山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剱八ツ峰上半部

Category : 山行記録
八ツ峰上半部   八ツ峰の頭から振り返って 

GWは宿題になっていた八ツ峰上半部。

【日   程】 2010/5/1-3 (4/30東京発)
【場   所】 剱岳 八ツ峰上半部
【メンバー】 とみづか×1


4/30(金)
11:30自宅発。渋滞な~し。大町のJUSCOで酒類の安さに驚く。思わずまとめ買いしそうになるが「いかんいかん…」扇沢には18:00到着。19:00過ぎから雪がちらつく。

5/1(土) 晴れのち曇り
6:30発の臨時便で室堂へ。それほどの混雑ではない。まぁ、世の中の人は今日から連休だしね。
9:30頃、室堂到着。快晴の別山乗越を楽しみながら12時過ぎには剱沢のテン場着。うー、風が強いよ~。ブロックを切り出してテント設営。風は一段と強まりガスも降りてきた。それでもテントの中は暖かく、シュラフなしで昼寝できたくらい。結局一晩中、強風。

5/2 (日) 晴れ
4時出発と思っていたが風が強いので様子見。すっかり明るくなった5時半頃ノロノロ出発。6:00長次郎谷出合着。5・6のコルを目指して長次郎谷を詰める。気分は香川照之。
長次郎谷出合

八ツ峰には数パーティーが入っており、一・二峰間ルンゼに2~3パーティー、二・三峰間ルンゼに1パーティーを確認。8:00過ぎに5・6のコル到着。1パーティーと思われるトレースあり。

6峰の登りからいよいよ八ツ峰登攀スタート。まだ身体が固いせいか傾斜を強く感じる。結果的には今回の行程で一番瞳孔が開いたか?6峰Dフェースの頭手前で先行3人パーティー(埼玉の山岳会だそうだ)を追い越しトップに。目の前にトレースはないっ!うひょ~!

Dフェースの頭からスノーボラードを作って三ノ窓側に懸垂。テンションかけずにクライムダウン気味。6・7のコルへの下降は支点(岩角にスリング)が出ており、これを利用。7峰ピークで後続の男女パーティーと交代。男性が土嚢で懸垂支点を作り、私も利用させてもらう。でもテンションはかけないよ。ここで山形からのAくん&Wくんパーティーも追いつく。彼らは確保しながらのクライムダウン。
6峰Dフェースを下降する後続  6峰ピークからの懸垂  7峰トレースなし!


ナイフエッジの7・8コルを越え、8峰の登り。山形パーティー、男女パーティーに続く。見た目の傾斜は6峰よりあるが、身体が慣れたせいもあり快適に登る。とってぇ~も好きな傾斜だ。
8峰への登り

8峰から八ツ峰の頭の途中もナイフエッジ。長次郎谷側を歩き、アックスは三ノ窓側に刺す。冒頭の写真がそうですな。写真のクライマーがカニ姿勢になってるのはふざけているわけではありません。ナイフエッジからひと登りで八ツ峰の頭。13:00。ここから池ノ谷乗越に懸垂のはずだが… 支点は埋まっており、かといって雪面を利用して支点を作れるような感じでもない。先頭の男女パーティーからクライムダウン。続いて山形パーティー。そして私。それにしても先頭の男女パーティーは上手い。登り方は言うまでもなく、状況判断の早さ、ロープ使いのメリハリとかもとても小気味良い。ん~、こういう風にサクッと登攀したいなぁ~
八ツ峰の頭への登り  池ノ谷乗越にクライムダウン

13:30池ノ谷乗越着。池ノ谷ガリーから2~3人が登ってきた。その他、小窓尾根に2パーティー、八ツ峰にも3パーティーくらいの後続。源次郎尾根にも数パーティー見えるが、噂ほどの行列ではない。今日は八ツ峰の方が多い様だ。遠くには鹿島槍。マモ隊はがんばってるかな~。既に宴会に突入してるんじゃないだろーな?
八ツ峰の頭を振り返って

あとは北方稜線から本峰経由で下山。「ほこら、ほこら」と足取り軽くズンズン歩いていたが「あれ?なんか下ってるぅ~!」 ガビ~ン 祠は完全に埋まっているらしい… アワアワしながら一番高いところに戻って今回の山行の目的を果たす。
頂上??

平蔵谷を下るか悩むが最後の登り返しがいやなので一般ルートで。カニのタテバイは悪かったよ~。17:30テント着。12時間行動デシタ。

5/3(月)快晴
6:00起床でのんびり撤収。なんと!昨日の男女パーティーが隣のテントに!雲表のSさんとYCCのKさんでした。どーりで上手いわけだよ…

8:00剱沢出発、11:30室堂着。12:00のトローリーバスに乗り、扇沢には14:50頃扇沢到着。道中、観光客のごった返しに辟易。薬師の湯(JAFカードで100円引きだよ!)で汗を流し、アップルランドで買出ししてからお気に入りの場所でノンビリ。翌日の瑞牆に備えるのでした。

明日から瑞牆だよ~


(とみづか)

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

とみさん、覚えておいででしょうか。この八ツ峰でちらっとご一緒した、埼玉の3人パーティのひとりです。当時拙ブログ記事をみつけていただき、書き込みまでいただいてありがとうございました。
わたしもぼちぼち、好きというだけで登っておりますが、来週谷川の東尾根に行くために記事を検索していて、佐藤達也さんのHPに行き当たりました。不思議なご縁にしんみりしてしまい、一言お伝えをしたいと思いました。あの時、追悼で剱にいかれていたのですね。
とみさんのクライマー度もあらためて認識させていただき、そんな方とすれ違えたと思うと、とても光栄でした。ありがとうございました。

もちろん覚えてますとも!
元気にクライミングを楽しめることのありがたさをしみじみと感じる今日この頃です。chieさんにもまたどこかで会えるかな!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。