山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラガラの笠間ボルダー

Category : 山行記録
新人のセンダです。初めての投稿になります。よろしくお願いします。

3月にしては寒い風の吹く中、笠間へ行ってきました。
果たして、笠間の岩たちに私たちの愛は伝わったのでしょうか?


【日程】3月27日(土)
【場所】笠間ボルダー
【メンバー】荒井さん 田村さん 仙田


10時頃駐車場に着くと、車は数台。
昨日の夜の雨が影響しているのか、今日の笠間はガラガラの模様。

ボルダー日和だねー

石倉岩
到着後、またもやビール(BREW)で乾杯。っておきまりになってしまいました。

アップといいながら、私にとっては本気の再登を果たし満足でした。
前回登れたのは、嘘じゃなかったんだー!

ラブタッチ
裏側の壁でアップをした荒井さんは、ラブタッチを見事クリア。素晴らしい。
田村さんは、前回よりだいぶ進んだーって喜んでましたね。

シンプル岩
フェイスとフィンガークラックに挑戦。
荒井さんの動きを見て頑張るものの、覆いかぶさる壁に負け、ジャミングに負け、何も出来ず。
腕が疲れたーってことなので、腕の筋肉を使わない岩に移動。

石器人スラブ
石器人スラブトライ中
果敢にトライするものの、まだまだ「スラブの心」を習得していないようでして、相手にされず。。。
確かに腕の力は使わないけど、離陸すら出来ない。

そ、そんな中。
気合が違います
渾身の石器裸人となって、トライする荒井さん!
すっかり、身も軽くなりもしや???

おかもち
体をくの字に曲げて離陸するという、なんとも理解し難いムーブで、またもや新人たちは離陸に苦戦。
そんな中、犬に襲われ?
奪われる靴。荒らされる食料。吹き荒れる風。。。。

気持ちもすっかり疲れてきたので、早々に次の岩に移動です。

道端岩
道端岩ここまできました!
私が始めて笠間に来た時から宿題の岩です。
前回より、少し進んだもののまだクリアとはならず。。。

大黒岩
車で移動して、大黒岩へ。
すごーく大きな岩で、10級から初段までのルートがあります。
我々は、「パラダイスゲート」に挑戦!
パラダイスだったのか、ノーパラダイスだったのか?

とまぁ。長くなりましたがガラガラの笠間めちゃくちゃ楽しんできましたよ。
宿題もたくさんたまりましたけど。

笠間シーズンもあと少し。またまた皆様、遊んでください。
スポンサーサイト

快晴の阿弥陀岳南稜

Category : 山行記録
青なぎを越えて…
強風吹き荒れる週末、阿弥陀岳南稜に行ってまいりました!

【場所】八ヶ岳 阿弥陀岳南稜
【日程】2010年3月21日~22日
【メンバー】荒井さん、恭子さん、小松さん、田村さん、仙田さん、天田さん、竹重さん、下山


21日(日)
前夜から天気は荒れ模様で、強風に我が家はミシミシと音を立てていて夜もおちおち寝てられません…が!、強風では山行を止めるわけにはいきません。
とりあえず6時ごろ出発で八ヶ岳に向かいます。

舟山十字路と美濃戸口に車をわけて駐車することにします。

舟山十字路を出発して登り始めますが、雪がま~~~ったくありません。
皆で出発(ハイキング?) やっと雪が…

さすがに立場山に昼過ぎに到着すると、充分な?雪があり、風も強いので今日はここでテント泊。
4人用テントを仲良く並べて、宴会を開始。
宴会風景…きれいどころ…でございます

雪と強い風の天候ですが、テントの中で皆お酒におつまみに楽しく話も弾みます。。。

22日
翌朝は4時おき…の筈が4時半起き。
6時過ぎに出発。
青なぎ周辺 青なぎを越えて

P3は初のバリエーションというメンバー構成に、なんとなくFIXはりますが別に必要なかったな…という感じ。
アマダ登ります P3終了!

P4も、ほんの2~3mほどのトラバースが悪そう…と心配になり、FIXはって登ってもらいますが、皆必要ない感じ。
トップご苦労さまです

先日の富塚さんの阿弥陀岳南稜でも書いてありましたが、メインの岩はどこ?と思っていると、12時半ごろ山頂についてしまいました。
あとちょっとで山頂

山頂からはきれいに富士山も拝めて、風もそんなに強くなく天気は最高!
うっきー   

下りは、タムラさん、タケシゲさん、シモヤマは先行して車を取りに舟山十字路に向かい、ほかのメンバーは美濃戸口に向かうことに。

舟山十字路で車をピックアップして美濃戸口に向かいますが、なかなか皆が戻ってきません。
3時過ぎに皆戻ってきますが、どうやら美濃戸まで向かってしまったようで、おつかれさまでした…!

帰りに鹿の湯で温泉につかり、帰路につくのでした。

☆追記☆
山頂で、代表からチョコをもらうの図
ぴよぴよ

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

ホームはどこですか?

Category : 山行記録
と聞かれたら、笠間ですと答えそうなタムラです。
さらに海金剛を押しやるのに気が引けますが、こちらではお初になりますので、よろしくお願いします。

さて、マーモットに入って4回目の笠間です。

--------------------------------------------------------------------------------
【日程】2010年3月14日(日)
【場所】笠間ボルダー
【メンバー】キョウコさん、カヨさん、その他新人5名
--------------------------------------------------------------------------------

今日の課題は
①アップの石倉岩
②ラブタッチとその裏
③掘り出し岩の真ん中のルート
④おかもち
⑤新ルート
となります。


①いつもの様に“プシュッ”とするものと思い、柏の2人は持参しましたが、
 あれ、東京組みは無しなの??
 んなわけで、石倉岩で合流したワタナベさんとプシュッと始めます。
 (マリリンさん、チョコご馳走様です♪)

 岩の上で寝てる人、ニシオパン?を並べて楽しんでいる人となかなか登り始めず、
 そんな中で今まで登りきれなかったセンダさん、今回レッドポイントです!
 ニシオさんもレッドポイント?2人とも雄叫びあげてたね~
ニシオさんお勧めの某コンビニのPBパン 石倉岩アップでみごと登れたセンダさん 石倉岩アップは楽勝?ニシオさん アマダさんも余裕で

アップも終わり
②ラブ岩に移動。
 ラブタッチにトライするも新人5人は進歩がない様で一手、二手で終了。
 キョウコさん、カヨさんはさすがに進んで行きます。
 
 ラブ岩に未だ相手にされない新人達はその裏側のグリコやそのカンテなしで遊びます。
 (ちなみにグリコの右側、岩がぐらぐらなんで要注意です)


ぜんぜん登れないラブタッチに飽きてきたので
③センダさん、タケシゲさん、タムラが前回宿題として残してきた掘り出し岩に移動します。
 キョウコさんがあっさり登っちゃった後に皆トライ始めます。

 ちょっとかぶりぎみで立ち上がる事ができず、皆苦労している中で
 なぜかタムラ登っちゃいました! 
 なぜか重心が前に行き、左手マントルも返って、あれ右手もホールド掴めちゃって
 あらレッドポイント!めちゃいい気分です♪
課題の「掘り出し岩」4Q(?)をクリアしたタムラさん あと一歩のタケシゲさん

そろそろこちらも進捗が見られなくなってきたので・・・ 
④キョウコさんお待ちかねのおかもちです!
 キョウコさんは慣れた感じで中盤までさくさくと登って行きます。
アライBおかもちの結果は・・・?! 果敢にも「おかもち」にチャレンジするタムラさん


 が、あとのメンツはスタートでウロチョロ・・・
 要修行です。


おかもちにいたらワタナベさんが“新しいルート作ったよー”と言うので
⑤石倉岩上の鎖場から右にトラバースしたところに行きます。
 7Qくらいでうすかぶり直登とトラバースのルート。それと長めのスラブの3ルートにトライです。
うすかぶりの7Qをトライするセンダさん うすかぶりの7Qトライのアマダさん 渡辺組のNEW課題スラブ(7Q?)に挑戦のタケシゲさん ニシオさん落ちないでね!


 大人数が集まってわいわいがやがやとトライしている中で、
 アマダさんのスラブってる姿を見たワタナベさんが誉めてます。
 良い登り方だと。サスガです、ねーさん!



と、こんな感じの笠間の一日でしたが、いやー楽しかった。
みなさん、また行きましょう~~

一の倉中央稜(テーリッジ敗退)

Category : 山行記録
アライAです。
海金剛押しやるのは不本意。(下ちゃん、順番変えられないの?)
14日に、テールリッジの雪の状態が不安定で怖くて、とっとと引き返してきました。
こういう状況の時は、もっと早い時期じゃないとダメみたいです。まあ、いい経験でした。
テールリッジ上のスラブ  テールリッジ下

ふたたび海金剛 Super Rain

Category : 山行記録
海金剛から海
おつかれさまです、シモヤマです。
昨年1月につづけて、再び海金剛に行ってきました。


【場所】波勝崎・海金剛 Super Rain
【日程】2010/3/13
【メンバー】富塚さん、松本工さん、下山

海金剛

メンバーは工さんと富塚さんと私の3人。
直前に風邪を引いて体調を崩してしまった遠藤さんは残念ながらお留守番です。

12日(金)
夜に出発して、松原公園の駐車場で車中泊。

13日(土)
翌朝は松原公園にある足湯で暖まってから6時半に出発。
取り付きに8時頃到着して、準備をしていると2人組のパーティーが到着。

1P目
8時半ごろ富塚さんリードでスタート。

2P目
こちらも富塚さんリード。
2P目を登るトミヅカさん
トラバースのところがフォローではやはり恐い!
ほかのブログにも書いている人がいますが、ある意味ここが核心か・・・?

3P目
リードを下山交代して、クラックを直上して登りますが、途中でフィーフィーかけて休んでしまい「あ~~~」とメンバー笑ってます。

4P目
こちらも下山リード。フレークを右上するのですが、途中いまいちクラックなんだかレイバックなんだか…と悩んでいるうちに、フィーフィーかけて一休み・・・あ~あ。
4P目を登るシモヤマ 
抜け口もワイドクラック直上だよねと思ってたのに右に逃げてしまい、乗り込んだ30cmぐらいの岩がはがれてヒヤッとします。

5P目
先人クラックは富塚さんリード。
5P目の先人クラックのハングを越える富塚さん 同じく5P目の先人クラックのハングを越える工さん
フォローで上りましたが、フリーで登ると楽しい!

6P目
こちらは下山にリード交代。
ワイドクラックからハングになり、うん?と悩んでいると右に抜けられる・・・フリーでガバっと行くことが出来たのですが、ワイドクラックから凹角に抜ける部分でロープの流れが悪くなり、必死に引っ張って行きます。
案の定、支点に到着すると一本引き上げられません・・・。
残りの一本を何とか引っ張りあげて、声も届かないのでぐいぐい引っ張ります。
富塚さん登ってきて、なんとか引っかかっている部分を外して、工さんも登ってきます。
7P目の取り付きにて

7P目
富塚さんリードで終了点へ
終了点にてその1 終了点にてその2

終了は1時ごろ。登りは約4時間半と結構かかってしまい、後から登ってきた山登魂のお二人と、カモの会のお二人のパーティーにはちょっとお待たせしてしまいましたが、楽しいクライミングでした。
終了点からの眺めその1 終了点からの眺めその2 7P目

くだりは山登魂のお二人とご一緒して、交互にロープを垂らします。
帰り道

雲見オートキャンプ場に4時ごろ戻り、帰路につきますが、せっかくだから温泉入ってビールが飲みたいね~と、格安の温泉宿を探すことに。

土肥に戻り、昨夜の松原公園となりのファミリーマートで車を停めると、素泊まり3,500円の看板が!
結局、看板の松原荘にお世話になることになり、マモ祭りが出来そうな広い部屋(安い部屋はうまってたようで…)で料金は一人4,350円、24時間かけ流しの温泉に入浴可!!
我らが冷蔵庫と貸したファミリーマートでビールにワインにおつまみを買って、まずはワインで軽く乾杯!!!温泉に浸かって、ビールで乾杯!
近くのお店で大盛りの海鮮丼に舌鼓をうち、またまた温泉。
私はひとりで焼酎のお湯割りなんぞたしなみつつ、夜は更けるのでした。

海金剛から波勝崎方面


<おまけ>
温泉で祝勝会ナノダ
お約束の海鮮丼 温泉宿だどー しみじみと大人の祝勝会れす



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。