山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒池石林?沖縄ボルダリングツアー2006春

Category : 山行記録
木村です。行ってきました沖縄へ!そして登ってきましたAround the corner2 初段!!フッフッ(まだ自分で撮った写真しか手元にないので私の登っている姿は中尾さんのブログ http://gecko2005.exblog.jp/を見てください)
参加者はチームGEKKOの中尾さん、長谷川君、徳田さんいずれも深川でお馴染みの顔ぶれです。3/10(金)昼の便で出発、出発が少し遅れて具志頭に着いたのは17頃になってしまいました。しかしこの時期の沖縄は時差があり、日没は18時半すぎなのでまだ軽く登ることができます。早速パイン岩で戦闘開始!
中尾さん、長谷川君は初めての岩質をものともせず次々と課題をこなし、すぐに看板課題「パインライス 1級」にトライを開始。さすがにこの課題は難しくなかなか落とせません。しかしそこはケダモノ長谷川、驚異の指力と身体張力で僅か一時間ほどのトライでこれを落としてしまいました!。中尾さんは惜しいところで日没コールドとなってしまいました。私は翌日にそなえてこの課題には触りもしませんでした。
DH000003.jpg

▲パイン岩のパインライス
レンタカーで那覇市内に戻り、「ホテルタイラ」にチェックイン後、国際通りにある居酒屋「波照間」で泡盛と沖縄料理を堪能しました。(しっかり「泡波」も飲んできました)
3/11(土)今日も天気は快晴、暑いくらいです。午前中はミチゾウ岩でアップすることにしました。私も今日が決戦とオリオンも買わずにきました。3~4級の簡単な課題を数本登り、看板課題のミチゾウカンテ 1級にトライです。私は前回登っているので、パスしましたが、さすが長谷川、軽々と一撃、中尾さんは取り付きの一本指ポケットにビビリ(落ちると指をもっていかれそうになる)、一撃ならず。中尾さん曰く「具志頭はどの岩も看板課題以外は甘めにグレーディングして看板課題で嵌めようという魂胆なのでは………」ウーンそう言われてみれば………


▲ミチゾウ岩のイヤミ4級をトライする徳田さん
お昼はいつもの「真壁ちなー」に行きましたが、すっかり有名になってしまいかなり混んでいました。ビーチへ戻り、チョックストーンアタック(かなり濡れていた)やチェイサー岩などを見学し、うさぎ岩に戻りAround the corner2 初段に挑戦です。念入りにテーピングしてトライを開始したのですが、1回目はムーブを忘れており失敗。中尾さん、長谷川君は問題発生、指が太すぎて一本指ポケットに入らないのです。何度もトライを重ねますが、はじき返されます。それでもとうとうポケットをカチもちしてスタートする荒技に成功。トウフックもしっかり決まり、次のヒールフックのポイントも発見しました。


▲Around the corner全景
私は2度目のトライも失敗し、とうとう禁断の秘密兵器を使うことを決断しました。1年前にAround the corner1に成功したときのビデオです。これを見てイメージを回復しようというのです。ビデオカメラの小さなモニター画面で繰り返し再生しイメージの回復につとめました(そんな過去にこだわってはイケナイと中尾さんに言われてしまいました)。
DH000019.jpg

▲取り付きからドッカブリ 右手は中指一本のポケット
夕方近くになり、少し涼しくなったころ「チックショー!」の雄叫び?をあげながら長谷川君が成功。恍惚とした表情をうかべながら岩の上で遠くを眺める姿は、なかなか絵になっていました。
DH000018.jpg

▲渾身の力でトウフック
私も大分いいイメージがわいてきたのでトライ再開です。右手のテーピングを巻き直し、チョークアップしていると気合いが入ってくるのが自分でもわかります。慎重に右手中指を一本指ポケットに決め、左手で遠いポケットを取ったら渾身の力で足ブラからトウフックに………今回はバッチリ決まりました。すかさず右手を上のポケットに送り、左手で小さなノブ………ない!ノブがない!なんとか手探りで見つけましたがアセりました。これまた渾身の力で逆上がり(頭より高い位置まで足を上げる)からヒールフックを決め、両手をリップに送ります。
DH000016.jpg

▲フルパワーでヒールフックに掛け替える
下では長谷川君がスポッターに入っていますが、ここまで来たら絶対にオチラレナイ!!。最後は必死こいてもがきながら、カンテの少し手前からはい上がり右手でガッチリとカンテを掴みました。ヤッター登れてしまったー初段やー!チョーウレシィー。長谷川君の登ったライン(最後ダイレクトにカンテをとるムーブで、リーチの短い私には厳しい)の方がきれいですが、まあ良しとしましょう。下に降りてきて思わず中尾さんに言ってしまいました「ビール買いに行ってもイイカナー」(結局夜まで我慢しました)
DH000013.jpg

▲カンテをとりにいく(リーチがないとツライ)
この後、中尾さんは執拗にトライを重ねますが、だんだんよれてきて(合計十数便は出していた)明朝に持ち越しとなりました。一方長谷川君はAround the corner3 二段にトライを開始しますが、こちらもすでに売り切れ状態でした。
この夜の泡盛が美味かったのは言うまでもありません。(翌朝部屋の中に着ていたはずのTシャツがびしょ濡れで転がっていたのは何故か?………)

DH000011.jpg

▲雄叫びをあげる長谷川君
3/12(日)ちゃんと早起きして朝食用の沖縄弁当(おかずてんこ盛り)を買って出発。具志頭のビーチには8時頃到着。中尾さんと長谷川君は全身筋肉痛のようです。中尾さんは当然Around the corner2にトライです。取り付く前「最初の一~二便は捨てるつもりで………」などと言っていたのですが、最初からスムーズにつながりきれいにカンテを取り(長谷川ライン)成功!。
DH000007.jpg

▲中尾さんの成功トライ、会心のムーブ
中尾さんはすぐに長谷川君とAround~3 二段にトライを開始し始めましたが、全身筋肉痛では無理と判断。「アレを片付けていこう」と中尾さんの宿題になっている「パインライス 1級」に向かったのですが………。身体は正直でした。
帰りの便はお昼なので、荷物を片付け10時過ぎには具志頭を後にしました。空港近くの営業所でレンタカーを返し、11時過ぎにはチェックインしたのですが手荷物検査場がメチャコミで、最後搭乗口まで4人でダッシュする羽目に(もうすこしでゲートが閉まるところでした)。
DH000020.jpg

▲おまけ=ミチゾウ岩で見つけたヤドカリ(ハセガワ君と命名されました)

Comment

非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。