山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳 中山尾根

Category : 山行記録
久々にプライベートの佐藤さん含めたメンバーで八ヶ岳に行ってきました。

【場所】八ヶ岳 赤岳鉱泉アイスキャンディ&中山尾根
【日程】2008年12月20~21日
【メンバー】泰平さん、佐藤さん、富塚さん、手島さん、下山

12/20(土)『赤岳鉱泉アイスキャンディ』
アイスキャンディーを登るトミヅカさん アイスキャンディーを登るサトウさん アイスキャンディーを登るテシマさん
私はマーモットドバイ支局長?のオクゾノさんから預かっているアイゼンを装着して久々のアイスクライミング。最初はすぐパンプしてしまうのだが、何度か登っていると感覚がつかめてきて楽しい!
サトウさん、トミヅカさんは慣れた感じだし、テシマさんもどんどん良い感じになっている。
で、「つまんね~~~」とテントで酒飲んで寝ていた大師匠登場。皆でトミヅカさんの最新式のバイルとかいろいろ試しているなか、これで充分とばかりに錆錆の年代物を手にガシガシ登ります。
タイヘイさん登場 手元に注目! こんなのや… こんなので登ってます
▲手元に注目!

12/21(日)『中山尾根』
昨夜は私はさっさと寝てしまったのですが、小屋で知り合いのガイドの方々と飲んだくれていた?メンバーはなかなかおきてきません。で、6時起床でのんびり準備をします。
中山尾根へのアプローチ 下部岸壁
ちょっとへべれけで「オエッ」と言いながら歩いているメンバーもいますが、下部岸壁に到着します。天気はだんだん悪くなっているのか、山頂は雲の中。
富塚さん-手島さんチームと、泰平さん-佐藤さん-下山チームで登ります。
富塚さんトップでスタート。後攻チームは私のリードで、下部岸壁は簡単だろ~~~と取り付いたものの、重いロープに苦戦してビビッてトロトロしているうちに先行チームに置いてかれます。後でアニキたちがなにやら「ハヤクシロー」と叫んでいたようですが、こっちもヒイヒイロープを引っ張ってるんで知ったこっちゃあありません。途中の雪稜はコンテでロープを曳きますが、ロバのようにゼイゼイあえぎながら進みます。上部岸壁はまあ問題なく進み終了点へ。
で、ここからが実は核心?で、強風で砂交じりの雪が顔を叩いて目も開けていられません。ほうほうの態で稜線から地蔵尾根を下ります。
へべれけで行者小屋にたどり着いて「缶ビール!」をタイヘイさんと買いに行きますが、小屋は閉まっていて文字通りトボトボと皆のところに戻ります。どうやらシャリバテ状態だったらしく、赤岳鉱泉に戻ると思わず座り込んでしまうのでした。
下部岸壁に取り付く富塚さん お疲れさま~
アイスクライミングにアルパインとなかなか短くも楽しい山行でした!
バッテリー切れであまり写真が取れなかったのですが、「アルパインガイド佐藤達也ブログ」にくわしく乗っているのでこちらも見てください!

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

みなさま、お疲れ様でした。
いやはや中山尾根の取り付きでは「来た事が間違いだった?」「今更ロープもほどけないし・・・」とちょっぴり泣きが入りましたが、「足で立てー」「フリーのつもりで行けー」の言葉に我に返りました。
一つ残念なのは、トップを行く富塚さんの華麗な姿が私の眼に焼き付いているだけと言うことでしょうか。カメラ持ってなくてごめんなさい。
まだまだ未熟者ですが、またよろしくお願いします。ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。