山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山野井さん講演会

Category : 山行記録
友達のなかじが教えてくれました。憧稜登高会創立五十周年記念で山野井さんが講演するそうです。

とき:6月17日(日)13:00~
ところ: 野田市の興風会館

20070424133848.jpg


とみづか
スポンサーサイト

2007年春のお祭り

Category : いろいろ記録
2007年春のお祭りも、無事終了しました。
皆様お疲れ様です!

登るトミヅカさん(どこだか不明…)
▲登るトミヅカさん

天気も予報よりも穏やかに暖かく、いつものビニールシートで宴会場を準備して、酒はビールにワイン・怪しいピリカラ洋酒に焼酎etc、料理は焼肉・モツ煮・焼きソバ・トン汁etc…(シェフ、サカさんほか買出しに料理とご活躍の方々ありがとうございました!)おいしい料理と酒を楽しみます。
お祭り開始で乾杯~!

場所を室内に移して、2次会ならぬ総会に突入。「ハイ、そこうるさい!まじめにやる」なんて聞いているのかいないのか、大盛り上がりのメンバーの中、代表、会計、装備、保険、シェフ…役員皆様継続を満場一致!?で承認してめでたくあとは飲めや歌えやといういつものパターンへ。
総会です!?

翌日は、桃源郷あたりで、皆のんびりと(飲んだ後は駄目だな…とぶつくさ言いながら?)岩をお触りしているのでした。
そろそろ帰りたい…

今年初出動[瑞牆山清掃隊]

Category : 山行記録
清掃


泰平です。
平日(4/13)会社をサボって、月光1号と山仕事に行ってきました。

中尾2

▲駅前不動産屋バリに、素晴らしいリゾート・フェース^_^;?を木村さんに向けて熱心に勧める月光1号
(参照http://geckou007.blog82.fc2.com/)

負傷

▲闘うも名誉の負傷の月光1号

春の沖縄ツアー’07

Category : 山行記録
物思う大塚さん


恒例となってしまった^_^;沖縄ツアー今回は総勢11名です。

期間:4/7~4/9(羽田早朝6時50分発、那覇17時10分発)3日間フル稼働です。
メンバー:荒井*2、木村、大塚、加藤、堀越*2、二郎、長谷川、カヨちゃん、渡邉さん

まずは腹ごしらえに茶所真壁ちなー(美味しい沖縄そばの店)へ
真壁ちな2


真壁ちな


マモメンバー達は初日&2日目と雨だったので殆んど奥ゆんたく岩でトラバースしてました。
木村

▲木村さん

剛

荒井2号

▲荒井1号&2号

長谷川

▲ひたすら(@_@;)ストレートノーチェーサー2段に打ち込む長谷川。ちなみに二郎は最終日に登った

渡邉

▲深川,渡邉さん

斎場御嶽

▲2日目観光に行った斎場御嶽、とっても良い石灰岩壁&世界遺産(>_<)。

富士山で2時間半…

Category : 山行記録
ご来光

【日程】4/2(日)※前夜泊
【メンバー】オオツカさん、イマムラさん、トミヅカさん、シモヤマ
【目的地】御殿場口から富士山
前夜入りして、モツ鍋で軽く?宴会。夜半は大荒れで、朝にはテントの中もびしょぬれですが、天気は快晴で5時にスタートです!
出発!

風はありますが、1時間で300m~400mぐらいの高度を稼ぎながら登ります。
富士を登る

富士

春の陽射しに、雪も融けてところどころ水が流れています。しかーし、2,300mを越えてアイゼンをはいたあたりから風はいっそう強くなり、「行けるところまで…」と出発した我々を突風が巻き上げた氷と小石が襲い掛かります。1度目は耐えたものの、2度目で服の上からでも「痛タタタ…」と思わず笑っちゃうほどの勢いに「こりゃ、頭直撃したらシャレにならない…」と「撤退~!」を誰ともなく宣言してヘイコラと下ります。
弾丸!?

8時台には下ってしまい、テントなど乾していると、グォーっと音がしてトタン屋根だか板だかが空を舞ってます。「すごいね~~」なんて呑気に見ている我々を突風が襲います…車の中のマットやら、そこらにおいていたザック!まで吹っ飛んで車も思いっきり傾いでます。何とか探し回って回収できるだけ集めて温泉へと向かいますが、上にいたら何人か吹っ飛んでたりして…なんて話すのでした。

八ガ岳

Category : 山行記録
【日程】3月17日~18日
【メンバー】下田、菅野
【山行先】赤岳天狗尾根
 下の記事の後には登録しづらいのですが久々のライトバリエーションに行ったので載せておきます。
 駐車場に車はたくさん止まっていましたが天狗尾根に行ったのは私達とその前に立派なトレースを作ってくれたパーティと後から単独で来たおじさんだけで他は旭東稜でした。
 林道から雪が少なく尾根の取り付きから登山道のごとく赤テープがあり迷うことない感じです。登山道2300m付近の岩場手前にテントを張るとそこから眺める旭東稜のスカイラインと夜景は綺麗でした。数年前に登った私の初バリが旭東稜でした。その時ど素人2人を引っ張りあげた方はたいへんだったことでしょう。私は荷の重さから行きの林道でこけそうになり帰りの林道でばてるという始末でしたから。はは。それからフリーばかり登らずに歩くようになったな~。
 今回はトレースもあり楽チンに歩いてカニのツメ、大天狗、小天狗 とほとんど巻いて登るだけなので少々物足りない感はありましたが、今の私には丁度良かったのかもしれません。
 
たんなる小岩峰の前

→続きを読む

プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。