山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳 裏同心ルンゼ

Category : 山行記録

八ヶ岳 裏同心ルンゼを登ってきました。
【場所】  八ヶ岳 裏同心ルンゼ
【メンバー】鈴木さん・猪俣さん(杉並労山)、下山
【日程】  2012年1月15日

金曜の夜集合して、杉並労山のO川さん宅の車「ジムニー」で出発。
「小さいし古い車だから・・・」とO川さん心配の様子でしたが、メンバー4人の荷物までは車内に積みきれないものの、キャリアにテント組2人のザックを積めば、快適なドライブ。

14日(土)
翌朝、私のドライビングテクニックで大丈夫か?と緊張しつつも美濃戸までの林道へと出発。
核心の急カーブを難なく通過して「よっしゃー!」と思ったものの、その先のアイスバーンを登れずブレーキを踏んでもずるずると下がってしまい「ヒェー」。
皆に降りてもらうものの、登山靴でも滑って立っているのもやっと。
チェーンを出してきて軽く巻きつけて脱出して、あとは問題なく美濃戸の駐車場へ・・・ジムニー最高!

で、初日11時からアイスの講習を受けるO川さんと鈴木さんは先に出発。
雪が降り始める中、猪俣さんと下山で帰りの為にもとチェーンをあーでもないこうでもないと装着。

本日は急ぎの用事もない二人ですが、汗だくになるスピードで歩き(ついて行き・・・)赤岳鉱泉に到着。

裏同心ルンゼの様子を偵察にF1まで歩きますが、ひざまでのそこそこのラッセル。
F1の氷は状態良さそう。

その後は、鉱泉に戻ってアイスキャンディーで遊びます。
すいている陽のあたらない面にロープを張りますが、とにかく寒い・・・。
それでも、氷のチムニー状などなかなか面白くて楽しめました。

夕飯は鈴木さん担当で、チーズフォンデュが美味・・・ごちそうさまでした!

15日(日)
5時ごろ起床。
朝食では、久々元マーモットの先輩N込さんとかもの会の新人さん達とご一緒する。2日間ジョウゴ沢でアイスとのこと。
O川さんはソロでショルダーリッジで今日は別行動。

さて、裏同心チームは「急ぐこともないか~」とゆっくり準備して7時15分ごろ出発。
前日、我々以外にも昼から入ったパーティーがいたので、F1までは軽くトレースあり。
鈴木さん先頭で進みます。

F1
猪俣さんリードで8時ごろスタート。
氷は少し固めだけど、気持ちよくアックスが効きます。

F2~F3
下山リードで50m一杯に伸ばして、F3までつなげる。
左側の壁にペツルのしっかりした支点があったので、こちらでビレー。

F4
鈴木さん初アイスのリード。
慎重ながらも安定した登り。

その先は吹き溜まりとなり、昨日のトレースもなくコンテでラッセル。
ロープの処理にてこずりキンクしてしまい、F5に登る前に時間をかけてほどきます。

F5
猪俣さんリード。
ちょっとバーティカルだし悪い姿勢だな・・・と見ているとスポッとアックスが抜けたらしく落。
もう一度気を取り直してトライして、左側のちょっと濡れた箇所から弱点を突いて抜ける。

その後は雪面をラッセルして、大同心稜へ12時ごろ到着。
天気も快晴で風もなく、大同心・小同心を眺めつつプレッシャーなく登れて、楽しいルートでした!

テントを撤収して、3時半に美濃戸の駐車場へ。
帰りは美濃戸口まで問題なく進み、鹿の湯で汗を流して渋滞のまったくない中央道を帰るのでした。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。