山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川岳 東尾根

Category : 山行記録
20140309_02.jpg


【日程】2014/3/9
【場所】谷川岳 東尾根
【メンバ】細矢さん、下山(記)

4:40に谷川岳ロープウェーのベースプラザを出発。
先行のワカンをはいたパーティーの踏み跡を、ツボ足の我々はありがたくついて行く。
20140309_01.jpg
▲マチガ沢

6:40頃に一ノ倉の出合へ到着。
いつにもまして快晴無風の一ノ倉は美しく、雪の状態さえよければ最高のコンディション。

出合の避難小屋に冬シーズン滞在している方に話を伺うと、この1週間雪が降っていて一ノ倉に入ったパーティーはいないらしく、稜線は1m位の積雪になるだろうとのこと。

装備を準備してスタートすると、ひざ上までのラッセル。

20140309_03.jpg
追いついた先行のパーティーと話をしていると共通の知り合いがいることがわかり、意気投合してふかふかの雪を一緒に協力して進む。

20140309_04.jpg
1ルンゼは所々深いラッセルとなるが、安定している感じで、クラストしてきた場所でアイゼンを装着。

20140309_05.jpg

20140309_06.jpg
シンセンのコルに8:50頃に到着。

20140309_10.jpg
休憩しつつ装備を装着するが、稜線も無風状態で景色も美しい。

20140309_07.jpg

しかし、目前の第2岩峰へと向かうと、ひどいラッセルで土木工事状態。

20140309_08.jpg
手前の安定した箇所まで30分かかり、これは1日では抜けられないねと無理せず撤退を決める。

時間も早いので、下山ひとりで雪壁をまいて第2岩峰へ向かうが、壁の下まで20分以上かかってしまう。

20140309_09.jpg

20140309_11.jpg
どんどん気温も上がり雪質も変わってきたので、さっさと下る。

1ルンゼをシリセードを楽しみながらあっという間に出合いへ。

20140309_13.jpg
「やっぱりそうだったろう」とおっしゃる出合の避難小屋のKさんから、昔の一ノ倉登攀のお話など伺いながら、快晴なだけにちょっと悔しい思いもにじませながら素晴らしい景観を眺める。

20140309_12.jpg

帰りは、スノーシュートレッキングでばっちり踏み跡のある新道経由でベースプラザへ。

ある程度初めからわかってはいたけれど、登れない状況を汗をかいて確認するのも意味があるかな~と話しながら帰路につくのでした。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。