山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西沢渓谷東沢 釜の沢東俣

Category : 山行記録-沢-
梅雨のさなかで、天気予報は曇り時々晴れ間と雨でしたが、釜の沢を登ってきました。

【場所】西沢渓谷東沢 釜の沢東俣
【日時】2013/6/29(土)~30(日)
【メンバー】河井さん、カテリンさん、下山

6/29(土)
西沢渓谷の駐車場で車を停めて、しばし着替えなど準備してスタート。




東沢では、鶏冠谷の出合を越えて進むとゴルジュに入り込んでしまいそうになり、トポを見直すと鶏冠谷の出合の今はない橋のあたりで登山道に入って巻いている。
あわてて戻るが、どうも左岸にそれらしき道が無く、鶏冠谷に入ってすぐの登山道を登ると、巻き道らしきものがあるものの結構悪い。
結局、ゴルジュの手前で巻き道がありペンキではっきり書いてあるのに見落としてました、ハイ。

前に来たときとなんだか違うね~なんていいながら、何度か巻きながら進む。
途中、雨が降り始めて雨宿り。
弱くなってきたところを見計らって、巻き道の森の中を進みます。

11:00ごろに山ノ神に到着。

釜の沢出合には13:00ごろ到着。
結構迷って余分に歩き回ったせいもあってくたびれていたが、ここからは沢登りらしくなる。
東のなめ滝は、大きくて美しく、先行で登っている人の姿が見えて、「お~!」と盛り上がります。

両門の滝に、14:20ごろ到着!

ゴーロ帯に入ったあたりで、なかなか幕営によさそうな箇所があり休憩。
「ここで幕営する?」「もうちょっと進んどこうか?」なんて言ってるうちに雨が降り始めてあわててテントとタープを張る。
今回購入したタープはコンパクトながら、なかなか快適!
夜は、たっぷりのおつまみとお酒とトークを楽しみ、茗荷・三つ葉・なめこ・油揚げとヒガシマルのうどんスープのにゅうめんでしめ。
たまに強くなる雨音・沢の音に包まれて、広いテントでゆうゆうと眠るのでした。

6/30(日)
翌朝は5時過ぎに自然と目が覚める。
天気は曇りだが、青空ものぞいている。

ゆっくりと朝食とコーヒーを楽しんでから7時半ごろ出発。



ゴーロ帯を過ぎると、ナメ滝が続く。
だんだんとガスがかかっているが、強く降るほどではない。

木賊沢の辺りは、ちょっと間違いやすそう。
赤テープをたどって本流に戻る。

左側の右岸のガレを過ぎると、水のポンプの小屋が見える。
ここで沢靴を脱いでちょっと休憩。
甲武信小屋まではひと登りで、破風山方面へ。

戸渡り尾根~徳ちゃん新道で2時間半ほどで登山口に到着。
下りも結構疲れた~。


帰りに、ももの直売所でお土産を購入。
その後は「三富温泉 笛吹の湯」で汗を流し、街道沿いの「富士見茶屋いろり」で食事。
ここは鎧やら有名な日本画家の絵画がずらりと飾られていて、「本物かな~?」と話しながら食べる。
はす向かいの道の駅で野菜などお買い物を楽しんで、渋滞の中央道へと帰路につくのでした。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。