山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剱岳-2010年夏!

Category : 山行記録
いや~お盆も過ぎたというのに暑い!
頭がまわらないけど、忘れないうちに剱岳をアップします。

とりあえず計画では、源次郎尾根と八つ峰6峰C/Dフェースを計画していたのですが…。

【日程】2010年8月12日(木)~2010年8月14日(土)
【目的地】剱岳 八つ峰6峰Aフェース
【メンバー】荒井さん、田村さん、仙田さん、天田さん、竹重さん、下山

12日
前夜10時ごろ東京を出発して扇沢の駐車場へ向かい、軽く宴会して4時ごろには就寝。
6時ごろ起きて準備をしていると、雨が降り始めます。
今日はテン場までたどりつけばよいだけなのでゆっくりと8時半ごろ出発。
往復で8,800円のチケットと、手荷物券210円(黒部湖迄)を購入。
どうせなら室堂迄の手荷物券400円も一緒に購入できればよいのに…ブツブツ。
トロリーバスで黒部ダムへ。
黒部ダム 放流中!
黒部湖では観光気分でダムの放流を見学しながら歩きます。
続いてケーブルカーで黒部平へ。
黒部湖駅にて ケーブルカー
次の便まで時間があるので、各自地ビールなど堪能。
ロープウェーで大観峰、またまたトロリーバスで室堂へ。
黒部平 ティーラウンジ
外は台風直下?でとても歩き出す気はせず、2階のティーラウンジで水出しコーヒーとケーキで優雅にひと時を過ごします。

ずっとここですごすわけにもいかんので、1時ごろ出発しますが、外は横殴りの雨で、10年選手のゴアレインウェアの私はあっという間に全身水浸しのうえ、冬靴の中もぴちゃぴちゃいってる状態…。
台風一過?出発!
3時ごろ別山乗越の剣御前小舎に到着しますが、乾燥室もありますよ!との小屋の方の一言で、誰とも無く泊まっちゃおうよ!!!と素泊まり6,000円を即決。
 
火の入った乾燥室で、服や荷物を乾かしまくり、のんびりと宴会モード。
夕食は肉野菜炒め!?を作ります。
夜は6人だけで一部屋を貸しきり状態!あ~快適!!

13日
3時おきで4時過ぎに出発し、5時ごろ剣沢までくだってテントを設営します。
剣沢に到着 剱岳は雲の中

剣岳の山頂にはガスがかかり、ときおりぽつっと雨が落ちてきて、源次郎尾根に取り付くか迷ったのですが、
明日の天気もわからないから、とりあえず今日のうちに八つ峰6峰の取りつくことに決定。
長次郎谷 長次郎谷をガスの中へ

6時ごろに出発し、長次郎谷を登って9時ごろ6峰の取りつきに到着。
六峰フェース 六峰に到着~!

Cフェースはさすがに人気があり、6パーティーぐらい待ちの状態。
ガスの中の六峰 Cフェース
Dフェースは陰になっているせいか、壁がびしょびしょで楽しそうでないうえに、雪渓が切れていてちょっと取りつきまでめんどくさそう…。

乾いてそうなAフェースを全員で登ることにします。
なんだかんだしているうちに、10時半ごろ登り始めたのかな?

田村・竹重チームがトップで魚津高ルートに取り付く。
Aフェース1ピッチ目(魚津校ルート)を登るタケシゲさん 男二人で何やら相談中?

荒井・下山チームは中大ルートから取り付き、2ピッチ目から魚津高ルートに合流。
Aフェース2ピッチ目を登るアライさん Aフェース1ピッチ目(中大ルート)
天田・仙田チームも同じく荒・下チームに続いて登ります。

中大ルートの1ピッチ目は、岩が砂っぽくてちょっと崩れそうで気をつかいますが、ハーケン・ボルトも(腐ってるのも多いけど)豊富。

3ピッチはあっという間で、荒・下は11時過ぎにはAフェースの頭に到着。(正味クライミングしている時間は15分程か…)Cフェースの頭が思ったよりも高い位置にあるのが悲しい…。
八峰五峰がかっこよい! はい、おつかれさま!
のんびり待っていると田・竹チームが続いて到着。
天・仙チームを待っているうちに12時を過ぎ、あまりに遅いな…ということで見に行くと、仙田さんが浮石を踏み抜いて数メートル落ちてしまったとのこと。
なんとか自分で登ってきたけど、左半身をつよく打っているようで痛そう。

今日はここまでで終了して下ることに。

Aフェースの頭から少し歩いて下ると、懸垂下降のポイントには何故か2枚のカラビナとロープ(そんなに古くない・・・)がセットされています。
5・6のコルに到着すると、仙田さんはちょっと緊張が解けたのか顔色が悪く痛みも出てきた様子。
頑張れ~と皆で叱咤激励?しながら、ゆっくりと歩いてテン場まで帰ります。

診療所でボランティアの看護士さんに、シップと包帯をしていただくのでした。(ありがとうございました!)

夕食はグリーンカレーで、激辛だけど旨かった!
夜は風が強く、雨も降り出すのでした。

14日
目覚めると昨夜の風でフライのチャックが開いてしまったようで、テントの中に水溜りが…。
雨も降りつづき、ガスが深くかかってトイレに行くにも迷ってしまうほど。
即効撤退を決め込み、雨脚が弱くなるのを待ちながら、コーヒーや棒ラーメンの朝食を楽しみます。

いつまでたってもやみそうにないので、10時ごろテントをたたんで準備します。
またまたビショビショになりながら室堂まで歩き、乾いた服に着替えてちょっとさっぱり。
その後はうまく乗り継ぎができて、黒部湖まで下ると雨もあがり、5時ごろには扇沢に到着。

大町の「薬師の湯」の手前にある「岳」で食事をしたのですが、安くてボリューム満点であたり!

帰りは渋滞も普段と変わらんね~というぐらいで、11時ごろには帰宅するのでした。

Comment

お天気が残念でしたね。
しっかし、せんちゃん無事でよかった!(無事じゃないか)
もうすっかり立派なアルパインギャルだわね。
山スカートは履けません。
非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。