山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月集会報告

Category : その他
5月13日(火)
深川スポーツセンター2F 研修室
参加者:アライA・B・ スーパーG・ せんちゃん・ カヨさん・ ほそやん・ とみー・ しもちゃん

山行報告は後日!

連絡事項:
   *本年度の年会費を集めました。まだの方は早めにお振込ください。口座など詳細はせんちゃんまで!

   *今月の定期トレーニングは5月27日(火) 秋葉原PUMPです。(今日です!いつもごめんなさい!)

   *来月の集会は6月10日(火)です!


以上~!
スポンサーサイト

岳嶺岩

Category : 山行記録
アブミトレーニング中


【日程】2014.5.25(日)
【場所】岳嶺岩
【メンバー】シモヤマ(記)、ミヨさん

本日は岳嶺岩で、アブミのトレーニング。
C峰を何本かアブミで登った後、自己脱出を確認。

締めでB峰を登って終了!

涼しい河原を貸し切りで、ゆっくり練習できました。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

瑞牆山 十一面岩正面壁 ベルジュエール

Category : 山行記録
十一面岩頂上から
今回は気負いもなく瑞牆にやってきまして、前夜どこにしようかと迷いつつも寝てしまい、当日朝にルートを決めながら出発。
私は最近クラックやってないけど、鳥羽さんは登ったことがあるというベルジュエールへ。
課題がはっきり見えれば良いじゃん!と、前向きに歩き始めたのですが・・・。

【日程】2014/5/11(日)
【場所】瑞牆山 十一面岩正面壁 ベルジュエール
【メンバー】鳥羽さん、下山(記)

1ピッチ目鳥羽さんリードで8時過ぎにスタート・・・というかほとんどリードしてもらっちゃいました。
1ピッチ目
寒くて手先の感覚がなくなってくる上に、難しい!
私はしっかりA0して登りますが、後続パーティーのリードの方は粘ってフリーノーテンションで抜けてました。

2ピッチ目
2ピッチ目。
スラブのトラバースがいやらしい。

3~4ピッチ目
3ピッチ目は下山リードして、4ピッチ目をつなげて50mいっぱいにのばして、クラック下でピッチを切る。
リングボルト2本で支点をとる。

4ピッチ目のクラック
4ピッチ目のクラック。

5ピッチ目
5ピッチ目はクラックからレイバックに切り替えるタイミングが難しく感じる。
私フォローですが、カムの回収でてまどって、思いっきりロープにテンションかけて喘ぐ。

5ピッチ目
5ピッチ目の上部は、岩の上に馬乗りになりながら抜けていく。

6ピッチ目
6ピッチ目は、5.7なんだよね~ヘルメットはあたるは、いろいろ引っかかって進まないしほんとに辛かった・・・フー。
プロテクションもないから、A0もないしね・・・。
もう帰ろうかと思ったが、抜け出してそのまま進んでチムニーの中へ。

7ピッチ目
7ピッチ目は、難しいのだろうがまだ素直なクラック。
もうヘトヘトで必死にA0で登ってましたが・・・。

最終ピッチはちょこっとくせのあるクラック?を登って、最後の岩をよじ登ると頂上へ。
景色は最高で富士山まで見渡せて気持ち良い!
でも、昼過ぎだと思ってたら15:50になってて2人してびっくり。。。

今回は、自分の実力では登れていなかったしほんとパートナーに感謝です。
いろいろと反省しながら下るのでした。
駐車場から瑞牆山

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

2014年GWの明神岳東稜

Category : 山行記録
飛び立とうとするライチョウ


【日程】2014/5/2~4
【ルート】明神岳東稜
【メンバー】細矢さん、櫻田さん、下山(記)

5/2(金)
東京を5時に出発して、沢渡に10時前に到着。
10:30に上高地を歩き始めて、11:30頃に明神館へ。
明神橋から宮川のコルを目指して登る
12:40頃に宮川のコルを通過。
ヒョウタン池への雪面は、表層を川のように雪が流れている状態で、しばし様子を見る。

宮川のコルを越えて、ヒョウタン池方面を望む
目を三角にして一人ずつ雪面をわたる。

途中の安全地帯で一息ついて
途中の安全地帯で一息ついて、ヒョウタン池へと向かう。

ヒョウタン池手前から明神岳方面
ヒョウタン池に14:00頃に到着。
のんびりと過ごす。

5/3(土)
ヒョウタン池を日の出をバックに出発
5時半前にヒョウタン池を出発。

雪面に影が映る
バットレスへの雪稜を登る。

富士山まで素晴らしい展望
天気も良くて、富士山まで見渡せる素晴らしい展望。

バットレス手前で先行パーティーを待ちながら一息
バットレスは昨日ヒョウタン池を越えて先に進んでいたパーティーが登攀中。手前のコルで一息つく。

バットレスを登る細矢さん
バットレスを登る細矢さん。

バットレス上の雪壁
バットレス上の雪壁を登る。

明神岳山頂直下かな
明神岳はもうすぐ・・・だよね。

明神岳山頂はもうすぐ
山頂直下かな。

明神岳に7:45に到着
明神岳に7:45に到着。

前穂に向かう
時間が余っているので、前穂高岳をめざして歩き始める。

ライチョウがいた
そろそろくたびれてきたころ、ふと気づくと目の前にライチョウが。

前穂岳の山頂にて
10:00頃に前穂高岳の山頂へ。北尾根を登ってきた方に写真を撮っていただく。
ここで休憩していると、ズーンと地震が!
小規模ながら雪崩れていたり、ガラガラと音がする。

奥明神沢を下る
奥明神沢をさっさと下って、一時間ほどで岳沢小屋へ。

テント場には、昨年の越沢でお世話になったA会のパーティー、ほかにも杉労のパーティーも到着してみんな明日は奥穂高南陵とのこと。
ヒョウタン池でお知り合いになったパーティーの方も南陵だったし、取りつきを下見している人も含めると数十人は登るようで超人気ルートということをはじめて知る。

その後も、時折ドーンと揺れが続き、スマホで調べると飛騨高山が震源らしい。

5/4
我々も奥穂高南陵の予定で、3:30頃起きる。
朝まで迷っていたけれど、なんとなく嫌な感じがするので私がわがまま言って帰ろうということに…まあ、メインの目的は果たしたしねということで。

のんびりカモシカ松本店によってみると、きれいで大きな店舗で書籍やアウトレット価格の品数もそろっていて思わず買い物してしまう。
林檎の湯屋おぶ~で汗を流して帰るのでした。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。