山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳 大同心ルンゼ~大同心雲稜ルート

Category : 山行記録
真っ白な大同心


【日程】2014年4月5日(土)
【場所】八ヶ岳大同心ルンゼ~大同心雲稜ルート
【メンバー】下山(記)、鳥羽さん

美濃戸口で2時間弱の仮眠をとって、3:40頃出発。
赤岳鉱泉に6:15頃到着して、装備など準備する。
大同心ルンゼから大同心を望む
大同心ルンゼは、かすかに踏み跡があり、表面は固いがたまにずぼっと抜ける。

大同心大滝
大同心大滝には7:00頃到着。下部はほとんど埋まっている。

大同心大滝1ピッチ目
トバさんリードでスタート。中段のテラスの残置支点でピッチを切って、上段は下山リード。
氷の状態も良いが、疲れたし、荷物背負ってるし、ビビってるしでアックステンションかけながら登る。

大同心大滝の上へ
8:20頃大滝を抜ける。

大同心ルンゼを詰めて大小同心を望む
大同心ルンゼを詰めると、白く雪をかぶった大同心と小同心が顔を出す。
トバさん、これなら厳冬期と遜色ないと気合が入ってきた様子。

大同心ルンゼから大同心稜へ
そろそろバテバテになってきたころ、大同心リッジへトラバース。

大同心稜を登る
大同心リッジに出ると、大同心は目の前。
9:00頃大同心稜の上に到着、スクリューなどデポして、雲稜ルートへ。
前回取りつきまでロープを出したり結構下ったイメージだったので、大分先まで降りたがハーケンが1本あるだけで見つからない。
うろうろ迷ったが、稜線から30~40m位のテラスのような部分にペツルとリングボルトにスリングがかかった支点があった。
雪が多くて歩きやすい分、大分イメージが変わっていて時間を使ってしまう。

大同心雲稜ルート1ピッチ目
ジャンケンで勝ったほうがリード!で、10:00頃トバさんスタート。
雪もついていて、なかなかルートが分かりにくく左に大きく回り込んで、悪いトラバースを戻って支点からの直上にくるとハーケンが見つかったようだ。
ハング部分などフィーフィーを付けていなかったこともあって鐙で苦戦している。

大同心雲稜ルート1ピッチ目終了点へ
厳冬期に比べればまだましなはずだが、気温もどんどん下がってきて足踏みしながらビレー。
リードも手が冷え切って感覚がなくなっているようで、思ったよりも苦戦して40分ほどで終了点へ。
フォローは気楽にアックスを使ってドライ気分を楽しむが、ハング部分など鐙は結構バタバタしてしまう。

大同心雲稜取りつきから帰りのトラバース
明日仕事があることもあり、日帰りしないといけないので今日はここまで。
11:30頃に懸垂1回で取りつきへ戻る。

大同心リッジにてトバさん
12:00頃大同心リッジを下り始めるが、踏み跡を追っているうちに悪い斜面となり大同心ルンゼの大滝下に2ピッチの懸垂で下る。
大同心リッジには踏み跡がなく、どうやらあとから大同心ルンゼ大滝下からリッジに登ってきたパーティーの踏み跡を追ってしまったようだ。
大同心ルンゼの下に降りて大同心を振り返る
今回は天気も悪くなく、早起きしてほぼ予定通りに進んでいたのでガッカリしながらも、無事に降りてホットしたような。

大同心をバックにアイスキャンディ
13:00頃に赤岳鉱泉へ。ガチャ分けして、昼食を軽く食べながら休憩して14:00前に下りはじめ、駐車場へ15:30過ぎに戻る。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。