山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬岳主稜~2007年GW前半~

Category : 山行記録
ナイフエッジ



【日程】2007年4月28日(前夜泊)~4月29日
【メンバー】大塚さん、富塚さん(L)、下山
【概要】
4/28 猿倉⇒白馬尻
4/29 白馬尻⇒主稜⇒白馬岳⇒大雪渓⇒白馬尻⇒猿倉


4/27
夕方に集合して猿倉駐車場に向かい、その夜は宴会。夜半風雨が強くなり、雷も鳴り出します。
4/28
翌朝は雨…二日酔いも手伝ってのんびりと起きだして、”白馬塩の道温泉倉下露天風呂”へと向かいのんびりします。雨の上がるのを待っていますがなかなかやみそうになく、見切りをつけて昼過ぎから1時間の歩きで白馬尻まで向かいますが、途中「大雪渓の上で雪崩にあった…状態悪いから帰るよ」という人とすれ違い、雪の中いっそう足取りが重くなります。
パラパラと発泡スチロールの様なあられの中テントを張って宴会開始…途中から隣のテント(佐藤アルパインガイドご一行様)からお声がかかり、日本酒”久保田!”始めたくさんのお酒におつまみに鍋や雑炊とご馳走になり、楽しいときを過ごします(オーツカさん絶好調で楽しかったですよネ…!皆様ご馳走様でした!!)
夜にはすっかり空も晴れて、明日に期待が持てます。
4/29
4時過ぎに起き出すと、既に上の方でヘッテンが動き出しています。食事を取って5時過ぎにスタート!天気は快晴で風も無く、暖かい絶好の登攀日和。オーツカさん先頭にぐんぐん歩き、主稜にとりつきます。
行列のできる…

ナイフエッジを沢山のパーティーが連なって登っていきます。
二峰では、右を巻くか左正面を登るか迷いますが、先頭に続いて左側を直上します。
その後は3人組の先頭のパーティーに続いて上ります。おそろいのシャツを着た初バリエーションらしい明大生二人を引っ張る先輩?がずっとラッセルしていて、トミヅカリーダーが「代わりましょうか?」と声をかけると「まだ大丈夫です!」と力強く登っていきます。
頂上直下の雪庇
明大チームリーダーは、頂上直下の雪庇を見事に切り崩して登りきり、見守る40~50人のギャラリーから拍手喝さいを受けるのでした。
頂上下のギャラリー

頂上直下の雪壁

頂上に抜けると烈しい風…ロープもつないだまま「テッタ~イ!」と小屋まで下り、ビールで軽く祝杯!大雪渓をくだるのでした。
大雪渓
▲昨夜の雪崩で脱げてしまった?ボード(靴つき…)がありました。
 なんとか逃げ出したそうですが、裸足でくだったのだろうか…

Comment

下ちゃん有難うございます、私も皆と行けて楽しかったです、特にオーツカさんが喜んでいいるのが印象に残っています。まったりと過す白馬も良かったです、
非公開コメント

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。