山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川岳3ルンゼ(敗退・・・)

Category : 山行記録
こちらも遅くなっちゃいましたが、備忘録として・・・
一の倉沢


【日程】2010/9/26
【場所】谷川岳一ノ倉沢3ルンゼ
【メンバー】木村さん、荒井さん、恭子さん、田村さん、下山 &堀越さんとお友達

土曜の夜に土合で宴会をして、快晴の日曜にアタックしたのですが・・・

テールリッジ手前かな 4ルンゼに入り

3ルンゼ手前にしてアライさんがスリップして?落するというアクシデントがあり、ちょいとあばらなど痛そうだったので今回は早々に撤退を決定。
次回はあるのか!?
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

小川山 烏帽子岩左稜線など

Category : 山行記録
ちょっとアップが遅れてしまいましたが備忘録として・・・

【場所】小川山
【日程】2010/9/18-19
【メンバー】キムラさん、テシマさん、シモヤマ &ホリコシさん

1日目は、渋滞もあって昼過ぎに到着したのですが、どこにも駐車スペースが無い!
ちょこっと小川山レイバックなど触り、焚き火宴会へ・・・
小川山で焚き火!

2日目は、キムラさんとホリコシさんはひみつの岩場のお掃除へ。
テッシーと私は、20pあるとうわさの烏帽子岩左稜線へ・・・。
カメラを忘れたので詳細ははしょりますが、結果としては購入したばかりのカムも使えたし面白かったです。
簡単なグレードで、ナチュプロやスリングを使って支点を作りながら進む練習をするには良いのでは。

全部で7パーティーも入ってたので、渋滞で(さすがヤマケイに載っただけのことはある)・・・
9時半過ぎにスタートして、5時半過ぎまでかかってしまいました。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

北の国から

Category : 山行記録
西尾です。
蝦夷富士こと北海道の羊蹄山に登ってきましたので報告します(ふつうの山歩き)。
羊蹄山(京極バス停付近から)


【日  程】 2010/9/4 前夜泊日帰り
【場  所】 後方羊蹄山 1,893 m (京極コース~お鉢~倶知安コース)
【メンバー】 西尾単独


朝一番のバスで倶知安駅から京極バスターミナルへ。
バス停から登山口まで30分くらい歩きます。


あとは1合目、2合目、…というように
ただひたすら登っていきます(標高差1,677m)。


富士山と似てますが、8合目まで適度に木が茂っているので
気持良い山登りでした。


独立峰とあって、頂上のお鉢からは日本海(小樽方面↓)
お鉢周遊

洞爺湖の大展望が楽しめました(函館方面↓)。
洞爺湖方面


ちょっと下りたところにある避難小屋で記念バッジを購入し、
帰りは倶知安コースで下山しました。


合計3回くらい転びながら、なんとかバス停に到着。
登山口バス停


草に埋もれたバス停を見て1時間くらい待つのかなと思ったら、、
1分後に猫バス、じゃなくて路線バスがすぐに着ました!
意外に都会です(偶然?)。

小川山ストーリー

Category : 山行記録
再び、小川山ですっ!


【日  程】 2010/9/11~12
【場  所】 小川山
【メンバー】 仙田さん、竹重さん、西尾さん、田村、+都岳連岩教室の同期達


と言う訳で、今回は保護者のいないクライミングです。
こんなのは初めてかな。

9/11
さて、開店前のナナーズでビールをGETしてから小川山に入ります。
金曜入りしてた仲間たちがガマスラブに行っているとの事なので、マモメンバーもガマスラブに直行。
数本遊んだのち、父岩に移動。したのですが、先に行った仲間たちが何故かいません。(母岩で遊んでたらしい)
と言う訳で、金峰山荘のテラスでしてる仙田さんが遠く眺めるなか3人で小川山ストーリーに取りかかります。

にしおストーリー たけしげストリー

そして、この日の田村はなぜかやる気がありまして、
“もう帰ろうよぉー”と言う雰囲気の中、小川山ストリートも登ります。

たむらストリート

で、初日のクライミング終了。
この後は仲間が用意してくれた
チーズフォンデュ・チキンのワイン煮・キャベツスープ(マモとは内容がちがう!?)
といっぱいのワインで夜遅くまで盛り上がるのでした。

9/12
今日も朝から父岩でクライミングです。
みんなで小川山ストーリーとストリートをわいわいと登り、
クはクライマーのクをトップロープで遊びますが、10Cって難しいんですね~~
ちょっと薄いところに立ち込む事ができず。自分のバランスの悪さに凹むのでした。
(都合の悪い写真はないのです。スミマセン)

結局、この日は父岩から動かず。
次回は別のとこ行って、ガンガン登ろー (ん、20ピッチか??)

タムラ

Byo-Boo 東稜

Category : 山行記録
なぁ~つのあずさがわはサラサラゆくよ~ なぜに前回はあんな時に行ったんだろう。いまだにわけがわからない。

楽勝で渡渉


【日  程】 2010/8/27夜 - 29
【場  所】 屏風岩東壁東稜
【メンバー】 Mr.、とみづか
リベンジ。ただ、私が屏風は雲稜しか行った事がないと言うと、Mr.「じゃぁ東稜でもいいよ。行った事がないルートの方がいいでしょ」と言ってくれたので東稜に。
前回より8時間も早い27日(金)23:00明大前で待ち合わせて上高地へ。土曜日はノンビリT4取付まで移動して日曜日に登って帰る、のはずがあれよあれよという間に東稜を登っていたわたくしども。少しはノンビリ行動できないのか?

12時半、東稜取付き。先行パーティーに待たされたり、ネパールの谷で眠りについてしまったアブミを新調したわたしの操作がイマイチだったりで時間がかかってしまい、横尾帰着が20時。まあいいか。ん~、いいのだろうか…。横尾のトイレ前で小宴会して、その辺で野宿して29日8時過ぎに上高地着。

2P目リードのなべ 3P目を登ってくるなべ アブミはウン十年ぶりじゃのなべ。写真もウン十年前タッチにて

下山報告をしようと携帯を開いたらオハラ先生から「念願の北鎌を登りましたっ!」との嬉しいメールが オーツカ隊長、イマムラさん、テッシーと一緒らしい なぁ~んだ、すぐ近くにいたんだね。2年越しで念願の北鎌、おめでとうございます。更に、後日オーツカ隊長に聞いたら、帰り道の小梨平で奥穂に登りに行くタテオカさんに会ったって。あらあら、みんなあの辺にいたのね。しかしまぁ、この2パーティからのブログ報告はないと見たね…

さん、どうもありがとうございました。楽しかったですよ~。来シーズンはあっちの雲稜ルートなどを…ゼヒに。

<ついで>
9/3-5は山ガール達に混じってMt.Fuji。高所順応。じゃなくて、とある研究のモルモット。なんかかなり楽しかった。データが楽しみだなぁ!

(とみづか)


残暑の小川山

Category : 山行記録

▲焚き火も焼肉もFire!

おつかれさまです、シモヤマです。
残暑厳しい都内を抜け出して、小川山で涼んでまいりました。
【日程】2010/8/21-22
【場所】小川山
【メンバー】木村さん、荒井さん、恭子さん、仙田さん、田村さん、エルマー、下山

まあ、取り立てて成果もないのですが・・・

1日目
皆で親指岩をめざし、なぜか最高ルーフに到着・・・
なんだかんだと、小川山レイバックで遊び…というかマジになってたりもしましたが楽しみます。
小川山レイバックでジャミングなし限定!
▲ジャミングなしの限定課題…

▼メインは夜の焼肉&焚き火ですね。
夜は楽しくふけて行く・・・

2日目
用事のある荒井夫妻は朝食後に帰京。
木村さんは秘密の岩場にお掃除に・・・。
故障登録中の仙田さんはエルマーとキャンプサイトでのんびり。
田村さんと下山は小川山散策へと出かけます。

で、有名どころは抑えておきましょうと父岩に向かいますが、母岩に到着してしまいます。
母岩のエイトマンでアップ
▲せっかくなので、エイトマンを2ピッチ登ってアップします。

父岩に向かうと、都岳連の岩教室に方々も含めて込み合ってます。
タジアンⅡ、小川山ストーリーなど登ります。

次は兄岩へと下りますが、これまた何故か弟岩に到着。
兄岩では、タジアンⅣに手をつけて終了!

次回はバリバリのぼりましょう!!

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。