山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦安アイスクライミング

Category : 山行記録-氷-

カモシカルンゼ F1

【日程】2014/2/15(日)
【場所】南アルプス 芦安
【メンバ】下山(記)、Tさん、小川さん・水口さん(杉労)


アプローチ、芦安温泉から芦安のバス停まで道路が工事中で、迂回路を通って桃の木温泉へ。
桃の木温泉から先に少し進んで左側の広くなっている場所で駐車。
昔はここから先も車で林道を通って滝のすぐそばまで行けたようなのだが、いまはそこから歩いて上荒井沢方面の林道跡を歩いていく。
渡渉を何度かして登っていくと、トリコルネが右手に出て来る。
ソロクライマーが登っているが、なかなか立派に見える。
我々は先へ進んで、カモシカルンゼへ。
道路わきすぐ左手に滝が出てくる。
手袋が必要ないくらいの暖かさだが、しっかり氷結していてひと安心。

F1はなかなか立派で、中間部が立ってくるが、氷も固くて登りやすい。
60mロープを伸ばして、F2下の倒木で支点をとる。
50mだと、滝の落ち口あたりの立木にスリングがかかっているところでビレーできる。


F2は短くてスタンスも多いのでやさしい。
F3までロープを伸ばす。


F3は細い氷柱が束になっている。
あまり蹴りこむと割れやすいので少し気を使ってリードするが、なかなか面白い。


F3の下部


F3を抜けて終了して、右側の壁から回り込んで立木にかかっているスリングに捨てビナを残して懸垂下降。
F3取りつきの斜面の木にかかっているスリングから2回目の懸垂下降。
続けて、F1の落ち口にある下降ポイントからロープ2本で懸垂して取りつきへ。


トリコルネへ移動。
左が少し柔らかく、右が固めで、氷はまずまずの状態。
それぞれ登って本日は終了。
こんなに暖かいのにしっかり凍ってて、アプローチも近い!

いち日たっぷり遊んで腹も減った・・・と、境川PAで大盛りごはんの焼き魚定食などなど堪能して帰るのでした。

Comment

非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。