山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜ノ沢

Category : 山行記録-沢-
アライBです。7月19・20日で、東沢釜ノ沢にいってきました。
メンバーは、アライA.B、オーツカさん、ヒデさん、カヨさんの5人です。

19日9:30頃現地に集合。近くのお土産屋さんの無料駐車場に車を止めて出発。
つり橋を渡ったところで川原に降り、巻き道を少し歩いたあと、沢にはいります。
とっても久しぶりの沢なので、石のゴロゴロした沢の中や川原の歩きの感覚が
なかなか思い出せず、コケまくってしまいました。

やっと歩き慣れた14:30ごろ、釜ノ沢の出合いに到着。
今回の私達のテーマは、「沢で楽しくお酒を飲む」だったので、
真面目な私達は今日はそこでビバークに決定!!
風邪をひいて来られなかったタテオカさんが持たせてくれた生野菜でサラダを作り、
夕立にも負けずに焚き火をおこし、楽しい宴会に興じるのでした。
カヨちゃん沢デビュー 楯岡サラダ 宴会

翌日5:00起床、6:30出発。
8m魚留の滝は、倒木は無かったけどなんなく越え、
美しい千畳のナメをとぼとぼ歩き、たまに沢初体験のカヨさんが滝つぼにハマったり(2回ほど)
しながら、どの滝もあまり大きく巻くこともなく進めました。
千丈のナメ① 千丈のナメ②

最後のほうはすごいガレで、「沢の最後の方ってこんな感じがおおいんですよ~」とか、
カヨさんにしったかぶりしながら、かなりおっかなびっくり登っていました。
ところが、最後は小屋の水場に到着するはずなのに、ガレが終わって出たところは登山道!!
あれ?小屋はどこへいったのだ???
どこかに行ったのは小屋ではなく私達でした。
どこでどう間違えたか、本来甲武信岳頂上の東側にでるはずが、西側に出てしまったのでした。
いやあどーりできついガレだった。ルートじゃないじゃん!!!

ルーファイには自信があったアライAは少々落ち込んでおりましたが、
まあいいじゃないのピークも踏めたし、とすっかり開き直ってとっとと下山。
お風呂にのんびりつかって帰ってまいりました。
スポンサーサイト

小雲取谷

Category : 山行記録-沢-
おつかれさまです、シモヤマです。
梅雨で天気予報も曇りか雨マークが続きますが…暑い!
天気もなんとか持ちそうなので、近場の沢に行ってきました。
【日程】2009.7.11-12
【場所】奥多摩 小雲取谷
【メンバー】カワイさん、シモヤマ

車で日原に向かい、9時ごろ出発。
大雲取谷を少し登って、小雲取谷へ。
小雲取谷-滝の写真2 小雲取谷-滝の写真1

この日のために?沢靴を新調↓
モンベルのサワートレッカー※写真撮らなかったので…モンベルから引用してます
モンベルのサワートレッカーで履き心地もフリクションもまあまあで、悪くありません。値段もほかのに比べれば良心的で、つくりもしっかりしていて良い感じ。今まで使ってたのが、上州屋でだいぶ前に購入した、3~4千円のスパイクつきのフェルトシューズで、まったく不都合を感じてなかったので、あまり参考にはならないか。。。

小雲取谷-ナメ滝の写真 小雲取谷-休憩!
沢は倒木が多く、以前気持ちよく直登できた小さな滝など埋まっていて少しがっかり。。。でもやっぱり涼しくて気持ちよい!

翌日は大ダワを下りました。

せっかく靴も新調したし、今年はまだまだ沢に行きたいな~ということで、14日の集会で楯岡さんヨロシクです!

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。