山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマラヤ便り(2)

Category : 山行記録
ナマステ!下山です。
ヒマラヤ途中報告第2弾です!

4/26にパルチャモ(6270mだったかな?)にアタックを行い、マーモットメンバー5人全員が登頂いたしました!!!

大塚さんはトレッキングということでターメで別れ、ゴーキョとかいろいろお楽しみのようです。
残った4人は今日はレストということで、ナムチェまで遊びに来ています。

後は、クワンデですが、天気と相談しながらということで、ターメという村で待機中です。
今度はカトマンズからかな?報告いたします。

ではでは
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

笠間ボルダー

Category : 山行記録
荒井Bです。4月26日、今シーズン最後の笠間に行ってまいりました。
メンバーは荒井A,B、えんどーさん、たくみさん、保さん、かよさん、うっちーです。
朝は、前日の荒れた天気がうそのように晴れ、予報もピーカンとのことでした。
ところが茨城に近づくにつれ、空に広がる黒い雲・・・。そして・・なぜか大雨!なんじゃこりゃ!!
高速おりたあたりのコンビニでぼーぜんとしていたら、現地で待ち合わせしていたわたなべさんと
まりりんから連絡があり「土砂降りだから帰ります。」ええ~!!やっぱそうですかあ!
でもでも雨はおさまったので、とりあえず現地へ。いつもの石倉でのんべんだらり。
空はうそのように晴れ渡り、ちょー気持ち良い春の休日!!ビールがうまい(?)
ですが林の中はなかなか乾かず、結局石倉で一日すごしたのでした。
石1個で半日遊べる私達って、なんてお安い・・もとい、幸せなんでしょう。
それなりに指の皮やらひざの皮やらすりへらし、帰りはいこいの家「はなさか」
で、お風呂にはいって帰ってまいりました
200904261425000.jpg
(取り敢えずまじめに登っている)
200904261425001.jpg
(いつものように寛いでもいる)
200904261427001.jpg
(絶景!!!)

古希祝いハイキング ― 平沢山&飯盛山

Category : 山行記録
ちょっと前の話ですが、父の古希祝い絵文字名を入力してくださいをかねて野辺山旅行(ハイキング)に行って来ました。


【日  程】2009/3/28(土)-3/29(日)
【場  所】山梨県武川~野辺山周辺(平沢山&飯盛山)
【メンバー】手島家一族郎党9名(0~70歳)

3月28日(土) 晴れ
山梨県実相寺の桜の木の下に、各自11:00集合
山高神大桜
『山高神代桜』:2000歳。日本で一番古いらしい。
なんだかとっても落ち着く雰囲気の村。甲斐駒の懐でのんびりしてて花

その後、南アルプスと八ヶ岳の眺めを楽しみながら、
酒蔵山梨銘醸㈱見学(「七賢」試飲g)~~ランチ「但馬幸之助」(但馬牛を食す)~~絵本村(童心に帰る)ぼってぃちぇり~~パノラマの湯絵文字名を入力してください入浴(またもや!)~~何度来ても居心地の良いペンションホルン家にチェックイン
この日は貸切状態のため、したい放題?!楽しむ絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

3月29日(日) 快晴
朝の散歩中みっくん(4歳)が小川にドボン汗したりしたが、予定通り登山口の平沢峠へ向かう。ご機嫌な人々<八ヶ岳がバーンと見える峠で調子に乗る人々>

駐車場に車を止めたものの・・・山全体が白いんですけど・・・絵文字名を入力してください。4日前にはなかったはずなのに・・・。
0歳を背負う義妹(真理ちゃん)、母は強し
山デビュー4歳(みっくん)、以前房総のマッターホルンで泣きの入った6歳(あゆちゃん)・・・この状態では山頂までは無理だろう!が「とりあえず行ける所まで」と歩き出す。
最初から雪道てるてる坊主。途中結構アイスバーンなんですけど!『大丈夫かなぁ』『これ下山にはちょっとヤバイでしょう』と心配しつつ、とりあえずちびっ子達は大人と手をつながせる。↓これより急な箇所幾つかあったのです。
雪道
追い越していくハイカー達は皆カッコイイ山ヤの格好をしている。対して、木の枝を杖にしフツーの格好の手島家の人々。(だってお気軽・お手軽ハイキングのはずだったんだもーん)
なーんて、そうこうするうち、平沢山に着いちゃった。ホルンの信子さんが作ってくれた焼き芋でイップク。まだ温かかった♪
さすらいのみっくん<さすらいのみっくん>

飯盛山までは気持ちいい尾根歩きのはずが、気温が上がり雪も溶け道はベチャベチャのどろどろ。
あゆちゃんかなりのローテンション悲しい&ブーイングjumee☆faceA169→→スローダウン下向き矢印

最初に、父・みっくんが飯盛山登頂。続いて母・弟・真理ちゃん・私、最後にフテクサレタあゆちゃんとそれをなだめながらの姉。全員が到着するのを待っている間山頂で爆睡のちーちゃん0歳。将来楽しみだ
飯盛山山頂からの八ヶ岳飯盛山山頂
どろどろついでに雪合戦をしながら下山。結局、平沢峠~平沢山~飯盛山~平沢峠とぐるっと歩いてしまった。やはり田舎者は逞しいなぁ。

小淵沢で遅めのランチ(パスタ&ピザガーデン マジョラム)(美味しかった~絵文字名を入力してください)後、解散。
父母は夫婦水入らずの別旅行にそのまま旅立っていった(それもこの日の成り行きで。)
最初から最後まで好き勝手に行動する手島家の人々であった。

リベンジ垂壁伝説

Category : いろいろ記録
【日時】4月12日(日)
【場所】湯河原幕岩
【メンバー】荒井AB、タイヘイさん、中村カヨ


トリオ・ザ・チキンのリーダーに昇格したカヨです。
前週の幕岩でRPできなかった「垂壁伝説」にリベンジしてきました.。
心地よい天気の中、桃源郷で軽~くアップをした後、目指す割礼塔へ(^^)/~
いきなりリードは、、、無理です。まずはトップロープでムーブの再確認後、TRYするも・・・早くRPして、みんなと一緒に隣の「ワンダーマリア」で遊びたい!来シーズンには持ち越したくない!って執念とみんなの熱い声援のお陰でやっとRPできましたv(^0^)v
みなさん、ありがとうございました

そういえば、荒井Aさん、タイヘイさん、希望峰で気持ちよ~くお決まりの飲んでましたよねぇ

ヒマラヤ便り(1)

Category : 山行記録
ナマステ!下山です。

今、ナムチェバザールのインターネットカフェです。
富塚さん、佐藤さん、と一緒です。

バラサーブ泰平(ガイドのダワさん~とっても信頼できる感じの良い人で、日本語ほかいくつもの言語がペラペラのガイドさんです~にそう呼ばれて泰平さん大喜び)と、大塚(元)隊長はお酒を飲んでお昼ねしてます。
(下痢してるのに・・・高度順化だってのに・・・懲りない人たちです)

カトマンズからの飛行機が、ルクラの天候(視界不良)のため、朝一がんばって飛行場に飛び込んだのに、いったん飛行機からおろされてひやひやしましたが、無事にルクラに到着。

たくさんのチャンとダルバートを楽しみながら、ナムチェに到着。
ホテルからは、目に前にデーンとクワンデがそびえてます。

今日は富士山よりも高く3880mまで登り、高度順化しました。
まだまだこの先も富士山2個分の山があちこちにあります。(名前がついてないのもいくつもあるようです)
小原先生のお薬のおかげもあって、みな順調に歩いてます。

明日からパルチャモに向かって、ターメに進みます。

詳しくは帰ってから報告しますね。
ではでは

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

クワンデヌプ ノースウェストリブ

Category : 山行記録
下記の写真右の弓状のリッジが今回目標のノースウェストリブでぇす!左の見栄えの良いリッジは逆Y字と言って違います、真ん中の影の部分はジェフローが初登した北壁です、

初めてのヒマラヤとっとと行って楽しんで来ますね。


クワンデです。

                                                 記 佐藤

マーモット春のお祭り2009

Category : いろいろ記録
おつかれさまです、シモヤマです。
毎年恒例のマーモット春のお祭りを開催しました!

茅ヶ崎ロックにて、登るトミヅカさん 茅ヶ崎ロックにて…ヤマノさんとトミヅカさん 桜の下で宴会!

天気予報では土曜の天気があやしく夜は雨になる…というのがうそのような春の陽気。
茅ヶ崎ロックでメンバーそれぞれルートを楽しんでいるうちに、突如ポツポツきたなと思っていると春の嵐の様相に。。。あわてて今夜の宴会場「しとど庵」に駆け込みます。

代表の音頭で乾杯! 乾杯! 肉に群がる獣たち…

宴会場にはすでにサカさん、タテオカさん、オーツカさんチームで買い揃えられた食べ物とお酒が。ビールにワインに日本酒に…と飲み始め、バーベキューが始まると一斉に肉に群がる獣チームと、のんびり優雅な草食動物チームに分かれて宴は進みます。トン汁に焼きそばに…とほとんどもう満腹です。

今日の主役登場 巌くんです! 
そうこうする内にシモダジュニア巌くんが登場!今日の主役です!!

その後は室内に移動。こちらでも不覚にも私は眠ってしまい…まったく総会の様子は分かりません。
(誰かおしえて…夜中に目覚めて遅くまで騒いでスミマセン…)

たかいたかい~~

翌日はいつものことですが、具合が悪い…。でも垂壁伝説がRPできたので良かった…カヨさん宿題ガンバって!

ではでは、皆さま成果などよろしくお願いします。

ps.チームヒマラヤへのご声援ありがとうございます。。。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

まとめ山行 - 阿弥陀北西稜&北稜

Category : 山行記録
阿弥陀北西稜  阿弥陀北稜

ネパールへの出発前の最後の練習。当初予定していた谷川東尾根が3/23より登山規制期間に入ったので、行き先を八ツの阿弥陀北西稜と北稜に変更。12月中旬から土日のほとんどをトレーニングに費やしてきたものの・・・・・まぁ、3ヵ月半で今の私達が出来る事は全部したよね。
【日  程】 2009/3/27(土) - 3/28(日)
【場  所】 八ヶ岳 阿弥陀北西稜&北稜
【メンバー】 タイヘイさん、達ちゃん、とみづか - 北西稜&北稜
       オーツカさん、キノシタさん、オザワさん - 北稜
3月27日(土) 晴れ
朝6:30に明大前集合。今日は入山のみのオーツカ号とは双葉で別れて先を急ぐ。ドキドキしながら小淵沢ICの料金所を通過するが確かに”1,000円”の表示に思わず「うぉぉ~

南沢の登山道はツルツルの氷で早々にアイゼンを装着。達「兄貴ぃ~、テントとかは行者に置いていくんすかぁ~」、タイ「バカ言ってんじゃねぇよ、全部担いで登って頂上でビバークすんだよっ」とアホな話(訓練のために全荷で登るというのはホント)をしているうちに登山道沿いの北西稜取付には12時頃到着。

微妙に残っていた踏み跡はすぐになくなり、樹林帯の急登をラッセル。それでも谷川の雪と比べればチョロイもんである。森林限界を抜けるとなかなかの眺めが眼下に広がり、行者小屋には既に4~5張りのテント。タイ「オーツカさんは(キノシタさん&オザワさんにダブルアックス教える為)ちゃんとジョーゴ沢行ってるかなぁ?」、達・とみ「絶対行ってないっっ(キッパリ)」

気持ちの良いリッジから、第一岩壁の右側の草付きを回り込んで凹角~第二岩壁の垂壁下~最終ピッチと順調に進む。ビレイ中は風が冷たいがそれでも春の八ヶ岳だ、まぁ余裕で我慢。

稜線上にでたところ  小ピーク後のリッジを振り返って  第一岩壁側面を登る達ちゃん  最終ピッチ

岩峰脇の緩やかな草付をひと登りすると、あれれ、16時前に頂上に着いちゃった。取付時間が遅いから稜線上でお泊まりかとも思っていたが余裕で行者に下れるね。

あれ、着いちゃった(見方によっては遭難者を助けるガイドの図・・・)

行者小屋まで1時間弱。いるよいるよ~既にいい気分の3人が。案の定、ダブルアックスの練習なんぞには行かず、テント設営後は宴会に突入したらしい。オーツカさんは同年代の仲間が増えたのが嬉しいらしく舌好チョ~

すでにいい気分、オーツカさん、オザワさん  タイヘイさん、キノシタさん  達ちゃん、とみづか


3月28日(日) 穏やかでとってもいい天気 
今日は全員で北稜へ。7時半前にテン場を出発。既に2パーティーが取り付いており、トレースが有ったお陰で楽をさせてもらう。小1時間でジャンクションピーク。

第一岩峰は「岩ってどこよ?」状態で欲求不満。そのあと最後にチョロッとリッジっぽいのがあって雪面をスタスタ歩くと頂上。時間は10時20分。いやぁ~天気が良くてほんとに気持ちがいいです。

第一岩峰です  頂上への雪面で  キノシタさん、フゥー  タイヘイさん、俺も撮ってー

オザワさん、ヤレヤレ  みんなで記念撮影

1時間ほどでテン場に戻り、さっさと撤収。美濃戸への帰り道、オーツカさんとキノシタさんはカモシカかと思うほどにやせ細った熊に遭遇したそうです。こわぁ~い。

撤収~


う~む、最後の練習山行で初めて計画通りに登れた。ヤレヤレ。


(とみづか)



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。