山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール報告 ターメ その2

Category : 山行記録
こんばんは! ネパールから元気に帰ってきて
恭子さんと同じく、腹具合の悪いせいきです(・_・)ノ

さてさて、いまだ大塚隊長と今村さんは
ネパールの山の中ですが、一周忌の報告@せいき編です。

  *  *  *

成田を7人で出発し、カトマンズで加藤さんちの末っ子ユウちゃんと合流。
ガイドさん3人と、ポーターさん4人を入れて、最大15名の大所帯でルクラを出発。
ナムチェで3部隊に分かれ、そのままターメへ向かう大塚隊と、ゆっくり向かう加藤家、
小原先生と恭子さんとワタシはゴーキョピーク&レンジョパスを越え
ちょうど一周忌にターメでまた合流するという自由なO型ばっかりの気ままなな山行でした。

  *  *  * 

ターメに着いたのは6日お昼過ぎ。
雲の中のコンデリ(クワンデ)でしたが、無事に法要を済ませて。
(詳細は恭子さんの記事を!)
 

↓泰平さんの遺灰が眠っています
碑


↓その丘から見えるターメの風景
丘から見える風景


↓みんなで記念撮影
ターメの丘にて

   *  *  *
 
翌日の朝早くから大塚隊長の「見えるぞ!」という大声で朝5時過ぎに飛び起きて
(実は勘違いで、見えてなかった(=_=)けど・・・)

この日はちょうど、小原先生がひとあし先に帰る日。
先生を見送ったりしながらしばらく山を眺めていると、
次第に雲がはけて、綺麗にコンデリをみることができました。


2010年のコンデリ



コンデリの前で
コンデリをバックに記念撮影


1年ってほんとに早いものですね。
いつか機会があったら、是非行ってみてくださいね!
 
スポンサーサイト

ネパール報告  ターメにて

Category : 山行記録
こんにちは。アライBです。
ネパールではごっつい元気だったのですが、帰国してから倒れました。
日本があわなくなっている?やばいやばい。

遅ればせながら、たっちゃんと泰平さんの1周忌の報告いたします。

命日は5月7日なのですが、スケジュールの都合で、前日の6日に行いました。
ターメの村のちょっと高台の、ストウーパのある丘のうえに、オオツカ隊長、イマムラさん、先生、セイキさん、
泰平さんの奥様とフミちゃんとユウちゃん、去年もお世話になったガイドのダワさん、若手ガイドのカルマさんとミンマさん、みんなで集まりました。
丘に登る   

天気がよければクワンデがとってもよく見える場所なのですが、そのときは残念ながらまったく見えず。
今年は天気がよくないそうです。

オオツカ隊長の進行のもと、黙祷。
先生の音頭で、去年ふたりがロッジでさんざん飲んでた(らしい)チャンで献杯。
泰平さんの奥様から一言。そしてたっちゃんのお父さんからのメールを、オオツカ隊長が代読してくれました。

オオツカ隊長
オオツカ隊長その2  先生の献杯

そのあと、そこからさらに丘をあがったあたりに、ご家族が泰平さんの遺灰を埋めました。
みんなで石を積んで、立派に出来上がり。
みんなで積みました


私が日本から大事にしょってきた、いいちこをその上に、そしてターメの大地に撒き散らしてきましたよ!
日本の酒だぞ!!二人とも!!!


以上、こんな感じでした。

1年たってしまったのですね。びっくりです
見晴らしいいぞ丘の上



GWほのぼの子連れ山行

Category : 山行記録
みんないい山登りしていますね~。
我ら下田家3人はほのぼの山歩きをしてきました!

【日程&場所】5月3、4日草津白根山 5日黒斑山
【メンバー】下田昭信、香織、嶺(1才4ヶ月です!)
5月3日
GWは道が混んでいて到着が14時頃になってしまったが
草津側から草津白根山を登りに!
しっかり雪は残っていて嶺は雪山デビュー!?パパのザックに揺られてうとうと!
思ったよりも時間がかかり、前に登山者が一人いてトレースを追っていったら
ピークを目指していて、やぶコギとなり、嶺の顔にぴしぴし枝があたり
出したので戻って周遊コースをたどってその日は終了。
IMG_0806.jpg
IMG_0809.jpg

5月4日
昨日は万座温泉に泊まったので、白根探勝歩道コースから登ることとする。
(といっても山頂には行けないから私はどっちでもいーのだが・・・。)
これまたわかりにくそうでいやな予感!?
トレースはあったが、途中から登山道を大きくはずしていたので
当てにせずに(昨日のこともあるので)地図を見ながらなるべく登山道らしき所を歩く。
時折、ふみ抜きもして、けっこう時間がかかっていた。
嶺は気持ちよいのかひたすら寝ている。
最後の登りが見えてきて、ようやく最高地点やらにたどり着いた。無論誰もいない。
トレースはなかったし、途中まで来ていたおじさんも帰ったらしく
どうやらここから登ったのは私達だけだったようだ・・・。
帰りは自分達のトレースを駆け抜けたので早かった。
お手軽山行と思いきや、しっかり歩いた!嶺を連れて行くのはうーんこの位が限界だろーか・・・。
IMG_0818.jpg

5月5日
黒斑山を登る。
残雪はあったが普通に登れて登山者もたくさんいた。
現在浅間山は登れないが、前掛山までは登れるようだ。
嶺はほとんど寝ていたが登山者に会うとにっこり!
IMG_0822.jpg
今度は小川山かな~。

剱八ツ峰上半部

Category : 山行記録
八ツ峰上半部   八ツ峰の頭から振り返って 

GWは宿題になっていた八ツ峰上半部。

【日   程】 2010/5/1-3 (4/30東京発)
【場   所】 剱岳 八ツ峰上半部
【メンバー】 とみづか×1


4/30(金)
11:30自宅発。渋滞な~し。大町のJUSCOで酒類の安さに驚く。思わずまとめ買いしそうになるが「いかんいかん…」扇沢には18:00到着。19:00過ぎから雪がちらつく。

5/1(土) 晴れのち曇り
6:30発の臨時便で室堂へ。それほどの混雑ではない。まぁ、世の中の人は今日から連休だしね。
9:30頃、室堂到着。快晴の別山乗越を楽しみながら12時過ぎには剱沢のテン場着。うー、風が強いよ~。ブロックを切り出してテント設営。風は一段と強まりガスも降りてきた。それでもテントの中は暖かく、シュラフなしで昼寝できたくらい。結局一晩中、強風。

5/2 (日) 晴れ
4時出発と思っていたが風が強いので様子見。すっかり明るくなった5時半頃ノロノロ出発。6:00長次郎谷出合着。5・6のコルを目指して長次郎谷を詰める。気分は香川照之。
長次郎谷出合

八ツ峰には数パーティーが入っており、一・二峰間ルンゼに2~3パーティー、二・三峰間ルンゼに1パーティーを確認。8:00過ぎに5・6のコル到着。1パーティーと思われるトレースあり。

6峰の登りからいよいよ八ツ峰登攀スタート。まだ身体が固いせいか傾斜を強く感じる。結果的には今回の行程で一番瞳孔が開いたか?6峰Dフェースの頭手前で先行3人パーティー(埼玉の山岳会だそうだ)を追い越しトップに。目の前にトレースはないっ!うひょ~!

Dフェースの頭からスノーボラードを作って三ノ窓側に懸垂。テンションかけずにクライムダウン気味。6・7のコルへの下降は支点(岩角にスリング)が出ており、これを利用。7峰ピークで後続の男女パーティーと交代。男性が土嚢で懸垂支点を作り、私も利用させてもらう。でもテンションはかけないよ。ここで山形からのAくん&Wくんパーティーも追いつく。彼らは確保しながらのクライムダウン。
6峰Dフェースを下降する後続  6峰ピークからの懸垂  7峰トレースなし!


ナイフエッジの7・8コルを越え、8峰の登り。山形パーティー、男女パーティーに続く。見た目の傾斜は6峰よりあるが、身体が慣れたせいもあり快適に登る。とってぇ~も好きな傾斜だ。
8峰への登り

8峰から八ツ峰の頭の途中もナイフエッジ。長次郎谷側を歩き、アックスは三ノ窓側に刺す。冒頭の写真がそうですな。写真のクライマーがカニ姿勢になってるのはふざけているわけではありません。ナイフエッジからひと登りで八ツ峰の頭。13:00。ここから池ノ谷乗越に懸垂のはずだが… 支点は埋まっており、かといって雪面を利用して支点を作れるような感じでもない。先頭の男女パーティーからクライムダウン。続いて山形パーティー。そして私。それにしても先頭の男女パーティーは上手い。登り方は言うまでもなく、状況判断の早さ、ロープ使いのメリハリとかもとても小気味良い。ん~、こういう風にサクッと登攀したいなぁ~
八ツ峰の頭への登り  池ノ谷乗越にクライムダウン

13:30池ノ谷乗越着。池ノ谷ガリーから2~3人が登ってきた。その他、小窓尾根に2パーティー、八ツ峰にも3パーティーくらいの後続。源次郎尾根にも数パーティー見えるが、噂ほどの行列ではない。今日は八ツ峰の方が多い様だ。遠くには鹿島槍。マモ隊はがんばってるかな~。既に宴会に突入してるんじゃないだろーな?
八ツ峰の頭を振り返って

あとは北方稜線から本峰経由で下山。「ほこら、ほこら」と足取り軽くズンズン歩いていたが「あれ?なんか下ってるぅ~!」 ガビ~ン 祠は完全に埋まっているらしい… アワアワしながら一番高いところに戻って今回の山行の目的を果たす。
頂上??

平蔵谷を下るか悩むが最後の登り返しがいやなので一般ルートで。カニのタテバイは悪かったよ~。17:30テント着。12時間行動デシタ。

5/3(月)快晴
6:00起床でのんびり撤収。なんと!昨日の男女パーティーが隣のテントに!雲表のSさんとYCCのKさんでした。どーりで上手いわけだよ…

8:00剱沢出発、11:30室堂着。12:00のトローリーバスに乗り、扇沢には14:50頃扇沢到着。道中、観光客のごった返しに辟易。薬師の湯(JAFカードで100円引きだよ!)で汗を流し、アップルランドで買出ししてからお気に入りの場所でノンビリ。翌日の瑞牆に備えるのでした。

明日から瑞牆だよ~


(とみづか)

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

鹿島槍東尾根

Category : 山行記録
初めて投稿します。アマダです。
快晴続きのGW、鹿島槍に行ってきました。
新人5人を導いてくださった荒井さん下山さん、ありがとうございました!


【日程】2010年5月1日~3日
【場所】鹿島槍 東尾根
【メンバー】荒井さん、下山さん、田村さん、仙田さん、竹重さん、西尾さん、天田



5/1
初日は大谷原に行くだけなので、渋滞覚悟でのんびり11時頃出発です。
荒井さんCarの東チームは中央道、竹重さんCarの西チームは関越・上信越道で向かいますが、
どちらも思いがけずすんなりと進み、白馬のジャスコで食糧調達。
食料品の安さと豊富さにみんなついつい買いすぎてしまい、まるでパーティーの買出しです。

大谷原では、買い過ぎた食糧に悪戦苦闘しながら楽しく宴会しました。


5/2
好天の下、出発。
早々に二ノ沢の頭に着いたので抜けちゃうことに。
北峰と東尾根


第一岩峰、第二岩峰を見上げますが、危惧していたような渋滞はなくいい感じです。
行く手のナイフリッジや第二岩峰にちょっぴり緊張。
1の沢のコル 2の沢のコルをめざして まだちょっと余裕がある?

第一岩峰は、雪がちょっとグズグズで登りずらかったですが思ったより難なく抜け、
かえって、そのあとの雪の斜面の方が、息があがり辛かったです。
雪稜続く 第1岩峰の上 第2岩峰へ向かう

第二岩峰は、チムニー状の核心部で代表から「あ~、膝使った~!」と言われながら
登っているうちに、あれもう終わり?
第2岩峰の渋滞の最後尾 第2岩峰下に到着したメンバー 第2岩峰上から
第2岩峰で渋く決める?A代表 第2岩峰にてタムラさん 第2岩峰を堪能したニシオさん

ほっとしたのも束の間、まだ北峰までかなり距離があることに気づき
一同がっかり気味です。
北峰手前の両側が切れ落ちたナイフリッジに、かな~り緊張しながら進むと北峰に到着!
快晴のきれいな眺めにテンション上がりますが、これから行く南峰がやけに遠く高く感じます。
第2岩峰を抜けると… 第2岩峰を抜けてもまだまだ続く… 北峰に到着!
下山さん


風が強くなってきた中を最後のひと登りで南峰へ。
素晴らしい景色の中、富塚さんが登っている剱岳をみんなで眺めます。
南峰へと向かう 最後の一踏ん張り!! 南峰到着!!!

あとは、冷池山荘というかむしろビールに向けて意気揚々と下り、冷池のテン場に到着。

明日は下るだけだし今日は思いっきり飲むぞ~と言っていたはずですが、
長い行程に結構疲れが溜まっていたのか、意外とおとなしく宴会。

新しく買っていただいたエスパースはとても快適で、
広いのに軽く、結露しなくてバッチリでした♪
夕焼けテント



5/3
今日は下るだけなので、ちょっとのんびりし過ぎの出発です。
ちょっと登って赤岩尾根への分岐へ。
尾根を下り始めるとすぐに尻セードポイントに着き、みんなで滑り降ります。
尻セード初めての西尾さんが一番楽しそうで、かっ飛ばしてました。
冷池山荘にて 尻セードその二 尻セードその一

で、あっという間に下山。

帰りは大町の「薬師の湯」に入り、「大町山岳博物館」へ。
大町の山岳博物館から鹿島槍方面を望む
思った以上に立派な建物で、中の展示も興味深くて楽しめました。

そんなこんなで鹿島槍東尾根の山行は終了ですが、GWはまだまだ終わりません。
木村さんたちのいる小川山に向かいます。
まさに合宿です!

続きの小川山、誰かお願いします~!!

写真もどなたかお願いします!
疎くて時間かかっちゃいそうなんで、とり急ぎ写真なしでアップします。

→続きを読む

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。