山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦秋の和名倉山

Category : 山行記録
公園のトレッキングロードのような
奥多摩の和名倉山にトレッキングしてきました。
【日程】2008.10.25-26
【場所】和名倉山
【メンバー】カワイさん、シモヤマ
三之瀬集落の石楠花荘に駐車すると、駐車件を持ってきてくれたおばちゃんが飴を「はい!」とくれる。こういうのがなんだか嬉しい。
将監小屋まで林道を登り、レモンちゃん(こちらを参照)いるかな…と思っていたが姿が見えない。
どうやら小屋の中にはいたらしいが…登山者の相手をいちいちするのは面倒なのか…以前は勢い良く走り回っていたのにワンこうは歳をとるのは早い。

将監峠から山の神土を越えて和名倉山への稜線は見晴らしがよく、紅葉が素晴らしい。
紅葉の将監峠 紅葉の将監峠2
稜線の風景は開けてなかなかよろしい 雲海と紅葉です

山頂手前の広場(白石山山頂と看板がある…紛らわしいけど和名倉山は白石山とも呼ぶらしい)から右側に下る水場は、特に看板が無くわかりにくいが、水は良く冷えて美味。
少し休憩していると、鹿の親子がやってきて何となく周りで餌を食べている。

そこから20分ほど登ったゆるい斜面の広場でテント設営。
少し休んで山頂へ行くと5分ほどで到着するが、5メートル四方を無理やり木を切って三角点を埋めただけで、なんだか倒木が雑然としていてがっかりするような山頂。
がっかりな和名倉山の山頂
もう少し山に敬意をはらってあげても…と思いつつもテン場へ戻り、ビールをプシュッとあけて乾杯。
酒を飲めないカワイさんにワインなどちょっとすすめながらほろ酔いに。
夕飯はフリーズドライの山菜御飯にラーメン。冷えてきたので、6時過ぎにはさっさと寝る。うーんよく寝たと目覚めると夜の11時過ぎ。
夜は風が強くて針葉樹の枯葉が雨のようにテントを叩く。

翌朝は曇りで、少し雨や霙と雪がパラつく。
朝飯を食べていると、昨日の鹿の親子らしいのがまた来てうろついている。どうやら人になれているようだ。
鹿の親子と…

将監峠から三ノ瀬への山道へ。ここの紅葉と笹も素晴らしかった。
もみじ
帰りに石楠花荘で蕎麦を食べて満腹になり、のめこいの湯で汗を流して帰るのでした。
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

講演会 (都岳連海外委員会主催)

Category : お知らせ
こんなのがあります。

第20回海外の山を知ろう 『海外高峰登山の潮流 - これまでとこれからを展望する』
【講師】 池田 常道氏
【日時】 2008年11月20日(木) 19:00~21:00 (18:30開場)
【場所】 豊島区立勤労福祉会館(池袋駅徒歩7分)
【料金】 500円


(とみづか)

B3 ボルダリングコンペ

Category : いろいろ記録
トミヅカさんの美しい紅葉のインスボンをトップから下げるのは心ぐるしいのですが…
お疲れ様です、シモヤマです。
タイヘイさんのお誘いで、B3のコンペに行ってきました。

【日程】2008.10.19(日)
けだものつわものに交じって、私のボルダリングの腕ではコンペに参加どころではありませんが、それでも皆がバタバタ落ちる3級?や4級??で楽しく遊ぶのでした。
ビースリー 開始とともに餌に群がる… 楽しいジムの風景 

その後は(最初から飲んでましたが…)宴会!料理はうまいし、最高に面白い!!
優勝者には祝杯が… こんなの飲み干せないって…
楽しい一日を過ごして、へべれけで家路につくのでした。

紅葉狩り - Insubong

Category : 山行記録
PA150038_RS.jpg

【日程】 2008/10/13-18
【場所】 インスボン
【メンバー】 深川のワタナベさん、まるちゃん、とみづか


紅葉真っ盛り!初インスボンのクライミングを楽しむワタナベさんとまるちゃんを横目に怪我のため登れない私は周辺をウロウロ探索したり、寝っ転がって2人のクライミングを見学したりしてました。まぁ、今更岩場の写真でもないでしょうから目新しいネタ中心に・・・

まずはインスボンのお隣、白雲台(ペグンデ、北漢山の主峰で標高836m)。白雲山荘から徒歩30分弱。紅葉鮮やかなトレイルを抜けると花崗岩の岩山がでぇーんと目の前に。トレッキングルートとは言え、山頂まで頑丈な手摺が張られ、岩は所々つるつるに磨かれているため、みなさんキャーキャー言いながら登っていました。何故か革靴(会社に履いていくビジネスシューズ)の男性が1人。さすがに下山時は裸足になってました。

■紅葉のトンネルを抜けると・・・
PA150026.jpg PA150027.jpg

■白雲台、途中のアヒル岩(と勝手に名付けた)、インスボンの西壁が良く見えます
PA150028_R.jpg PA150029.jpg PA150035_R.jpg 

■白雲台は老若男女の人で一杯、白雲台西面の眺めもお見事
PA150034_R.jpg PA150043_R.jpg
この人の多さ、週末ではありません。平日です。ハイカーの中には会社の行事で来ているグループも。午前中に登山をして午後から会社に戻って仕事だそうです。ソウル市内から登山口まで車で約40分、そこから頂上まで1時間半程度ですからねぇ。日本で言えばお花見の感覚でしょうか。

■インスボンの岩場も人で一杯。思いっきりロープが交差していても一々気にしてられませんよぉ~~
PA160048_R.jpg PA160056_R.jpg
白雲山荘のスタッフの方が「平日来るクライマーは働かなくてもいいような裕福層」とおっしゃってましたが、確かに、高価なウェアと最新の装備に身を包んだムッシュー&マダムが中心でした。そうそう、ワシャワシャ登っていたムッシューのポケットからお財布がポトリ・・・中のお札がひらひらと岩場に舞い、ヤンヤヤンヤの大喝采を浴びていました。


お次はボルダー。白雲山荘に行く途中のキャンプサイト(レンジャー・ステーションがある所)周辺にボルダーがあると言うので探索してきました。確かにありましたよ~。始めた時間が遅かったので2~3個の課題を登って終りでしたが、いずれもスタート核心で4?~6級程度とのことでした。

■キャンプサイト周辺のボルダー
PA160062_R.jpg PA160063_R.jpg PA160065_R.jpg PA160067_R.jpg PA160070_R.jpg PA160068_R.jpg


体育の日は湯河原幕岩

Category : 山行記録
3連休最後の体育の日、天気も良く思ったよりも暖かい幕岩へと向かいます。
【場所】湯河原幕岩
【日程】2008年10月13日(月)
【メンバー】アライさん、キョウコさん、カヨさん、シモヤマ
喜望峰で、恒例の?プシュッと良い音をさせてのんびり休憩…。
いつまでもこうしていられないので、マグネットうりがももにとりつきます。
まずはトップロープでアップして、リードに取りかかります。

真剣に登るカヨさん
▲真剣な表情のカヨさん

▼サクッと登るキョウコさんと、油断して落ちてアローンになりかける代表…

みなで楽しく一日遊んで久々の5.11aを登る(RP)のでした。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

キノコの瑞牆山

Category : 山行記録
殴りこみをかけた…けど、怪しい茸を「お前も食え!」と返り討ちにあったシモヤマです。
この週末はミズガキに行ってまいりました。
【日程】10/5(日)堀越邸に前夜泊
【目的地】瑞牆山
【メンバー】トミヅカさん、タイヘイさん、ホリコシさん、シモヤマ
月光さん中心で開拓中ということもあり、ルート名やグレードなどこれからなのはご容赦を。
タイヘイさんいきなり本日のメインにとりかかり、気合をいれながらの初登!
初登する泰平さん取り付き 初登する泰平さん取り付き2 初登する泰平さん中間部へ 初登する泰平さん中間部
初登する泰平さん上部を抜けて
ルートのグレードは正しく5.11?しいてつけるなら5.11bくらいかな…ということに。
トップロープでシモヤマ挑戦しますが、取り付きはレイバックしながら股関節の柔らかさとバランスが必要、途中は親指サイズの穴でマントル、最後のランナーをかけてから抜けた上部でものすごく微妙なバランスでトラバース気味に抜けるという、途中で「ヤメテー」と言いたくなりながらも面白いルートでした。

ホリコシさん
ホリコシさんもなかなか楽しんでいたようでした。
その後、月光9号さん(でしたっけ?)初登のルート(5.10a???)にリードで「さっさと登れ」と言われて取り付きますが、1ピン目の遠さにトリオ・ザ・チキン準会員としては「嫌です」と言って降りることにします。
その後、ホリコシさんトライしますが、やってはいけないこと全て(by月光9号さん談)を披露します。
まあ、そんなこんなでトップロープで楽しく(………)登り、雨も降り始めたので本日は終了。

指の負傷もあり、トミヅカさんはキノコとりにせいを出しているのでした。
で、東京に戻って冒頭の佐藤邸でキノコ鍋の宴会となりました。
ご馳走様でした。。。

西園君って覚えてますか?

Category : いろいろ記録
はーい佐藤です!久しぶりですね、小生はとっとと毎日を送っています、先日の4.5日に阿弥陀南稜に行って参りました。紅葉も見ごろ2300mの幕営ではもう水は凍りついてしまう位冷え込みますから山特に高山に行かれる方は防寒具を持参下さい。

行者小屋からの南沢の登山道で西園君に会いました、久しぶりでしたが、小生はなんだかんだで4年に1回位、山で会います、只いつもすれ違いで一言三言話して別れます。今は諏訪に居て地元の山岳会に入りガイド業もしているみたいですね。皆さんに宜しくと言われましたのでこの場を借りて言っときます!

あと日曜夜、下山、泰平兄貴達に殴りこみを受けいぐち系のきのこ鍋を戴きました、2人とも御泊りでしたが舌が痺れ顔が笑い、下痢が止まりません…冗談

子細は下山君辺りがアップするでしょう!
プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。