山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の谷川岳一ノ倉沢烏帽子南稜

Category : 山行記録

【日程】2015年8月8日(土)
【場所】谷川岳 一ノ倉沢 烏帽子南稜
【天気】終日晴れ
【メンバー】荒井さん、渡辺さん、岩下さん、黒須(記)


岩下さんと黒須の本チャンデビューということで、真夏の一ノ倉沢に行ってきました。

アルパインは色々な要素があって大変。。
充実感よりも無事下山できた安堵感の方が大きかったかもしれないです 笑。

とにかく暑いのと南稜テラスまでのアプローチが大変でした、、
この日の一ノ倉沢は3パーティー8人(全パーティが南稜登ってました)と静かなこともあって
クライミングは快適でした。

早朝に林道をテクテク歩いてるだけでも汗をかくようなこの暑さ。
目の前に広がる一ノ倉沢を見上げて少しビビりました。
nanryo00.jpg

ヒョングリの滝の雪渓がどんな状態か気になりましたが、これを渡るのは無理と判断して
右側から巻くことに。
ここのトラバースも足下が悪く思いの外怖かったです。
nanryo01.jpg

頭上の太陽と足下からの熱の反射に苦しめられつつテールリッジを登ります。
nanryo02.jpg

荒井-黒須組と渡辺-岩下組の2パーティーでつるべで登攀開始!
南稜は噂通り岩が安定していて(一部たまに浮き石ありますが)登りやすかったです。
時折吹く風が気持ち良かったです。
nanryo03.jpg

途中ルートを間違えつつ(←まだまだ修行が足りない)無事に終了点到着。
外国人2人組パーティーの順番待ちで遅れてしまった渡辺さん岩下さんを待ち、
彼らと一緒に下降しました。
6人でロープ3本。効率的に降りるための手順に慣れず「なるほど」と学ぶことばかり(←まだまだ修行が足りない)。
nanryo04.jpg

本日一番のハイライト。テールリッジから雪渓に移る箇所です。
行きは気付かなかったけれど上から見るとこんなに危険な状態だったとは、、、
フィックスで確保してもらいつつ無事通過。
nanryo041.jpg

ヒョングリの滝は行きと同じルートでトラバース。
無事に安全地帯に降り立った時の安堵感と言ったら!

初めてのアルパインの本チャンルートでしたけど、
クライミングだけでなく色々な状況やトラブルに対応できなければいけないのだなあ、と改めて実感です。

危なげな我々2人を支えて頂きありがとうございました!

温泉に入り、山盛りのもち豚焼き肉定食をお腹いっぱい食べて帰るのでした。


【装備(1パーティ)】
シングルロープ(50m)×1
カム 0.5~2(使いませんでした)
クイックドローやアルパインヌンチャク、スリングとカラビナなど適当。

【時間】
駐車場発 05:00
一ノ倉沢出合い 06:00
テールリッジ取り付き 07:40
南稜テラス 08:50
登攀開始 09:00
終了点 11:00
(渡辺さん岩下さんパーティは別パーティの渋滞にはまり11:40)
下降開始 12:00
南稜テラス 13:40
テールリッジ取り付き 15:00
一ノ倉沢出合い 16:20

Comment

非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。