山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ノ倉沢・烏帽子岩 南稜

Category : 山行記録
振り向けば

2年前の“暗闇雪渓彷徨サービス残業の中央稜”以来、2年越しに念願の南稜を登ってまいりました。

【メンバー】奥薗さん、下山
【日程】2007.7.28

目標は楽しく宴会登攀すること…でもあるのですが、何より明るいうちに残業なしに戻って宴会すること!
で、東京出発時にまずは明日のメニューを打ち合わせ買出しに精を出す二人…豚しゃぶとビール等を大量に買い込み出発します。

さて本題の登攀ですが、朝4時半起床、5時過ぎ出発します。
巻き道より一の倉

□アプローチ

雪渓は切れていて、ヒョングリの滝はすでに出てしまっています。高巻きするため、左岸から右岸に渡る箇所は昨年の10月に敗退したときにわかってはいたのですが、少し先にフィックスロープが張られているので試しに進みます。しかしすでに雪渓が切れていて、そちらは使えそうになく、元に戻って少しビビリながらも斜面を降りて渡ります。
雪渓まで懸垂下降をしようかと思っているとフィックスロープがあり、そちらを利用して下ります。雪渓はまさにギリギリという感じでそろりそろりと渡ります。
テールリッジを登る頃は天気も快晴で汗だくです。中央カンテ・変形チムニーを登ったときのように今日は暑くなるな…と言いながら登ります。
先行は1パーティーだけのようで、テールリッジの下から見るとすでに中央稜に取り付いています。
□登攀
7時20分に南稜テラスに到着し、7時40分に登攀開始。
下山先行にてつるべで登ります。
涼しい風が吹いていて思ったよりも暑くならず、岩も乾いて快適です。
岩燕になりたいね~なんて口にしてしまうほど、風を切ってびゅんびゅん気持ちよさそうに岩燕が飛びまわっています。
ときおり轟音とともに雪渓が崩れているようで、帰りが気になりますが…。
最終ピッチのフェイスを奥薗さんが快調にリードをして9時40分に登攀終了!
最終ピッチを登る
▲最終ピッチ
「あれ?これでもうお終い?」「いやーまだまだ登り足りないね~」などとにこにこと軽口を叩く余裕の二人ですが「あまり調子に乗ると、後で痛い目にあうからネ…」と軽く食事を済ませて下降に移るのでした。
イヤーお疲れさん!
▲イヤーお疲れさん
登攀完了 まだ9時台っス!
▲まだ9時台っス!
□下降
懸垂下降は途中で登ってくるパーティーを待ちながら下ります。「良い天気ですねー」と声をかけると「夕立が心配ですねー」という話になります。南稜は後に2パーティーで我々とあわせて3パーティー、中央稜は1パーティーと本日の一ノ倉は4パーティーだけで好天にもかかわらず少ないなーと感じます。
風はあっても暑さに少しバテ気味でテールリッジを下りますが、徐々に風が強く雲も出てきます。
□本日の核心
うーん、雪渓と高巻きの登り返しだけは夕立にあいたくないな…と思っていると、ちゃーんと谷川の神様が「あれ、今日は物足りないって?」と聞いていたのか、テールリッジの終わりごろからポチポチと降り始めます。
雪渓はかなりやばそうで、対岸に渡って行こうかなどと迷いますが、雪渓の上を行くことにします。とりあえずロープをつけて渡り終わる頃には本降りの雨…2年前の中央稜を思い出します。
行きの雪渓
▲行きの雪渓
帰りの雪渓
▲帰りの雪渓

奥薗さんも無事渡り終え、ドロドロの斜面を、フィックスを頼りに登りますが、雪渓を離れるとフッと気温が高くなり、濡れているのも気にならずあせる気持ちも不思議に収まっていきます。
高巻きからドロドロの山道を下って、右岸から左岸に戻る地点でまたロープを出します。
無事に沢を渡って踏み跡に戻るとホット一息、不思議に雨もやんでいます。
南稜へのアプローチの偵察に来ていた方としばらく話をして、2時ごろ駐車場に到着。
□宴会
ビールを冷やして、荷物を乾したり整理したり…あとは楽しく宴会突入。
おつまみ、豚しゃぶ、ビールが終わるとビールもどきにワイン…途中で疲れて寝てしまいました…。夜半に目覚め、雲が流れる一ノ倉を眺めながら一人酒を飲むのでした。
スポンサーサイト

昔の登攀写真

Category : 山行記録
泰平です。

最近まったく登ってないし…、 で、古い登攀のパラパラ写真です。

#1、末端壁春うらら1P(5.11b) タブン1983年ごろ
haru.gif


#2、屋根岩2峰カブトムシ(5.12a) これは写真に日付あり、1990年7/14(うわぁ!娘の誕生日だ(>_<)
20070718125201.gif

あれから1週間・・・

Category : いろいろ記録
荒井Bです。しもやんかんちゃんのご結婚式から、はや1週間がたとうとしております。いまさらですが、ご報告・・なんてごめんね遅くて。
おまけに荒井家デジカメないから写真もないし。写真はご本人たちから、あの日のベストショットを選んでのっけてくれるとうれしいな!!
で、とにかく、花婿は凛々しく、花嫁は美しく、式は感動的。披露宴はプロの司会者さんがきれいにまとめつつも、出だしの乾杯では、音頭をとるしもやんの会社の上司にものすごいでかいシャンパングラスが渡されたり、お色直しでは、しもやんが生ビールのサーバーを背負い、かんちゃんがバスケットいっぱいの柿の種を持って再登場したり、なかなか小技の光る楽しい宴でありました。もちろんここでもカモの会は1芸を披露して盛り上げていましたしね。でも一番印象に残ったのは、最後のしもやんのお父さんの挨拶。感動のフィナーレかと思いきや、開口1番「今日はそこそこ若い2人のためにお集まりいただいて・・」場内大爆笑。たしかにただ若い2人とはいいがたい・・。でも、ほんとうに楽しい、幸せあふれる披露宴でした。
あらためて、2人ともおめでとう!
末永くお幸せに!!

祝!ご結婚

Category : いろいろ記録
いわゆる結婚パーティー風景!
▲カモの会のさとみわさんのナイスな(絶叫系?)MCが場を盛り上げます。
7月7日七夕のおめでたいお日柄に、シモヤン&菅ちゃんがめでたく挙式ということで(式の様子はまた荒井さんより…)、二次会パーティーに参加してきました。
いつもよりちょっとお洒落な?マモメンバー
▲携帯向けにいつもより小さな写真でアップします
式の詳細やお祝いメッセージは皆様コメントにて宜しくです!
で、今後シモヤンは良いとして、カンチャンはなんて呼べばよいのでしょうか?家ではなんて呼び合ってるの???なんてネタは披露宴でやってるんですよネ…フッフッ
プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。