山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北岳バットレス

Category : 山行記録
行ってきました!北岳バットレス。
泰平さんと木村さんには散々言われながらも・・・まぁ『百聞は一見にしかず』なのです。
■日程:2005.7.29(金)~31(日)
■メンバー:大塚さん、清木
■行程: 
29日 明大前23:30出発→奈良田にて仮眠
30日 バスにて広河原へ→二俣→左俣→D沢→第五尾根支稜→第四尾根→中央稜→北岳山頂→肩の小屋(泊)
31日 下山→広河原→奈良田→帰宅

日曜が天気が悪そうなので、土曜勝負!と意気込んで出発。このシーズンはツアー登山者も多く、登山道は大縦列。登山者を抜いて抜いて、登山道を約3時間、ようやくD沢に到着。(本にはB沢かC沢を詰めるとあるが、少し上部のD沢からのほうが楽 by大塚)

20050808004953.jpg
▲左端が五尾根支稜下部
D沢取付には先行4名のパーティとC沢から来た2パーティだけで、特に混雑と言う感じでもなく、順調に進みます。五尾根支稜を登り、緩傾斜帯を右にトラバースして四尾根へ

20050808002414.jpg
▲取付から見上げた四尾根・ピラミッドフェース 

20050808002451.jpg
▲ちょっと立った壁?ではなく、なかなか迫力あります!右は第三尾根

順調!とはいったものの、ほとんど寝ていない状態で来たので体がだるい・・・動きも遅い・・・昼を過ぎて、霧というか雲の中というか。やっぱり大塚さんのいうことを聞いて、初日は白根御池小屋で前泊すれば良かったかなー(>_<)と少し後悔。下界のほうではゴロゴロと雷の音がしてるし・・・

20050802125516.jpg
▲マッチ棒を懸垂下降したあたりではこんな感じ。(写真は小さいけど後ろのパーティ)残すところあと2ピッチ。急げーー。

IMGP0311.jpg
▲最後は歩きの岩場とハイマツ帯(お花畑がきれかった!)を抜け頂上へ。最後の歩きが結構キツイ。 大塚さんお疲れ様でした&今回もありがとうございました。

「土曜は白根御池小屋で泊まって、日曜の朝から攀ろう」という大塚さんの言うことを聞かず、「半日もじっとするのはもったいない!」なんてエラそうなことを言ってしまったばっかりに“東京夜発-早朝出発登攀”をしてしまい、体はダルダル・・・時間は掛かるし・・・肩の小屋で一泊という事になってしまいました。下山中に私達と1日予定がずれた下田・菅野ペアに出会ったけれど、こちらのペアはどうだったのかな?順調そうだなぁ。

◆教訓:①先輩の言うことは聞いて、無理のない計画をしましょう。②木村さんの“走れーー!!”が聞こえた北岳バットレス。今度は走るように攀ぼりたいと思います。

小屋を4:30に出て頑張って7:40に広河原に下りて来たものの、次のバスまで約3時間!たっぷりビールを飲んで昼寝ができましたが・・・そんな事にならないよう
◆バス情報はこちら⇒ http://yamanashikotsu.co.jp/ 

≪余談≫ 帰りに立寄った温泉“奈良田の湯”で大塚さんと私が親子に間違えられ、大塚さんはかなりショック( ;-_-|を受けていました。


Comment

非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。