山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨセミテツアー募集

Category : 参加者募集
泰平です。

10月中旬に標記ツアー催行予定です。予算はMax10万、何とか7万円以内です。

ボルダリング/ショートルート/Big wallなんでもありです

▼これはキャンプ4至近Wine boulderのClassic probrem5.9 Wine traverseです。
Wine traverse


追記です。今のところ参加者は渡辺/下山/泰平です。
スポンサーサイト

夏のブートキャンプ報告#2

Category : 山行記録
ではキャンプ後半の報告です。

8月14日
透明の液体はお水ではありません。ラベルに「純」と書いてありました。しかも、さっき栓を開けたばっかり。荒井さんまでが「ちょっと俺にもちょうだ~い」って、すっかり悪貨に駆逐されてしまった良貨状態。

■朝からお約束
悪貨は良貨を駆逐する?


今日は八幡沢大滝右壁のクラックに。アプローチの登りは結構きつく、朝からハードリカーに走った方々は無言でアルコール臭の大汗をかいて、ようやく取り付きに。「さよなら百恵ちゃんルート」をとみづかリードと「友和ルート」をカヨさんリードでスタート。カヨさん、最後の方でピトンを飛ばして約5mのランナウト。フォローの荒井さんに言われてから「えっ、あれ使っていいものなの?」だって。すげー。わたしの方は…へへへ。

■さよなら百恵ちゃんルートのとみづか
これっきり、これっきり♪


■友和ルートを荒井さんフォロー
朝帰るはずだったのにぃー


■ピース
カヨさん、トリオ・ザ・チキン脱退か!?


2P目を達ちゃん、泰平さんリードで登った後、下降。あとは百恵ちゃんルートをトップロープで遊んで今日はおしまい。

■奥に見えるルーフのところにルートがあります
やれやれ、早く帰って飲もう


8月15日
11日から滞在している荒井さんとカヨさんは一足先に帰京。たもつさんが「オーバーヒート」に行ってみたいというのでマラ岩ヘ。夏休みなのに閑散、スペシャリストとカサブランカに2人組1パーティー、マラ岩東面も5人くらいの1パーティーのみでした。「卒業試験」でアップをしてから「オーバーヒート」へ。

取り付きは空中に突き出た木の上に石が重ねたもの。しかもフィンガーのルーフでスタート。もちろんNP。怖いー。

■一番背の高い達ちゃんが出だしのナッツを決めています
達ちゃんの足元をみよ!


■たもつさん渾身のリード。この後の展開はいかに!?
たもつさん、ほら頑張って!


取り付き周辺は暑い、暑い。ところで、この人はいったい…今回のブートキャンプのベストショット。
取り付きにひょっこり出てきたおじさん


あまりの暑さにちょっとバテ気味で3時半には帰り支度となりました。保さんは翌日仕事の為、エルちゃんと帰京。泰平さん、達ちゃん、とみづかはもう一泊して16日早朝に帰り、9時には家に着きました。

■夏の思い出、線香花火
やっぱ最後は線香花火だよねぇー

ヨーロッパアルプス

Category : 山行記録
8月4~14日までヨーロッパに行ってきました。
往復はシンガポール経由でとてもとても長い道のり。
ヨーロッパは直行便に限ります。
チューリッヒ~ツェルマットまで電車で移動。半日かかる。
空港は絶対シャモニが便利です。(遠い)
ツェルマットに到着すると良い天気で日差しが強い。
カフェでマッターホルンを眺めながらビールとピザ。
優雅だなと思いつつも移動日に晴れていることは先の天気が心配だなと
思っていたら。やはり・・・。
夕方ガイド協会に行くと明日までは天気が良いが
その後は天気が不安定という!!


ツェルマットから見るマッターホルン


8/6 快晴 
ブライトホルントラバースルートに登る日。
ロープウェーでクラインマッターホルンまで行き
そこから歩き出す。
ノーマルルートは標高4000mで最も簡単に登れる山なので
単なる雪陵と思っていたが、これが以外におもしろかった。
右にトラバースしていき、岩陵を登る。3級程度。
GWの北穂東陵を3倍位長くした感じのルート。
ガイド同行の為コンテで行く。
岩角にロープを何巻かして確保するやり方。支点はない。
短いスタンスで登っていくので早い。
「待て。ガンバ。右。左。」がかけ声。
山頂に近づいてくると人がたくさんいた。
ともあれ若い素敵なガイドと写真撮影して下る。
ここはマッターホルンに登る為のテスト山行になる。
ガイドのサイモン(残置カム回収するがとれず支点にする)

トラバースルート途中 前のパーティを待つ。

ブライトホルン山頂


8/7~9
 ガイド協会に2日間は雨で登れないと言われ翌日行くと9日には雪が 降るので無理だという。
 とりあえず途中まででも取り付いてこようということになり8日にヘル ンリ小屋にに向かう。途中で晴れ間が見え出すがそれもつかの間。小 屋に着いたとたんに雪が降り始めた。
 小屋では明日は登れないから朝食は8時になるという。宿泊は2人。
 取り付きを見に行くと残置ロープがぶら下がっていた。登りたい!
 それからしんしんと雪が降り、翌朝もまだやまない。積雪60cm程とな った道をラッセルしながら帰る。迷うことしばし。
  

ヘルンリ小屋の前で・・。

 8/10~11
 ツェルマットからシャモニまで移動し元カモのT子さんと会う。
 相変わらずお話好きで英語&フランス語堪能で助かった。
 モンブランタキュルにでも登りたかったが、積雪後で雪の状態が
 悪いのでミディ~エルブロンネルまでのバレブランシェを歩く。
 展望は抜群。
5年前にシャモニに来た時ランデックスの岩場に30人位はとりついて
 いて大混雑だった為あきらめた。
 今回は多少順番待ちしたものの、登ることができた。
 ルートはいくつかあるが半日で登れる東南陵3級5ピッチにした。
 3人で登るのでどちらがリードするかという話になり想いの強い私が
 リードさせてもらった。
 1ピッチ目が4級程度あるが他は簡単。
 簡単な所は支点がないので岩角やカムをプロテクションに使った。
 途中他のルートと合流するので終了点の懸垂箇所では混雑した。
 懸垂中T子さんにアクシデントがあって時間をとられたが無事終了。
 ここはプラからリフトに乗ってランデックスで降りると目の前が岩場 という近さ。
 標高は2500m程あるので涼しい。風があるとやや寒い。ここからの眺め はすばらしい。
 アプローチ近いので転進する岩場としては良いでしょう。

 ビレーしてくれてないのかな?


今回は新婚旅行でいろいろ調べる時間もなくヨーロッパに来てしまっ た為に大きな山行をすることはできなかったが、それなりに楽しむこ とはできた。

夏のブートキャンプ報告#1

Category : 山行記録
泰平です。

take.jpg


2日目8/13(月曜)に剛、佳代子、泰平&泰平の知り合い3名で先日の瑞牆山の山形エリア等のボルダーに行きました。

take.gif


後の報告は富塚からm(__)m

夏のブートキャンプ!?

Category : お知らせ
お疲れ様です、シモヤマです。

昨日は運営会。先週話題の養○です。
暑い一日の労働と厳しいボルダー訓練で汗した我々3名は、まずは生ビールを飲み干し(いやいや私はまだ飲み干してないんですけど)、続いてチューハイがどーんと出てきます。
毒があるとかないとかの話しになっていましたが、いつもより二回り大きい大ジョッキです(1Lいや2Lぐらい入るかな…?)。
「あれ?いつもより大きいような…」「これが正しく大ジョッキだよ。先週は4杯は飲んだよな、キムラさん」「いや~もっと飲んだような…覚えてないんですよね~」(水だってそんなに飲んだら調子悪くなりますよ…)

さて本題です。
皆様夏休みの予定はおきまりでしょうか?
小川山にてブートキャンプ(もうこの話題も古いかな…)が開催されます。
といっても、11日から15日までテントを張ってるので、勝手に集まって、登って、飲もうということです。

第一陣は11日早朝にアライさんのケロ号。
11日の晩にキムラ号出発。
13日に恐らくトミヅカ号が参加。
途中12日にキムラ号は東京に戻り、13日晩か14日に復帰でしょうか。
※車を出せるかたはマモメール流してください。参加希望者のかたは最寄の車を出す方に連絡取ってください。


チューハイもすすみ、隊長達は初心者向けクラックの話から登山論で盛り上がり、「いや、それじゃあダメなんですよ」(ビリーならぬ厳しい叱責byキ○ラさん)「いや、それは違う、どんどんやっちゃえば良いんだよ!」(こちらもてきとーポジテブな励まし?byタ○ヘイさん)
初心者は私一人ですが、真剣に聞いているような相槌を打ちながらも「大勢で行ったほうが交通費が浮くな…宴会も楽しいし、13日からは我が家で約束があるからダメだよな…でもずっと小川山に入ってるとクラック登れるようになるかも…しかーし、そしたら帰ってきてから我が家がクラックか…」などと考えてます。

先週の学習効果か、酔っ払う前に切り上げるのでした。

毒!

Category : 山行記録
マーモットは毎週水曜日に深川スポーツセンターのクライミングボードにてクライミングをしてます。その後お決まりのように酒を飲みます。場所は○○○○が多いですね、会員の方はよく飲む方が多いですよね!
私はまあまあ飲めるかな位とだと思っています。最近飲む度に翌日クラクラし気持ちが悪くなります。まあ世間一般では二日酔いと言いますねしかし運営会で飲むとそれがひどいのですなんでか分らないがひどいのです、決して沢山飲んでるわけではありません、何でか考えました、保君にも聞きました、結果は毒が入っている!と言う事実が判明しました。いやぁ辛いわけだな毒だぜ毒、翌日は労働意欲、思考能力、生殖能力共々全く無しです。しかしここで問題が有るんだ、そんな事言いながら毎週行くという事だな、翌日は懲りるんだよ、繰り返してばっかりいる、こっちの方が問題かもしれない。
実はもう1軒毒入りワインを安価にて飲める店が有るんだ、「ランナウト」近くにある○○○○○のマグナムです。これも凄い毒が入ってます。効くぜぇ!

某代表は酎はいには手を出さず、日本酒を飲んで居る、毒が効かない人も居る泰平兄貴です。何でかなぁ不思議です。

暑い最中の飲みすぎに御注意下さいね。暑中見舞い申し上げます!

瑞牆山ボルダー

Category : 山行記録
20070801143123.jpg


泰平です。約2ヶ月ぶりに岩登りしました。

7/29(日)泰平、エルマー父

怪しい天気予報にいつもなら日和っていたところ、月光2号とトミッチから行く気満々のメールに引きずられるも、肝心の2名はドタキャン(*_*)。変わり映えしない2名と1匹で瑞牆山へ。

芝生広場の駐車場手前で吉川/室井に出会い、終日これまで行った事の無い、5~6級主体のボルダーを案内して貰い、虫と蒸し暑さに悩まされつつも終日楽しく遊びました。


20070801143142.jpg


成果は先ず最初の山形エリア(植樹祭時にあの辺一体をエリヤ分けして県単位に整地/植樹してそれが案内板に残っているのでそれがエリヤ表示として使われている。)の7級は何とか登ったんですが、5級は×。というのも石が苔に覆われていて、なおかつ大分湿っていました。

その後ちっとも離陸できない5級やカンテのレイバックの4級(私だけできなかった(;_:)とか時々霧雨/晴れ間/また曇りの中何とか3時過ぎまで登りました。イズレにしろ新しい課題は楽しい(^o^)丿
プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。