山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹沢・小草平ノ沢

Category : 山行記録-沢-
「へつりのオーツカのだんな、あっしゃ勘七じゃ~ありませんぜ…」

【日程】  2011年7月31日(日)
【場所】  丹沢・小草平ノ沢
【メンバー】大塚さん、仙田さん、田村さん、下山

予定していた米子沢は、あいにくの豪雨で中止。
大塚さん2回ほど通っていて、2年前にも登っているおすすめの丹沢・勘七ノ沢に変更します。

8時に渋沢に集合して、バスで大倉へ。
天気は曇りで凄い湿気ですが、なんとか雨は降らずにもっています。

入渓点の二俣で着替えしてネオプレーンの靴下をはこうとすると、なにやら黒いものが足首に張り付いてます!
「ひえ~~~蛭だ!」とはたき、あたりをチェックするといるわいるわ!!
二俣からスタート にっくき蛭
こんなところに長居は無用とあわてて準備して、10時ごろに出発します。

おーつかさん「僕は『へつりのオーツカ』ってね、ヘつっていくから足首よりも上は濡らさないんですよ!」なんて話しながら、先頭にたって進みます。
スタートしてすぐの堰堤 2段5mの滝かな?
堰堤を巻いてどんどん進むと、最初の小滝で渋滞していてロープをつけてるのに動けない状況の様子。
こりゃあかんとちょいと戻って立派な登山道?のような巻き道(右岸に登山道は無いはずなので巻き道かと・・・)を進みます。
が、なんだかこのまま沢から離れて上まで行ってしまいそうな様子で、懸垂下降するのもいまいち・・・こんな最初に無理してもしょうがないので戻ります。
どうやら、訓練をしていたようで、先を譲ってもらい進みます。

立派な看板があるというF1はなかなか出てこない「あれ?この景色は違うな・・・ブツブツ」とオーツカ隊長。(なんとなく前穂北尾根を思い出します)
下ってきた方に「ここどこですか?」と聞いて、トポをもらうオーツカ隊長。。。(下りで遊ぼうかと小草平ノ沢のトポは持ってたんですよ、いちおう・・・)
はい、勘七ノ沢は出だしですぐに左の枝沢に入るのですが、見逃して?というかガンガンまっすぐ進んでたので小草平ノ沢を登っていたのです!

戻る?なんて話もしますが、「いやいや、皆登ったことの無い沢の方が面白いじゃん!」と気を取り直して・・・とっとと終わらしてビール飲もうぜってのが本心か・・・登ります。
小滝を登るタムラさん 滝を登るオーツカさん

やはり初心者向けの短い沢ということで、結構多くの人が入っていて、ロープを出していると渋滞しています。
ロープを使わず登れるところは、先に行かせてもらいますが、ほとんど直登できてなかなか面白い。
小滝にとりつくセンちゃん 小滝は続き・・・

水流が無くなってガレてきた沢をそのまままっすぐ進んで植林帯の斜面をつめると、堀山の家付近に出て2時間ほどで終了。
ちょうど、小雨が降り始めたので、靴もそのまま下ります。
つめは植林帯の斜面を登って堀山の小屋へ
1時間ほどで小倉のバス停へ。
着替えてさっぱりして、トイレに靴を洗う為の水場と束子まで準備されているので、ありがたく使わせていただきます!
バス停のレストランで大生ジョッキのビールで乾杯!して帰るのでした。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。