山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屏風岩!

Category : 山行記録
大正池より


明けましておめでとうございます!
さてさて"新年の挨拶"とか、"2006年のマーモットの抱負"とかの前に載せるのは気がひけるのですが(そういうのってあるんでしょうか?)、2005年の日付のままじゃあなんなので今年一発目を載せちゃいます!

【目的地】穂高連峰 屏風岩東壁
【日程】 2005/12/29-2006/1/1
【メンバー】泰平さん、達也さん、富塚さん、しもやん、下山
【概要】
12月29日 中の湯~上高地~明神~徳沢~横尾
12月30日 横尾~1ルンゼ押出~T4尾根基部で雪洞ビバーク
12月31日 T4取り付きから1ルンゼを少し登った途中より2ピッチ登攀してT4尾根に合流してそのまま下降~横尾
1月1日 横尾~徳沢~明神~上高地~中の湯"


【詳細】
12/28
届いたばかりの富塚さんのX-TRAILのタイヤを昼間にスタッドレスに交換して出発します。途中しもやんと合流し、沢渡にテントを張ります。
あやしく新聞紙に包まれた”番外品”という日本酒を購入したのですがこれが美味くてあっという間に5人で平らげてしまいます。

12/29
9時に予約したタクシーで釜トンネルに向かいます。天気は快晴!焼岳の噴煙を横目に上高地を目指し、続いて明神小屋へと向かいます。
道はしっかり踏み跡があり、ラッセルも無いのですが、明神から徳沢小屋に着く頃にはずっしりとザックが肩に食い込み「疲れた~」と座り込みます。そろそろ行かないと暗くなっちゃうかな?と思っていると、小屋に入っていった泰平さんが「お~い、入って来いよ」と呼んでいます。泰平さんと大学時代の同期だったご主人の上條さんからビールと野沢菜(「やっぱり野沢菜は凍ってなきゃ!」種から育てたという自家製は美味でした)をご馳走になり元気も回復して横尾を目指します。足も痛んできたな~と陽も傾いた頃にへべれけになって到着するのでした。で、テントをたてようとすると…ポールが有りません…そして、しもやんが忘れた犯人ということに…後で冤罪だということが判明するのですが。

《会話1》横尾の小屋にて
達也さん「ポールお前に渡しただろー」
しもやん「え?いや、覚えがないですけど…」
下山  「だったら、共同装備は何持ってるんだよ?」
しもやん「大コッフェルとガスと…」
泰平さん到着「おいおい、何かもめてんな…どうした?」
達也さん「アニキ撤収!テント忘れた!
泰平さん「ゼンゼン問題ねーよ!雪洞ほりゃいいよ!!」

一同、なんとなく納得して気を取り直しスリングでテントを設営するのでした…そしてこれが結果的には良かったような…
夜はミネストローネを食べてシェラフにもぐりこむのでした。
▼住めば都
正しいテント?


12/30
外は雪、天気は前倒しに崩れてきたのかな?と思いながらも出発します。岩小屋あたりまでは踏み跡があったのですが、そこから川を渡って交代で膝上ぐらいのラッセルしながらT4尾根をめざします。
▼雪の屏風岩へ
ラッセル


《会話2》ラッセルの途中で休憩しながら…
しもやん「結構降ってるな~」
泰平さん「おー、上のほうはびゅんびゅん吹雪いてるぞー」
下山  「え?それでも登れるんですか…??」
泰平さん「おう?登れるわけ無いじゃねーか!」(昔はフツーに登ったけどな…)
達也さん「しも!誰もが口にしなかったその一言を…」


T4尾根の取り付きに到着すると、テントが一張りあり、二組取り付いていますが結構苦戦しているようです。それを横目に雪洞を掘り始めます。谷川の雪訓でもそうだったのですが、作り始めると夢中になって豪華な?5人がゆったりできる広さのものが出来上がり、もぐりこんで今夜のレシピはスープにカレーうどんに…どんどん食が進みます。
▼雪洞で宴会
雪洞にて


《会話3》雪洞の夜はふけて
しもやん「明日の…予定なんですけど…吹雪いてたら降りますよね?」
一同  「うん?」
しもやん「だったら…焼酎飲んじゃいませんか?
一同  「おー!まわりくどい言い方するなよ…(顔がホクホク)飲もうのもう…」


ろうそく

12/31
夜のうちは雪も降り、ドーン・ゴロゴロと雪崩れていたようですが、雪洞の中は快適です。(テントだったら夜中雪かきしていたような…)朝は2mばかし掘り返して地面に出ると外は吹雪いているはず?…が快晴!?しかも二組到着して取り付こうとしています。順番待ちすると時間がかかりそうなので、1ルンゼを少し登ったところからショートカットして達也さんリードで2ピッチを登ります。
▼登っています
登ってます

▼1ルンゼの雪崩
雪崩れ

雲稜ルート取り付きのテラスの下まで到着し、昼過ぎにT4尾根の取り付きに戻ると先ほど登っていたチームの最後のメンバーがまだビレイをしています。(寒そうで「そっちを登ったらよかった」と…)
今回はここまで!と撤退します。
▼撤退~!
撤退~

結局T4を抜けて壁に取り付いていたのは、東海山岳会(だったかな?)の2人組[29日の昼過ぎに到着して夜10時までかかってT4にフィックス張って取り付きまで下ってテント泊、30日にユマールで荷を上げてT4のテラスで泊(多分)、31日に東稜登攀してました…それを見ていた富塚さん「かっこいい!登りたい~!!」]の他のパーティーはほとんど暗くなるまでT4で頑張って横尾の小屋に帰ってきているようでした

1/1
明けた新年もあれ?こんなに晴天続くのというぐらいの快晴!ガチャ分けをして、横尾の小屋を出発します。徳沢小屋で泰平さんのおごりで屠蘇酒を頂き、明神神社で初詣をすると正月気分が盛り上がります。
▼明神神社で初詣
御神体

帰りは沢渡のアルピコタクシーの駐車場から少し登った道路沿いのさわんどの温泉(500円で食事もOK!)で汗を流して帰るのでした…。

Comment

非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。