山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹沢・小草平ノ沢

Category : 山行記録-沢-
「へつりのオーツカのだんな、あっしゃ勘七じゃ~ありませんぜ…」

【日程】  2011年7月31日(日)
【場所】  丹沢・小草平ノ沢
【メンバー】大塚さん、仙田さん、田村さん、下山

予定していた米子沢は、あいにくの豪雨で中止。
大塚さん2回ほど通っていて、2年前にも登っているおすすめの丹沢・勘七ノ沢に変更します。

8時に渋沢に集合して、バスで大倉へ。
天気は曇りで凄い湿気ですが、なんとか雨は降らずにもっています。

入渓点の二俣で着替えしてネオプレーンの靴下をはこうとすると、なにやら黒いものが足首に張り付いてます!
「ひえ~~~蛭だ!」とはたき、あたりをチェックするといるわいるわ!!
二俣からスタート にっくき蛭
こんなところに長居は無用とあわてて準備して、10時ごろに出発します。

おーつかさん「僕は『へつりのオーツカ』ってね、ヘつっていくから足首よりも上は濡らさないんですよ!」なんて話しながら、先頭にたって進みます。
スタートしてすぐの堰堤 2段5mの滝かな?
堰堤を巻いてどんどん進むと、最初の小滝で渋滞していてロープをつけてるのに動けない状況の様子。
こりゃあかんとちょいと戻って立派な登山道?のような巻き道(右岸に登山道は無いはずなので巻き道かと・・・)を進みます。
が、なんだかこのまま沢から離れて上まで行ってしまいそうな様子で、懸垂下降するのもいまいち・・・こんな最初に無理してもしょうがないので戻ります。
どうやら、訓練をしていたようで、先を譲ってもらい進みます。

立派な看板があるというF1はなかなか出てこない「あれ?この景色は違うな・・・ブツブツ」とオーツカ隊長。(なんとなく前穂北尾根を思い出します)
下ってきた方に「ここどこですか?」と聞いて、トポをもらうオーツカ隊長。。。(下りで遊ぼうかと小草平ノ沢のトポは持ってたんですよ、いちおう・・・)
はい、勘七ノ沢は出だしですぐに左の枝沢に入るのですが、見逃して?というかガンガンまっすぐ進んでたので小草平ノ沢を登っていたのです!

戻る?なんて話もしますが、「いやいや、皆登ったことの無い沢の方が面白いじゃん!」と気を取り直して・・・とっとと終わらしてビール飲もうぜってのが本心か・・・登ります。
小滝を登るタムラさん 滝を登るオーツカさん

やはり初心者向けの短い沢ということで、結構多くの人が入っていて、ロープを出していると渋滞しています。
ロープを使わず登れるところは、先に行かせてもらいますが、ほとんど直登できてなかなか面白い。
小滝にとりつくセンちゃん 小滝は続き・・・

水流が無くなってガレてきた沢をそのまままっすぐ進んで植林帯の斜面をつめると、堀山の家付近に出て2時間ほどで終了。
ちょうど、小雨が降り始めたので、靴もそのまま下ります。
つめは植林帯の斜面を登って堀山の小屋へ
1時間ほどで小倉のバス停へ。
着替えてさっぱりして、トイレに靴を洗う為の水場と束子まで準備されているので、ありがたく使わせていただきます!
バス停のレストランで大生ジョッキのビールで乾杯!して帰るのでした。
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

水根沢谷

Category : 山行記録-沢-
出だしからなかなかの水量 哲学者のような表情のカエル
奥多摩の水根沢を登ってきました。
【場所】  奥多摩 水根沢谷
【メンバー】荒井さん、恭子さん、手島さん、竹重さん、西尾さん、下山
【日時】  2011年7月23日(土)

タケシゲさんは前日に沢シューズを購入して沢登りは初体験、ニシオさんはシンナソーに続いて2回目。
今回がはじめての沢のタケシゲさん 丸太にぶら下がる小熊・・・ではなくてニシオさん 
初心者向きの沢ということですが、水量も多くて、アトラクションのような楽しさがあります。
古い橋 皆思い思いに進みます
皆それぞれ、泳いだりへつったり思い思いに進みます。
へつるテシマさん 今日は水量が少ないから大丈夫とまっすぐ取り付くアライだいひょー
突っ張りで登る滝もそのまま登りますが、いちおうロープを出します。
ツッパリで登るアライさん タケシゲさん 
何度も登っているアライさんも含め、全員おおはしゃぎ。
ニシオさん ぼちぼち終わりかな?
わさび田では大勢の人が休憩中。
ワサビ田では大勢の人が休憩中 
ちょっと悔しいのは、梅雨明けから暑かったのにここ数日は涼しくなってしまったこと。
全身びしょぬれだと寒いけど、それでも泳いで進みます!
泳いで進む・・・ 同じく泳ぐテシマさん
半円の滝まであっという間。滑り台を楽しみます。

ビデオの前半は途中の滝で「今日は水量が無いから直登できる!」との代表のお言葉に果敢に挑むタケシゲさん、後半は半円の滝で遊んでるところ。(ちょっと長いので適当に飛ばしてみてください・・・)

20分ほどでキャンプ場まで戻れるアクセスのよさ。
その後、のめこいの湯で温泉につかり、夜は水根沢キャンプ場のバンガローにて宴会!
水根沢キャンプ場のバンガロー
キャンプ場のおかーさんに、大皿でお漬物やおいしいふかし芋などいただき全員感激。
帰りにはヤクルトまで・・・ありがとうございます!

楽しい夏休みのような週末でした。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

ミズガキ山で避暑

Category : 山行記録
朝焼けの甲斐駒ケ岳方面
暑い東京を抜け出して、ミズガキに行ってきました。
【日程】2011年7月16日(土)~18日(月)
【場所】瑞牆山
【メンバー】アライさん、キョーコさん、センダさん、トミヅカさん、タケシゲさん&カヨさん(初日から)
ニシオさん、キャロリンさん、シモヤマ&コータくん(日曜から)
シモヤマ含む4名は、二日目の昼過ぎに到着してボルダーから参加しました。
とりあえず写真をアップしておきます。
ボルダー(コータくん) ボルダー(センちゃん)
ボルダー(だいひょー) ボルダー(キャロリンさん)

夜は夏野菜のカレーなど。。。
ぼちぼち煮込み終わって・・・ 今夜はカレー

今回は、ニシオくんがオランダ人のヒデからプレゼントされたこれ↓で遊びました。
今流行ってる?遊び
磁石になっていて、いろんな形が作れるのだけど、なかなか難しい!

月曜はカサメリ沢へ
5.9のスラブを登るセンちゃん 5.10aを登るタケシゲさん
5.9~5.10dぐらいで1日楽しみました。
20110718_06.jpg 5.10cを登るキョーコさん
帰りに須玉IC近くのスポーツセンターの温泉で汗を流し、なぜか"すき屋"で腹を満たして今回は解散!

*** CM ***
粒々のおもちゃはbuckyballsでした。
これで長い渋滞も、肩こりもバッチシ解消です。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

シンナソー

Category : 山行記録-沢-
梅雨明けの暑い週末はやっぱり沢でしょ!ということで、日帰りで秋川のシンナソーに行ってきました。

【日程】2011年7月10日
【場所】北秋川 シンナソー
【メンバー】仙田さん、田村さん、西尾さん、下山、&鈴木さん
武蔵五日市に集合して、9時27分発の藤倉行きのバスで出発。気分は夏休み!

40~50分で藤倉に到着。バス停から少し下った交差点を右に入ると廃屋?があり、そこから川へ。
廃屋?から川に下る 

着替えやハーネスなど準備して10時半過ぎに出発。
出発! 入渓ポイント

少し登った右岸(左側)に、これかな~というささやかな入渓ポイント。
シーズン初はどきどき 最初の核心?3段10m
3段10mを登ってます 登るスズキさん

「だまされたと思って・・・」とか、「小さいけれど山椒はぴりりと・・・」というおすすめがなんとなくわかるような、小ぶりだけど全ての滝を直登してドキドキできる楽しさがあります。
15mの滝? 3段15m滝を登る

つめは、そのままほぼまっすぐ登って終了。
沢のつめで暑さに・・・ 尾根に到着!
藤倉に戻ろうかとも話をしますが、バスの時刻までまだまだあるので数馬に向います。

トポでは80分くらいと書いてありましたが、昔の産業道路?を40分ほど歩くと浅間尾根登山口バス停近くの民宿「浅間坂」に通りかかり、そのまま温泉にて汗を流します。
浅間坂でほっとひといき
ビールでのどをうるおして、おいしい手打ち蕎麦を堪能。
ビールも蕎麦もサイコー! おいしい蕎麦でご満悦

おばあちゃんちに遊びに来たような居心地のよさに、1時間ほどの予定を2時間に延ばしてのんびりしてから、バスで武蔵五日市に戻ります。

「肉が食べたい!」という西尾さんの要望にこたえて?拝島で反省会一杯やって帰るのでした。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

龍鳳登高会ブログ

Category : お知らせ
おつかれさまです、下山です。

先日の谷川中央カンテでもご一緒した川原さんや、会友でもありいろいろお世話になっている浦山ガイドも代表をつとめていた「龍鳳登高会」のブログが出来たのでお知らせします。

龍鳳登高会ブログ

今回立ち上げをちょいとお手伝いさせていただきましたので、どことなくマモブログと似ているような・・・。

ぜひ皆さんチェックしてみてください!

よろしくお願いします。

笠取山~雁峠

Category : 山行記録
もう何度も通っている雁峠ですが、のんびり避暑に行ってきました。

【日程】2011年7月2日(土)~3日(日)
【場所】笠取山~雁峠
【メンバー】河井さん、下山
ルートは、中島川橋~笠取山~雁峠~笠取小屋~中島川橋。
登りは雁峠まで3時間ぐらい、くだりが雁峠から中島川橋で2時間ぐらいかな。

予報では雨か曇りでしたが、幸い雨にも降られず「オレタチ貧乏にも負ケズ、日頃の行いが良いからな~」なんて話しながら登ります。
笠取山へ

森の中は鶯の歌声に包まれ、「ホー、ホケキョ!」と美声の持ち主もいれば、「ケキョッ、ケキョケキョ、ケッケキョ…」なんてリズム感のいかにも悪いのもいて、やっぱり唄がうまいやつがもてるんだろ~な~。

さて、笠取山の山頂では晴れ間も広がり暑いくらいで、虫がちょっとうるさい。
ま、彼らの住処に勝手に入ってきてるのはこちらなのであまり文句は言えませんし、よく見ているとなかなかの飛行能力。
自分の何百倍もの巨体にはたかれてもダメージ無く、何度でも体勢を整えて飛んでてくるのは凄いもんだな~とちょっと感心。
笠取山のくだり 飛行機雲

雁峠では、鹿の親子の団欒をお邪魔して、「キーン」と怒られます。
峠からすぐの、まさに沢の源流の地下から染み出してくる水を汲むと、キリっと冷えています。
飯を食べたら、あとは何することも無く、景色を見ながらごろりとお昼寝タイム。
雁峠1 雁峠2

雁峠からのくだり、昔のトラック道にも木が生えて、木を吊り上げていたであろうエンジンもこの通り。
錆サビのエンジン

何度登っても、風にたなびく草原と緩やかな散歩道の気持ちよい場所なのでした。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。