山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧の瑞牆山十一面

Category : 山行記録
駐車場からは何も見えません…

お疲れ様ですシモヤマです、先週末は瑞牆山に行ってまいりました。
場所:瑞牆山十一面&ボルダリング
日時:2007.9.2(日)
参加者:泰平さん、荒井さん、恭子さん、富塚さん、下山、深川の方々で合計9名

さて、写真で見ての通り、朝から霧が立ち込めています。
荒井さんと恭子さんは楽しくボルダーということで、残りのメンバーは霧の中十一面へと向かいます。
登ってます

誰か登ってるみたいだけど…見えない
到着すると、2パーティーぐらい取り付いていますが、10m先のクライマーの姿が見えないほどの霧に、皆なんとなくぼんやりと眺めている状態…いつまでもこうしているわけには行かないので、泰平さんリードでペガサス(5.10)に取り付きます。
ペガサスをリードする泰平さん
思いのほか苦戦の泰平さん「くそ!根性でねーぜ!!」と言いつつ登り、下山フォローで取り付きますが、ほとんど初クラックにジャミングどうしてよいのか???の状況にヒーヒー言いながらバテバテで休みつつ登ります。
ジャミング一番マシ…(by泰平さん)だったトミヅカさんの登り

その後はトップロープを変わりがわり皆でトライして本日は終了…泰平さんと「このままだとヨセミテやべーな…走ってきたえるか!」「うーん、15ピッチですか…今日の30倍か…まずいっすね」何ぞと語り合いつつ温泉につかって帰路につくのでした。
追伸…荒井さんボルダーのお話よろしくお願いします!

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

ボルダー

十一面まで歩くのが嫌だったので、うちの夫婦はボルダーにしました。すみません、写真は無しです。行ったのは主に泰平さんと木村さんが室井さん達に紹介されたエリアです。主な成果は私は無し。ヨメさんは、このあいだ泰平さんが私が登るところを載せてくれたカンテを夫の的確なアドバイスにより綺麗におとしました。岩のフリクションは最低でしたが、状態良かろうが悪かろうが、どうせ登れないうちの夫婦は充分に楽しめました。
非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。