山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川岳一ノ倉烏帽子沢奥壁 変形チムニー

Category : 山行記録
雨上がりの一ノ倉沢


【日程】2014/6/21(土)
【ルート】谷川岳一ノ倉烏帽子沢奥壁 変形チムニー
【メンバー】荒井さん/細矢さん、三代さん/下山(記)

金曜の夜に出発して、軽く宴会。
天気予報では午後から雨だからスピード勝負だね~と話すのだが・・・。

2時間ほど仮眠して3時半に起床、4時半前には出発。
出合の駐車場で準備して、5:20頃に出発。

前回の6月1日は出合まで続いていた雪渓も、出だしで沢が顔を出しているが、ひょんぐりの滝が埋まっているので20分ほどでテールリッジへ。

荒井さん/細矢さんチームと、三代さん/下山チームで、7時前に変形チムニーをスタート。

1ピッチ目
1ピッチ目の出だしは、濡れているうえに支点が少なくて緊張する。
50mいっぱいに伸ばす。

2ピッチ目
2ピッチ目も一部脆くて悪い箇所をA0交じりで抜けて、変形チムニーまで。

変形チムニーを登る細矢さん
3ピッチ目の変形チムニーは、今回はビショビショに濡れていて慎重に登る。

4ピッチ目はバンドをトラバース
4ピッチ目は、ルンゼを抜けると歩ける右へのトラバースだが支点がない。

中央カンテと合流するルンゼを登る細矢さん
5ピッチ目は荒井・細矢チームは中央カンテと合流する脆いチムニーからフェースへ。

正面ルンゼを登る三代さん
5ピッチ目、下山・三代チームは正面ルンゼへ。
浮石に気を使うピッチを三代さんリード。

6ピッチ目
6ピッチ目で合流。

7ピッチ目
7ピッチ目は、良い足がなくてA0したくなるが、右に移っていくとフリーっぽいムーブでなかなか面白い。

8ピッチ目
8ピッチ目は、レイバック気味にガバッと登るのが楽しいピッチ。

9ピッチ目
9ピッチ目は草つきのフェースを三代さんリード。

10ピッチ目の烏帽子岩下で終了
10ピッチめで烏帽子岩下のテラスへ到着。

空中懸垂で南陵へ
空中懸垂で降りて、ロープを付けたまま悪い斜面を南陵側へ下るとリングボルトがある。
そこから笹薮の中の木にFIXロープがあり、笹の斜面を南陵まで進むのがちょっと悪い。

6ルンゼはビショビショ
6ルンゼを懸垂下降するが、濡れていてなかなか滑る。
南陵テラスまでの最後のピッチを途中で切って、烏帽子スラブの途中まで下ろうと準備していると雨が降り始め、あっという間に豪雨に。

雨のテールリッジを終えて雪渓へ
雨のテールリッジははじめ緊張していたが、意外と濡れてもフリクションがきくね~と思ったよりスムーズに下る。
雪渓まで戻ると一安心。雨で少ししまったのか滑りやすくなっていたが、まあ問題なし。

出合から一ノ倉に入ってすぐの沢も増水している
気づくと太陽が出て雨が小降りに。
出だしの沢が増水していた。

出合に戻ってガッツポーズ
出合いに戻って、ガッツポーズ!
雨を心配していたが、細矢さん・三代さんは逆に楽しんでいたみたい!?

いつもの鈴森の湯で汗を流して、おいしいご飯を食べて帰るのでした。

Comment

非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。