山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年秋の祭り!

Category : お知らせ
宴の始まり

お疲れ様です。
2006年秋の祭り、飲み、食べ、歌い?、登り??楽しいひと時を皆で盛り上がりました。

今年のメニューは、シェフ大塚の芋煮にネギマ、泰平師匠の大トロ刺身に本格カレー、菅ちゃんのサーモン&ホタテサラダに、不肖わたくしのトムヤムクンと節操の無い無国籍ぶりながら、さすがマーモットの面々まったく気にすることなく?酒は進みます。

▼演目「錦秋のトラベルチャンス登るの巻」
宴の始まり

翌日は、ちょっと二日酔いでげっそりしつつも御岳ボルダーへ…はっきり言って「もうボルダーなんてどうでも良い」という雰囲気満々の集団は遠足のよう…次は忘年会かな?
スポンサーサイト

装備は大丈夫?

Category : 道具・装備
先日ヨセミテでラッペル中に墜死したトッド・スキナー。原因はハーネスのビレイ・ループ切断が濃厚になってきたようです。パートナーの話だと、「落ちる際にビレイループが切れる音がした」、「ビレイループがかなり擦り切れていたので本人も懸念していた」、「新品を注文済みで届くのを待っていた」そうです。

ほらほら、「XXXXXは一生もんだぁー」とよく言ってるそこのあなた。装備は大丈夫ですか?

とみづか

トラブル・チャンス!  ^^;?

Category : 山行記録
トラ・チャンを初登して思わずVサインkim


瑞牆お掃除隊#3です。追加の写真アップしますm(__)m

上部/下部通して登る月光1号20061024152752_s.gif



上部/下部通して一撃する互井互井#1


互井


登った後で、ルーフを覗いてお呼びじゃなかったので、もっと掃除に精出す木村
木村

瑞牆山お掃除隊#2

Category : 山行記録
岩茸


10月14/15日&21/22日で瑞牆山芝生広場至近の岩峰に開拓団が出撃しました。

参加メンバーは私(泰平)/木村/富塚/菅野/奥園/+月光1号/8号/互井です。

錦秋の瑞牆山の最も美しい時にみんなでお仕事(岩壁磨き)に精を出したお蔭様で5.7クラックルート5.9互井?クラック(月光1号曰「ダブルクラックが互の字の形してるぞ(@_@;)」それと木村初登の5.11錦秋トラベルチャンスが完成しました。クラック2階は互井、1階は月光1号初登です。

ちなみにルーフに走るフレークの浮石落としはまだ中途です。もっともお二人(どの2人だ^^;?)は「出口ムーブは初段位じゃないの」とノタマッテおりましたから、我々には関係有りません。

仕事中の菅野菅野


同じく富塚
富塚



互井?クラックをon saight初登する互井互井クラック


ホント良い天気に恵まれ、美味しいじこぼう(きのこです)を取り、楽しい孤幕営を満喫しました。なお、仮称トラベルチャンスの映像は次回#3を乞うご期待。

おまけ巣籠もり
巣籠もりする互井

瑞牆山お掃除隊

Category : 山行記録
とみづかです。10/14-15は、泰平さん達が瑞牆に開拓中の岩場のお掃除に。10/14(土)は菅ちゃんと他2名、10/15(日)はタモツさんと奥園さんが合流。

カッパを着込み、頬かむりにメット、ゴーグル(または水中眼鏡)に手袋という怪しいいでたち、手にはワイヤーブラシとナッツキーを握り締め、いざ出陣。

泰平さん、菅ちゃん、とみづかは右上するクラックの下部フェース担当。まず、泰平さんが懸垂下降でルートの可能性を探り、その後、トップロープで岩茸群生の状態のなか試登。

■登れるかなぁ~(泰平さん)
20061022202940.jpg

■トップロープで試登する泰平さん、ビレーヤーはキャディー・スタイルの菅ちゃん
20061022202951.jpg

なんとかなりそうだということで3人でぶら下がってお掃除開始。まずは、ワイヤーブラシでワシャワシャと岩茸を除去。しかし、これがしぶとい。特に、米粒ほどの芯(?)はブラシでは取れない。そこでナッツキーの登場。ナッツキーの先端ではじくように一つ一つ芯を取っていく。また、ホールドやスタンスになりそうな溝、穴に詰まった泥や苔もナッツキーでほじくりだす。いやー、これが没頭してしまうんだよね。

翌日、タモツさんが下部をオンサイト。めでたく初登者となりましたグレードは10b位?

■上部壁をお掃除中のタモツさんをビレイする奥園さん。ニコニコしてるけど向う脛は悲惨な状態
20061022203023.jpg

■駐車場をバックに泰平さん
20061022203032.jpg

インスボン(仁寿峰)

Category : 山行記録
インスボン1

とみづかです。10/7-10、都岳連繋がりの友人、総勢6名で仁寿峰に行って来ました。当初は井戸が涸れているとかで白壁山荘に食事付きの宿泊を断られましたが、直前で食事付きOKに!足取りも軽やかに10/7夕方、前日の台風の影響で1時間半遅れのフライトでインチョン空港に向けて出発。仁寿峰の印象は?と言うと、三つ峠みたいと言うことかな。もちろんルートの質、性格は全く異なります。が、雰囲気というかクライマーの中での位置づけというか、なんというか、う~ん・・・

10/8
ソウル市内のドミトリーに宿泊(一泊約2,000円位)し、翌早朝、Taxiでウィドンを経てトソンサへ。
■トソンサ
20061022202806.jpg

トソンサから整備された登山道を小一時間で白壁山荘。準備を整えて山荘裏手から5分ほどの岩場に向かうと、なんだこれは!山荘側のルンゼの上からみる対壁の女情周辺はすでにすごい人。しかし、大スラブはもっとすごいことになっていた!人、ひと、ヒト!砂糖菓子に群がるアリさんたち。しかも、順番を待つとか、前のパーティーと間隔を空けるとかの感覚はないらしい。みんなワラワラと取り付いていく。(冒頭の写真。後方にある岩壁の点々はブッシュじゃないよ。人だヨ、ヒト)唖然としてしまい「アハハ・・・」と乾いた笑いがでる。まぁ、大スラブは所詮アプローチですから・・・でも怖かった。ランナーがないと言うのはホントでしたね。前週に小川山水晶スラブで練習しておいてヨカッタ。

初日はウジョン(友情)B。大スラブを経た大テラスにある取付に行くと、トポにある正規ルート(?)が満員御礼状態だったので、バリュエーションらしい真っ直ぐなクラックを登る。ここから見る岩場も、人、ひと、ヒト。各ビレイポイントは5~6人の人が扇型になって順番待ちしている。岩場にこんなに人(しかもほとんど中高年)がいるのは見たことがない。高尾山でハイキングを楽しむと言った風情だ。まぁ、何でもエンジョイしているというのは良いことだ。この日は暗くなってから山荘に戻り、評判の高いご飯にありつく。いやぁ~、噂通りで美味しかった。
■クラックと順番待ちする人々(大テラスからみた友情Bの1P目)
20061022202823.jpg

■夕飯、食べきれないと言いつつ平らげる
20061022211951.jpg


10/9
「核実験で避難命令でも出ているのか?!」。翌日は打って変わって静寂。岩場取り付いていたのは2人組1パーティーのみ。う~ん、異国でも平日の岩場は静かなのだ。今日はシュイナードBへ。2ピッチ目、アンダークリングが薄くなった箇所でバランスを崩して痛恨のフォール。あれれ?ところで、この日はヘリ救助されている人が。足を骨折か捻挫したようだ。

■取り付いているのは私達3パーティーのみ
20061022202853.jpg

■最終ピッチのチムニー、もういやっ!
20061022202927.jpg


この日下山し、夜はソウルで打ち上げをして初日と同じドミトリー泊。翌朝の便で帰国し、お昼には成田。そのままお仕事に向かった人もいた。所要日数は昨年のヨセミテ弾丸ツアーと同じか・・・

marmotボルダーへ

Category : お知らせ
第8回みちのく公園ボルダリングフェスティバル
     
公園の花崗岩の巨石を登る。
・今年で第8回を迎えたボルダリングフェスティバルです。10級から2段までの81課題を秋の1日登ってみませんか。普段は登れないのでこの機会を逃さずご参加下さい。オブジェとして作られているため、自然ではありえない形で立っています。人口壁では味わえない色々なムーブが楽しめます。

日 時       平成18年11月12日  10時00分~15時30分まで
           ※ 受付は会場となる時の広場で9時30分より14時00分までで随時受付します。

場 所       国営みちのく杜の湖畔公園内 時の広場 仙台南インターより30分
参加申し込み  当日受付です。マット、シューズ、チョークは各自で持参下さい。

参加資格     特になし。経験の有無、年齢制限は一切ありません。
           ただし、高校生以下の方は保護者の同意が必要です。
なお、初心者体験もあわせて実施します。こちらは無料でシューズも貸し出しますので、お気軽に参加下さい。
東北の11月は結構寒いので、防寒着を忘れずにお持ち下さい。

参加料       500円 ( 保険料、玉こんにゃく、ほっとドリンク代含みで大変お徳です。)
           (なお、別途、公園の入園料が大人400円、小人80円。駐車料1日310円が掛かります)

お問い合わせ   〒981-3311 宮城県黒川郡富谷町字仏所226-2   浅井治行
asai-kikaku@mug.biglobe.ne.jp 



こんなの有ります。たまには東北遠征へ    

谷川で鍋

Category : 山行記録
ひょんぐりの滝は雪の下

鍋と温泉ツアーに行ってまいりました。
【日程】2006.10.8-9
【参加者】大塚さん、奥薗さん、清木さん、下山
前日までの強い雨で濡れているであろう壁と小雨に撤退。
う~ん、濡れてるね~

雲もかかってるし…

その後、帰路につく頃には思ったとおりの快晴…ふー。
・指導センターから一の倉は10月中の土日祝日マイカー規制です。
・上の写真の通り、ひょんぐりの滝は雪の下でした。滝の上の雪渓に懸垂下降してテールリッジまで渡る状況です。

開拓

Category : 山行記録
泰平です。10月8/9日で紅葉の始まりの瑞牆山。
パートナーは日替わりで、8日夜は一人さびしく(>_<)満月を愛でながらキャンプしました。実は結構楽しい孤幕営でした。

開拓


8日;駐車場至近の5.8クラック開拓:泰平/月光1号/月光8号
9日;ボルダリング1級~6級、参加者:木村、荒井1号&2号、中村、泰平

8日の開拓の写真
取付き
▲林(苔と泥)の中の取付き
見ただけで止めようかと思ったんですが・・・

核心部で休憩中の中尾さん
▲核心部で休憩中の月光1号


2ピッチ目
▲「大塚」する月光1号(2ピッチ目)

核心
▲3ピッチ目核心

終了点
▲終了点

講演会

Category : お知らせ
都岳連海外委員会が定期的に開催している「海外の山を知ろう」。今回は、菊池さんだそうです。

【テーマ】 ヨセミテのトラディショナル・フリークライミングの体験
【講 師】 菊池 敏之氏
【日 時】 11月9日(木) 19:00 - 21:00
【場 所】 豊島区立勤労福祉会館4F(第3・4会議室)
【費 用】 500円

とみづか

雨の越沢

Category : 山行記録
お疲れ様です、シモヤマです。
今度の3連休は谷川へ!と言うことで、メンバーは越沢で訓練に行くぞと張り切っていたのですが…

当日朝、不肖シモヤマ風邪で発熱しダウン…しましたがオクゾノさん、セイキさんで越沢へ(あれ?大先輩は??)。

昼前から雨となりましたが、第2スラブ(セイキさん2スラ初リードお疲れ様です)と右ルートを登ったようです。

と言うことで、私は寝込んでいただけなのですが報告まで…
プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。