山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら・・・谷川デビュー?!

Category : 山行記録
達也さんのお別れ会の際大酔っ払いで登場した博道さんがその時の約束を律儀に覚えていてくれ今回谷川へ行ってきました。


【場所】①(おまけ)白毛門、②「一ノ倉沢奥壁南稜」~国境稜線~西黒尾根
【日程】2009年10月10日(土)~10月12日(月)
【メンバー】博道さん、tessy


10月10日(土) (移動日)谷川ロープウェイベースプラザ 太陽
電車内で乾杯後、閉店後の暗くなったベースプラザでまたまた一杯お酒
どんぐりの柳瀬さん4人パーティが後からやって来た。日曜日は中央稜、月曜日は沢登りという豪華プランらしい。危うく翌日のお酒まで飲み切りそうになったので、22時で打ち切り就寝。

10月11日(日) ひょんぐりの滝まで視察? & 白毛門ハイキング  雨/曇り
道が濡れてたけど星空を見ながら出発。出合へ一番乗りするも雨で約1時間待機。『これならもっと寝れたなー』 雨が止み薄明るくなってきた頃「とりあえず行けるところまで」と出発。
でもまた雨・・・ひょんぐりの滝上で雨が強くなったので今日はやめ、幽ノ沢を見学後ベースプラザへ戻る。
水上方面晴れてるよ・・・@泣く

どんぐりチームも今日は諦め湯テルメ温泉へ向かって行った。マーモット米子チームと会ったようで?!

私達は、せっかくだから白毛門ハイキング。
曇→雨+ガスだったけど、ガスの切れ間からチラ見で紅葉の斜面が♪その後晴れ間が見えたものの14時過ぎからまたもや雨。天気上り坂では?! 『明日大丈夫かなーーー。』

ベースプラザで谷川山麓の舞茸が「食べて食べて」と言っていたので大蒜と共につい購入。
オリーブオイルで炒め夕食に。ついでに日本酒も買い醤油と煮てもみる。
夜はこの元気な舞茸くんと共にどんぐりチームと歓談。
舞茸これで一株!

10月12日(月)  「一の倉沢奥壁南稜」登攀~国境稜線~西黒尾根 太陽太陽太陽
3:35 今朝もまた星空を見ながらベースプラザ出発。
「まだ星見えてますね」と天気を確認しながら一の倉沢へ向かう。天気予報あてにならないしっ
出合で準備していると後続パーティが2組、急いで出発。
暗闇の中この3パーティが抜きつ抜かれつデッドヒート。昨日視察(?!)しておいて良かったなぁ。ひょんぐりの滝上に着く頃、朝陽が空を染めてきた。

6:30 南稜テラス到着。
7:00 取り付き。1P目、チムニーの一手目から岩濡れてる・・・。6P目、最後の核心部も汗とか
10:00 終了点。周りの景色をゆっくり堪能しながら休憩。
 烏帽子岩、終了点より 終了点でビレーするガイドさん
恩返し?罪滅ぼし?成り行き?でここから国境稜線へは先を歩く。
5ルンゼ上の岩場はやっぱりボロボロ。触ると剥がれるしっこわい。落ちたらあの世行きだよ。落石しても怖いし。

草付きは踏跡結構しっかりしてた。
12:15 国境稜線へ。あと少しで国境稜線
一ノ倉岳山頂で休憩後人ウジャウジャの谷川岳は素通りし、西黒尾根を博道さんの欽ちゃんステップなどに大笑いしながら下山。
16:07 ベースプラザ到着。

結局この日南稜は2パーティのみ。奇跡的?! 粘り勝ち? 1週前はすごく混んでたらしい。みんな日曜日に帰っちゃったのかな?他、3ルンゼ:2パーティ、中央カンテ:2-3パーティ、中央稜:数珠繋ぎ!
どんぐりチーム大丈夫だったかな?

なかなか充実した楽しい3日間だった。
嫌な顔せずあれこれ付き合ってくれた博道さんに感謝すると共に、
今回のこの機会や絶好の天気は達也さんからの贈り物のようにも感じたのだった。

もっと登らないとね。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

http://blog.livedoor.jp/donguriyamanokai052/archives/2009-10.html#20091012

↑当日の模様です
月曜日は申し分のないお天気でしたね
ベースプラザは笑いあり下ネタあり乱闘ありでしたぁ~。

Yさん、URLありがとうございます。
ベースプラザでの二晩も楽しかったですねぇ。

どんぐりのYさんコメントありがとうございます。
温泉でご一緒しましたね~。
ぜひ秋のお祭りにもご参加ください!

コメントを入力してください

当日3ルンゼを登っていた者です。
蝸牛山岳会の次に取付きました。
荒井A・Bさんとは山塾時代からの知り合いです。
勿論、(故タッチャンともね)山の世界は狭いですね。

そうだったんですね!
ホント山の世界は狭いですね。
コメントありがとうございます!
非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。