山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川月間 - その①

Category : 山行記録
えーっと、最近露出の多い4人組です。今月は谷川月間。まずは凹状。
【日  程】 2009/2/8(日)  前日午後発
【場  所】 谷川 烏帽子沢奥壁凹状岩壁
【メンバー】 タイヘイさん、オーツカさん、下ちゃん、とみづか

2月7日(土)
午前中はお仕事のタイヘイさんを待ち、15時過ぎに集合して谷川へ。雪が少ない…。18時過ぎにベースプラザに到着。夕飯&小宴会をして21時前に就寝。

2月8日(日) 風雪
4時起床(オーツカさんは3時過ぎ起床だそうだ)。夜半から雪だったようでベースプラザの前で10cm程度の積雪、風もかなり強い。しかし、私達は変ったのです 「やめよー」、「えーほんとに行くのー?」などと減らず口を利くメンバーは一人もいません。黙々と準備をして真っ暗な中、4時45分にベースプラザを出発。2004年暮れにとみづかがマーモットに入会して以来の新記録です!(単に真っ当になっただけでしょう・・・)

6時頃、一ノ倉出合いに到着。避難小屋で登攀準備を整えるが、雪、風ともに一段と強まり、取り敢えず明るくなるまで様子を見る事に。

■このなか出発          ■避難小屋の中で準備
真っ暗、風雪のおまけつき 早く風が弱まらないかなぁ~(ん?小屋の中にも雪が)

6時45分、明るくなったし偵察も兼ねて行ける所まで行こうと出発。本谷は出だしの一箇所で水が流れており、やはり雪が少ない。雪が締まっている部分もあるが、平均すると脛から膝下程度のラッセル。雪はしっかり谷川の雪。北アルプスとは見た目も重さも全然違います。相変わらず雪が降っているものの時折青空も覗く中、黙々とテールリッジに向かう。1時間でテールリッジ取付。あれ、ひょっとして凹状に取り付けるかも!?

■出発          ■テールリッジ取付
どこまで行けるかなぁ~ ひょとして登れるかもー!

テールリッジに取り付いた後、一旦安定するかと思われた空模様は元に戻り始める。リッジ上は時折腰ぐらいも含むラッセル。だが、まだ登る気マンマン。

■テールリッジ上のオーツカさんとタイヘイさん
まだ行くよ~

ところが、谷川の神様は「早く帰れー」と言っているようです。風雪は益々強まり、本谷を見ると下からの強風に雪がゴウゴウ渦巻いています。顔に当たる雪が痛い…。でも気温が高いので顔に当たった雪はすぐに水となり、雪なんだか、涙なんだか、鼻水なんだか、一緒くたになって顔の上から下に流れる。目を開けていられない。睫毛の上下に雪が付き始めた… ラッセルで掻いた雪が強風で舞い、行く手も見えないほど。時間は8時半、丁度、テールリッジの半分のあたりで

もう     いや     だっ!
オーツカさん 下ちゃん タイヘイさん

と言う事で敗退・・・


(とみづか)

シモヤマです。写真を追加します!
出発風景 出合に到着 雪が少なく滝が出てます… 

テールリッジへ テールリッジにて 壁に雪は少ないけど…

Comment

GO!

おお~っ!
敗退に品格がじわじわと,,,。
燃え尽きろ~
人生は一度だ~!
(応援コメントです)
非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。