山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三郎ノ岩道窪

Category : 山行記録-沢-
地元の猟師の…では無くて木村さん

お疲れ様です、シモヤマです。
残暑厳しいこの週末、奥多摩は秋川の盆掘川流域の沢を登ってまいりました。
【日程】2007年9月9日(日)
【参加者】木村さん、恭子さん、荒井さん、手島さん、小松さん、下山
【場所】棡葉窪&三郎ノ岩道窪

武蔵五日市駅に9時に集合し、タクシーで清水橋に向へ。
一本だけだと時間が(生ビールまでの…)余ってしまうから…という理由で、一本目の棡葉窪に取り付きます。
沢登りは楽しいな…

短いながらも楽しく登り、30分足らずで終了し、林道をとことこと15分ほど下ります。
どの滝を登ってるんだか忘れてしまいましたが…

準備運動OKということで、三郎ノ岩道窪へ。
堰堤までは山道をあるき、沢の入り口は「え!こんなにしょぼくないよね?」と言うくらいに小さな沢で、思わず通り過ぎそうに…。
登るテシマさんにコマツさん

沢を上り始めると割合とすぐに大滝に到着します。
「ほほー」と一同しばし見とれていますが、木村さんバシッとリードで取り掛かります。
上の段は下山リードさせていただき、ほとんど巻きながら登ります。
この後も楽しい小滝が連続して現れ楽しめます。
これが大滝

その後倒木が沢を塞ぎだした地点で終了し、左岸の仕事道をたどって汗だくになりながら歩いて登山道まで向かい、荷田子峠を経て下るのでした。
瀬音の湯で汗を流した後は念願の生ビールで乾杯!
立川の居酒屋で飲んだくれ本日の反省と今後の山行について真剣に語り合うのでした。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

ご参加のみなさま、いろいろとお世話になりありがとうございました。
長くはない沢ですが、大滝、小滝と乗り越え、水しぶきも浴びて楽しい沢登りでした~。
その後のハイキングでは汗だくになりましたが、あれも美味しいビールを飲むための儀式と思えばなんてことありません!
自分自身はコケたり流血したりでご迷惑をおかけしましたが、またぜひご一緒させてください。
非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。