山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏冠谷右俣

Category : 山行記録-沢-
お疲れ様です。下山です。
夏はやっぱり涼しく"沢"ということで、鶏冠谷右俣に行ってきました。
○日時:2005年7月16日(土)~17日(日)
○メンバー:河井さん、下山
○概要 奥秩父笛吹川東沢流域(登り)鶏冠谷右俣⇒(下り)ナメラ沢
○詳細
7/16 
[西沢渓谷駐車場→鶏冠谷右俣→戸渡尾根→木賊山(手前)→笹平避難小屋]

鶏冠谷出合では、人気ルートということもあってか3~4パーティーぐらい登っています。
・逆九の字の滝…先行パーティーはロープを出していたのですが派手にすべって転んでいて、見ているこちらがびびってしまいました。登ってみると楽しく登れて上部にはお助け紐が連続でついてました。
・左俣との二俣…直後に手ごわそうな滝があり、左俣に少し入ってから大きく巻きました(ちょっと大きく巻きすぎてしまったかも?)。
・30m滝…右岸を直登できるかなと探っていると、良いところにハーケンが打ってあったのでヌンチャクかけて頑張ってみますが、登れそうで上に良い手が見つからず、びしょびしょに濡れてやーめたっと戻ってみると、逆向きにバンドがありなーんだと簡単に登れてしまいました。
・ナメと小滝の連続…のんびり楽しめます。わざと滝の真ん中登ってみたり、巻いてみて懸垂下降の練習したり遊びました。
▼こんなナメと小滝が続きます
IMG_1057.jpg

・40m大滝…右側に巻いて、ちょっと崩れぎみの斜面をのぼります。滝の上で"へぎ蕎麦"を食べます。ちょっと粉っぽかったけどなかなか美味。(次回は冷麦にしよう!)
▼40m大滝
IMG_1061.jpg

大滝を越えてからは右の支流へ入り「もう終わりかー」と思っていたのですが、巻くか登るか迷う面倒な滝が出てきます。
倒木が増えたあたりで右の支尾根に入り、鹿の踏み跡をたどってひたすら右に稜線を目指します。
戸渡尾根を木賊山方面に向かいますが、結構くたびれながらゆっくり登ります。雨の心配もあったので、笹平の避難小屋に泊まりました。

7/17
[笹平避難小屋→西破風山→青笹尾根→ナメラ沢→久渡沢(峠沢)出合い→登山道→釣り場を経て西沢渓谷駐車場]

目覚めると、予報と違って少し青空がのぞいています。
下りは近丸新道を考えていましたが、天気も良かったので昨年登ったナメラ沢を下ることにします。
(※ちなみに、上のリンク先のページを久々に見直したら記述間違ってます…久渡沢(峠沢)から登山道に出ようとして、1本手前の中の沢から尾根に出て散々藪漕ぎしてしまったのです)
破風山から青笹尾根を下り、ナメラ沢源流に向かいます。あとは、滑り台を楽しんだりのんびりコーヒー飲んだりしながらゆっくり下りました。
▼滑り台!?
IMG_1083.jpg

ますつり場のバーベキューの匂いに「腹減ったー」と我慢できなくなり、西沢渓谷の駐車場のお店で蕎麦とヨモギもちを食べ、笛吹の湯につかり帰路につきました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。