山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりの三峰ボルダー

Category : 山行記録
荒井です。
三峰に行ってきました。
メンバー タイヘイサン、トミヅカ、アライ×2
1月14日、秋葉原に7時に集合して出かけます。現地着は多分10時頃。
取り敢えず、ベロンチョの所に行こうと渡渉場所を探しますが、谷にはまだ陽が差さない為、とても寒く、間違っても水にドボンにはなりたくない為、安全なラインを探りますが中々ありません。うろうろした後、アライが何とかなりそうな場所を見つけて、○印を出して渡りだしますが、途中の濡れて見える岩に足をのせた途端、ツルンとした感触が足裏に伝わります。濡れているのではなく氷に覆われているのでした。
凍った上に座り込んだりして何とか越えたところで、後続のタイヘイサンが渡渉にかかります。凍った岩の手前で教えようと待っていると、その手前の岩にも凍った箇所があったようで、タイヘイサンいきなりツルリとなり、後ろの女性陣2名から「キャー!」という谷に響き渡る悲鳴があがりますが、何とか必死で岩にしがみついて持ちこたえます。「そこから先も濡れてるように見えるところは全部凍ってますよ」と伝えると、後続3名の顔が更に引きつるのがわかります。さすがにタイヘイサンは気を取り直して何とか渡ってきましたが、女性陣2名はどうしても踏み出せません。それでも最後には、少し戻ってクライミングシューズに履き替え、とてもクライマーには見えない思い切り腰が引けた姿勢で何とか渡ってきました。
(タイヘイサンはこの姿勢の時にツルリとなりました)
080114_1019~01

(アライB凍った岩に座り込む)
080114_1020~02

(あの怖い物知らずのトミヅカが!!!!!)
080114_1021~02


更に危機は続きます。
池田カンテの裏からベロンチョ方面へ行こうとしましたが、いけそうな道がわかりません。確か問題なくいけたはずなのに、記憶が混乱しているのかと思い、うろちょろしている内にわかりました。昔は歩いて普通にいけたトンネル状の場所が、一面、水に沈んでいます。可能性がある道は2つ、左側から高巻(結構、凍っているところがありそうで、先程の経験の後では洒落になりません)、水に沈んでいるトンネルの上部をトラバース(うーん、狭いなー!行けるのかなー?)ということで、タイヘイサンがトンネル上部ルートに入ります。やはり狭く、苦労しています。アライはボルダーマットが邪魔になって到底通れそうもないので高巻ルートへ向かいます。タイヘイサン、反対側に出たところで「げー、こんな高い所、飛び降りるしか無いのかよー」と叫んでいます。「えーい」といって飛び降りたタイヘイサンを見ていた女性陣は「そんなの絶対イヤ」といって高巻ルートへ変更です。高巻ルートは、やはり凍った部分が結構ありましたが、一応、クライマー3名ですので、何とか凍った場所を回避して越え、無事、ベロンチョの前で4名集合し、へたり込みます。各々、「うーん、今日はもう満足」「帰りはどうしたらいいんだー?」という状態で、大休憩となりました。

ちなみにクライミングもちゃんと何本かやって、楽しみましたよ。ベロンチョはタイヘイサン、アライ×2は完登、トミヅカももう1歩。(うーん、確かに登りやすくなってる。いやいや、1級ということにしておいてよ。ちなみに私は昔登っているからどっちでもいいんだけど)
(ベロンチョと戦うタイヘイサンと、その信者2名。右の岩が有名な「ひも」)
080114_1410~01


帰りは氷は全て解けていて、何の問題も無く帰れました。あと30分遅く来ればよかった。
taichan2000おまけ
▼凍った水溜り
氷った水溜り

▼逆側から見たべろんちょ凹状、荒井Bon草もち岩
べろんちょ

やはり登ってみるとこの後の右手マントルの利きが大分良くなってました(@_@;)。ウーム誰が動かしたんだろう、孫御飯が皆さん力で「エィ!とやったのか^^;?。

それにしても往路のあの緊張感、穂高の雪崩や一ノ倉の猛吹雪よりもずぅーと怖かった月光曰く「え~?渡渉しないアプロは知らなかったンですか?」

Comment

そういえば私も昔、春の凍った屏風岩最終ピッチをラバーソウルでビビりながら登った事を思い出しました。まあ今となっては望まずとも受け入れるべき目的だったような気もします。
しかし、つくづくその時の映像が残ってなくて良かったです。
ビビリ渡渉写真、申し訳ないけど気分爽快に笑えました!
マル秘アプロは知らない方が楽しいのでは?
非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。