山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KITAHO - East Ridge

Category : 山行記録
ゴジラの背
雷鳥の足跡ではありません。私の足跡です。
【日  程】 2014/4/26 - 4/27
【場  所】 北穂高岳東稜
【メンバー】 とみづか
4/26 沢渡 - 上高地 - 涸沢
4/27 涸沢 - 北穂東稜 - 北穂北峰 - 涸沢 - 上高地 - 沢渡

事前にUrayamaさんに情報収集してみた。
「とみちゃんは敗退できるから大丈夫だよ。」 ちょっと、ちょっとー、敗退前提で話さないでくれるー?
「GWは人が沢山入ってるから大丈夫だよ。」 ちょっと、ちょっとー、後続1パーティーだけだったんですけどー

でも、お陰さまで大変楽しませていただきました。
核心部は短いけれども、小さなアップダウンのナイフリッジ。
トレースがあったら全く違う印象を持ったと思う。

雪のボリュームは微妙に少なめだったのであろうか?
今、振り返ってみれば、その処理がなんとも楽しかったのだろう。
勿論、行動中は目を三角にして「腹立つ~っ!」とか叫んでいたけどね。


『ゴジラの頭』を振り返って
ギャオォォ~ン

『ゴジラの鼻』をクライムダウンして核心部終了
Screech!!!

北穂北峰でやっと写真を撮ってもらいました
ごまんぞくー


(とみ)

スポンサーサイト

越沢バットレス

Category : 山行記録

【日程】2014/4/29(火)
【場所】越沢バットレス
【メンバー】櫻田さん、下山(記)

昨年の剣の熊の岩で知り合いになった櫻田さんと越沢バットレスへ。
雨が降り出す前にテンポよく5本(これでキムラ師匠の最低ノルマもOKかな?)を登れました。

・左ルート
左ルート
 
・第2スラブルート
第2スラブルート

・鋸ルート
鋸ルート

・第1スラブ右上ルート
第1スラブ右上ルート
昨年アイゼンで登った時は悪いな~という印象だったので、フラットソールでどうかな?と確かめる。
やっぱり狭くてバランスが悪く、アイゼンだと怖いよな~。

・第1スラブルート
第1スラブルート
登ったことはあるはずなのだけど、全然覚えがない。
トラバースは結構悪くて、フォローなのにちびスリング触っちゃいました・・・ヤレヤレ。

ほかには1パーティーしかいない貸し切り状態。
お話してみると、カモの会のメンバーで世間は狭い!

久々のフラットソールで、程よい緊張(アイゼンと比べるとね)を楽しめました。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

下仁田ボルダー&黒岩

Category : 山行記録
つなよし


【日程】2014/4/26~27
【場所】下仁田ボルダー&黒岩
【メンバー】荒井さん、恭子さん、カヨさん、こうた君、下山(記)


26日(土)
ホリコシ夫妻と下仁田ボルダーで待ち合せ。
下仁田ボルダー かよさん
思ったよりも真剣に?しっかりと登る。
下仁田ボルダー ほりこしとーちゃん

朝から話題になっていた富岡製糸場を車からチラ見して、夜はホリコシ邸へ。
楽しくとうちゃんのハッピーバースデーパーティー!
美味しい天ぷらに日本酒、ごちそうさまでした!

27日(日)
黒岩へ。

・チェス(5.10a)
黒岩 チェスを登るかよさん
アップのつもりだったんですが・・・わたくしテンションかけまくりで登る。あとでトップロープで登りなおしたけど・・・グレードはあてにならんですな~。

・黒岩老眼鏡(5.10c)
黒岩老眼鏡をのぼるかよさん
チェスに比べれば全然登りやすいような・・・好みの問題かな。

・寒桜(5.10d)
寒桜を登るこうたくん
下部で結構力を使ってしまうが、面白いルート。

寒桜を登るアライさん

・アックスの涙(5.10c)
アックスの涙を登るシモヤマ
ちょっと長めで楽しいルート。

・舞姫(5.11b)
舞姫を登るかよさん
カチの得意な?カヨさん・恭子さんが断然強かった。

伊香保温泉で汗を流して帰るのでした。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

2014年春のお祭りですよ!

Category : いろいろ記録
2014年の春のお祭りを開催しました!
登るりょう君
超ハイテンションなリョウ君。

雨でじっとりしている幕岩でしたが、結構楽しみました。
初日の19日は、憧れのハワイ航路などなど桃源郷で遊びます。


アブラカタブラでアップして。。。
アブラカタブラを登るマリちゃん

アブラカタブラを登るいわいさん

ゼルダをサクッとダイヒョーが登って、細矢さんもトライ。
だいひょーはサクッとゼルダを登る

ゼブラを登るほそやさん

今夜の宿は、真鶴漁港の中村屋さんにお世話になりました。
宴会2部スタート

宴もたけなわ、今回の余興は南京玉すだれ。。。
今回の宴会芸、南京玉すだれを披露するきょーこさん

続いてカヨさんも・・・さて、さて、さては南京玉すだれ~
なんだかビミョーな絵柄ですが・・・。

20日も夜中に雨が降ってましたが、とりあえず幕岩へ。

アリババの岩場へ。
シャワーコロンを登るうざわさんと、アリババを登るマリちゃん

同じくアリババを登るマリちゃん

シャワーコロンを登るマリちゃん

ゲイシャワルツにもトライ。
ゲイシャワルツを登るカヨさん

天候は小雨もぱらつく曇りでいまいちでしたが、二日とも楽しく登れたのでした。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

山行一覧 (2014/3/11 - 4/7)

Category : 山行一覧
氷雪遊びもシーズン終了に向けてCOUNT DOWN!

いつ?

どこ?

だれよ?

ひとこと!

3/15

谷川岳東尾根

ほそや~ん、とみ

朝方は風雪、その後は快方に向かい、天気はまずまず。

雪質も先週より良いらしいが、第二岩峰の先のひろーい雪壁の雪はグラニュー糖状態。なので、明るい内にほそやんを帰すというミッションを誓っていたPTAとみづかの独断で敗退~

3/15-16

雲取山

しもちゃん、他1名

奥多摩、三条の湯から雲取山は、三条ダルミまでで終了。ある程度雪があり、お祭りから歩いたので時間がかかりました。

3/16

上州武尊

荒井AB、かよさん、

他4名

雪もそこそこシマッて初心者でも歩きやすかった(ホント?)。リフトで降りて来る頃に雪が降ってきたのはタイミング良し。いい雪山練習になりました。

3/22-23

阿弥陀南稜

U-AB

天候に恵まれ、予定どおりに御小屋尾根経由で下山完了しました。

3/23

箱根 金時山

かんちゃん、他0.5名

偶然にも元カモの方に山頂で会って楽しかったでっす!

3/23

栂池~

白馬乗鞍岳

た~むら、せんちゃん

他1名

強風でロープウェイが動かず。白馬乗鞍岳手前の天狗原で帰ってきちゃいました。来週リベンジかな。

3/29

温井

~鍋倉山

た~むら、せんちゃん

他1名

無事下山しました。ストップスノーで疲れましたー

3/29

南沢大滝

しもちゃん、ほそや~ん

他2名

暖かくて氷も発達していて、楽しくリードしました。

3/29

伊豆大島

フルマラソン

きゃろ

初フルマラソン。やっぱりきつい。結果は女子部で2位、全体で10位。辛い経験だったけど良い思い出になりました。今、殆ど歩けない状態になっていますが…

4/5

大同心大滝

しもちゃん、他1名

大滝は状態もよく楽しめました…アックステンションですが。雲稜は1ピッチ登って、あまりの寒さに撤退しました。

なんとなく、山野井さん?かすごく似た人?に話しかけられたり、営業終了したキャンディでイモトっぽい人がトレーニング受けてたり、敗退でしたが面白い 1日でした。

4/6

栂池~

鵯峰北面

た~むら、せんちゃん

他1名

4月なのにまさかのパウダーゲットで楽しめました。



(とみ)

八ヶ岳 大同心ルンゼ~大同心雲稜ルート

Category : 山行記録
真っ白な大同心


【日程】2014年4月5日(土)
【場所】八ヶ岳大同心ルンゼ~大同心雲稜ルート
【メンバー】下山(記)、鳥羽さん

美濃戸口で2時間弱の仮眠をとって、3:40頃出発。
赤岳鉱泉に6:15頃到着して、装備など準備する。
大同心ルンゼから大同心を望む
大同心ルンゼは、かすかに踏み跡があり、表面は固いがたまにずぼっと抜ける。

大同心大滝
大同心大滝には7:00頃到着。下部はほとんど埋まっている。

大同心大滝1ピッチ目
トバさんリードでスタート。中段のテラスの残置支点でピッチを切って、上段は下山リード。
氷の状態も良いが、疲れたし、荷物背負ってるし、ビビってるしでアックステンションかけながら登る。

大同心大滝の上へ
8:20頃大滝を抜ける。

大同心ルンゼを詰めて大小同心を望む
大同心ルンゼを詰めると、白く雪をかぶった大同心と小同心が顔を出す。
トバさん、これなら厳冬期と遜色ないと気合が入ってきた様子。

大同心ルンゼから大同心稜へ
そろそろバテバテになってきたころ、大同心リッジへトラバース。

大同心稜を登る
大同心リッジに出ると、大同心は目の前。
9:00頃大同心稜の上に到着、スクリューなどデポして、雲稜ルートへ。
前回取りつきまでロープを出したり結構下ったイメージだったので、大分先まで降りたがハーケンが1本あるだけで見つからない。
うろうろ迷ったが、稜線から30~40m位のテラスのような部分にペツルとリングボルトにスリングがかかった支点があった。
雪が多くて歩きやすい分、大分イメージが変わっていて時間を使ってしまう。

大同心雲稜ルート1ピッチ目
ジャンケンで勝ったほうがリード!で、10:00頃トバさんスタート。
雪もついていて、なかなかルートが分かりにくく左に大きく回り込んで、悪いトラバースを戻って支点からの直上にくるとハーケンが見つかったようだ。
ハング部分などフィーフィーを付けていなかったこともあって鐙で苦戦している。

大同心雲稜ルート1ピッチ目終了点へ
厳冬期に比べればまだましなはずだが、気温もどんどん下がってきて足踏みしながらビレー。
リードも手が冷え切って感覚がなくなっているようで、思ったよりも苦戦して40分ほどで終了点へ。
フォローは気楽にアックスを使ってドライ気分を楽しむが、ハング部分など鐙は結構バタバタしてしまう。

大同心雲稜取りつきから帰りのトラバース
明日仕事があることもあり、日帰りしないといけないので今日はここまで。
11:30頃に懸垂1回で取りつきへ戻る。

大同心リッジにてトバさん
12:00頃大同心リッジを下り始めるが、踏み跡を追っているうちに悪い斜面となり大同心ルンゼの大滝下に2ピッチの懸垂で下る。
大同心リッジには踏み跡がなく、どうやらあとから大同心ルンゼ大滝下からリッジに登ってきたパーティーの踏み跡を追ってしまったようだ。
大同心ルンゼの下に降りて大同心を振り返る
今回は天気も悪くなく、早起きしてほぼ予定通りに進んでいたのでガッカリしながらも、無事に降りてホットしたような。

大同心をバックにアイスキャンディ
13:00頃に赤岳鉱泉へ。ガチャ分けして、昼食を軽く食べながら休憩して14:00前に下りはじめ、駐車場へ15:30過ぎに戻る。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。