山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川山

Category : 山行記録
お疲れ様です。シモヤマです。
先週末は小川山方面に行ってきました。

【参加者】泰平さん、木村さん、富塚さん、下山

2006.8.26
小川山の上だけ?という感じで雲が停滞して、不安定な天気。ボルダーで6級でアップのはずが思わず苦戦したり、4級を登り、1級でどれだけ登れないか試し、後はテントで宴会開始。
▼イグチをさばく泰平さん
いぐちをさばく泰平さん

夜半に雨が強くテントを叩いていました。

2006.8.27
▼万華鏡を登る富塚さん
万華鏡を登る富塚さん

今日も天気は不安定…ということで、佐久の志賀の岩場に移動。5.10a?でアップ(アップアップ?)して、5.11aの万華鏡、5.11a(名前は不明)などのぼり、「5.10aだから登ってみな」と泰平さんに言われて富塚さん登ったものの、「え~~~」と言うほど手も足も出なかった実は5.11b/c?のルートを皆で離陸後ほとんど先に進まないのを確かめて終了!
スポンサーサイト

マーモット祭り

Category : お知らせ
皆さん、ちわ!佐藤です、ちょと早めに決め手置きたい事がありまして、堂々正面にてアップします(いつもは掲示板専門なんで!)
10月のお祭りの件です。去年おこないました東青梅の自治会館を再度使おうかと思っています。なんたって安い!運営会等で代表に確認は取りましたが日時を何時にするか?会員皆さんがなるべく多く参加いただける日にしたく思いアンケートと言いますか意見をいただきたいと思います。

①例年と同じ10月最後の土日今年は28日29日

②10月21日22日

③11月11日12日連休後の第二週

でいかがかと思います、意見やこの日が良い、悪い等掲示版にアップしてください。もちろん会場の都合も有りますが、早めに予約をしたいと思いますんで宜しくお願いします。集会の時には発表したいです。私個人にメールでもかまいません。

大岳山

Category : 山行記録
泰平です。
最近記事を書いていないんでチョット古い鋸尾根~大岳山の記録を投稿します。
参加者:加藤泰平他2名、8月6日(日)
奥多摩駅(9:20)~鋸山(11:50)~大岳山(13:40)~御岳山ケーブル駅(16:20)

歩きはじめからたいへん急な登山道を気息奄々と登る。途中何度も引き返そうと思ったが、何とか大岳山へ到着し、頭書計画の馬頭刈尾根下山を迷わず御嶽ケーブルにて下山し、新宿にて祝杯を挙げ、帰宅す。

▼鋸岳山頂
20060824142212.jpg

正しくⅤ~Ⅵコルから前穂北尾根

Category : 山行記録
GWに前半戦を終えた北尾根。後半戦を楽しむべく正しいⅤ~Ⅵコルよりクラシックルートを満喫して参りました。
■日程:2006.8.14~16
■メンバー:大塚さん、奥薗
■行程: 
今回は、大塚先輩が早稲田実業応援の為8/12(早実対大阪桐蔭)は甲子園泊なので8/14 8:00松本駅集合からスタートしました。8/14は涸沢までなのでゆっくり。途中徳沢のグラスワインで乾杯し(お約束?)久々の穂高に今回の成功?を祈るのでした。
涸沢のテン場では神戸勤務時代の旧友と遭遇しまたまた盛り上がりました。翌日は5:00出発6:00頃Ⅴ~Ⅵを通過し2回目ではありますが快適なルートでした。途中Ⅳ峰直下とⅢ峰の3Pでロープを出しての登攀となりました。なるほど奥又白池、東面、槍などの景色は最高でしたがルート上崩落している部分があり要注意です。吊尾根と奥穂付近ではGWの雪庇を思い出しながら「Ⅲ~Ⅳのコルからエスケープで正解だったなぁ~」と大塚先輩(談
その後は穂高岳山荘ではビールで乾杯し涸沢小屋ではワインと煮込みで2次会更にテントで3次会と・・・。
8/16は翌日早朝から先輩がお出かけになるとの事。渋滞も心配なので早朝に涸沢を発ち穂高を後にするのでした。


お盆に北岳バットレス

Category : 山行記録
8/13~14で北岳に行ってきました。
13日は午後から雨の可能性が高いので入山のみとなり
芦安7:40のバスに乗り広河原は9時頃から歩き出す。
リーダーの足取りが重そう!!
先月の重荷がつらかったので今回私はかなり軽量化で12kg位。
リーダーはこれに3~4kg位は荷が詰まっていた。(ガチャかな)
ともあれ広河原にはお昼前にはついてツェルト設営。
どうにか寝られそうだが雨降ったらどうだろうか・・。
偵察に行く予定がお昼寝することとなるが、これが暑くてすぐに
起きてしまった。
明日のルートについて相談となる。本来はピラミッドフェース~4尾根
だったが時間がかかりそうなのでbガリー大滝~4尾根に変更となる。
早々と19時位には寝るのだがこれがまた眠れない。
この時期でもツェルト+銀マット+シュラフカバーは寒い。そして痛い。
隣から寝息が聞こえてくる。これで寝られるなんて~すごい。結局私は23時過ぎまで眠れなかった。
このテン場周辺はバットレス組がほとんどで朝からばたばたしている。ツェルト撤収して4時半頃には出発しただろうか。
二俣を過ぎて2つ目の沢がバットレス沢だが1つ目の沢が小さな沢であって二俣からあまり歩いてきていないがリーダの元この沢に入っていく。
後続パーティも前のパーティもこの沢に入ってきていないのに少し不安を感じながらもしばらく歩いていると雪渓が見えてくる。ここを越えようとし右岸から左岸に行ったりするが厳しいのであきらめて懸垂で降りてくる。
またしてもアプローチ敗退かという思いにふけるが戻って本来のバットレス沢とC沢の間の尾根を登り取り付きに着く。やっとbガリーの大滝までこれた。案の定私達は最後のパーティが登っている所に行き最後尾となる。
下部岩壁登り始めは8時過ぎ?頃となる。
3P登ると緩傾斜帯となり明瞭なトラバース道をひたすら左に歩くはずだが途中で真っ直ぐ行くと2尾根に入ってしまうので要注意である。
Cガリーを横断してからも左に行くとリッジの登りとなり
本来4尾根の取り付きとなる。10時頃かな?
1P~3Pまで荒井さんがトップ。4Pは2人同時登攀。5Pで前のパーティに追い付く。この男女2人パーティの前の5人組が登りと懸垂に時間かかるようだ。実はこのお2人は都岳連の岩教室受講生だったようで荒井さんが声をかけられる。世間はせまい。
ここからは待ち時間があるので女組もリードする。5P菅野。マッチ箱
懸垂後、6~7P恭子さんで枯れ木テラス。8Pも2人同時登攀で終了。
ここから歩きで稜線に出るがここですでに14時。
最終バスは17時で途中二俣付近に荷物をデポしてるから急がないとたいへんな思いをしながら超ぎりぎり広河原に着く。
テン場では家族組におかしなパーティのボス呼ばわりされながらも
ぎりぎり行動で仕切ってくれた荒井さんと下山で苦労しながらも
笑顔を絶やさない恭子さんに今回付き合っていただいてとても
嬉しかったです。ありがとうございました。
IMG_0010_1_4_1.jpg

お盆休みは佐久・瑞牆

Category : 山行記録
とみづかです。8/12-13で佐久・瑞牆に行ってきました。ワタナベさんの初マモ山行!他に泰平さん、とみづか、13日のみタモツさん。泰平さんパワーと全く気遣い無しのとみづかにワタナベさんもちょっとビックリ?

8/12
前夜着の瑞牆は朝からどんより、小川山方面の天気も今ひとつということで佐久の岩場に転進。佐久平はピーカンで非常に暑い。転進で正解と言いながら横クラック(と言うかひだ模様)が特徴の岩場へ。金魚鉢(?)とかいうエリアの10aを私が登り、泰平さんが登っている途中でドッカッーンバリバリバリッと物凄い雷。泰平さんが降りてきた途端、今度は土砂降り。ピーカンはなんだったの~?ほうほうの体で車に戻るも一時は運転もままならぬほどの豪雨でした。ワタナベさんに至ってはハーネス装着のみで一日が終わってしまいました。帰りは寄り道して、佐久平からも見える高台にあり、開拓が禁止されているお寺の岩場を見学。いやぁースケールの大きい岩場でした。お地蔵さんが並んでいるところにあったクラックも凄かったけど、登山道のちょっと先にあったジェードルも美しかったなぁ・・・
8/13
瑞牆十一面末端壁へ。取り付きで準備をしていると「お~い」とタモツさん登場(天気悪かったから来ないかと思ってたよ、来てくれてありがとねー)。泰平さん&とみづか組、タモツさん&ワタナベさん組で「調和の幻想」へ。
▼1P目をリードするとみづか
20060823130822.jpg

20060823130853.jpg

2Pが終わったところで今日も突然雨が降りそうだということで降りてきました。あとはコウテイ岩でボルダリング。私は一昨年は離陸が精一杯だった課題をクリアできてたいへんうれしゅうございました(6級だけど・・・)

柴崎ロック

Category : 山行記録
お疲れ様です。シモヤマです。秩父の吉田から石田方面に向かう途中にある、柴崎ロックに行ってきました。
【日程】2006年8月20日(日)
【参加者】アライさん、キョウコさん、カヨさん、シモヤマ
今日の核心は岩場に辿り着くまで…最後の集落から舗装された道を過ぎて、林道に入り目印の”マッターホルンのような岩”を探して走りますが、やがてうっそうと茂った草や、崩れた土砂を乗り越えてケロ号(ダットサン)は走り、気がつくと行き止まりへ…。何とかバックして戻りますが、それらしい場所は見つからず、人力で彷徨う事2~3時間。「あったよ~~~!」というキョウコさんの声が響いた頃には昼を過ぎているのでした。結局、舗装路が終わったあと何分か走って…とトポに書いてあったのですが、それから舗装が進んだらしく、舗装路の終わりに何台か車を置けるスペースがあり、そこから数十メーター下ると、先のマッターホルン岩があり、岩場までは2~3分でアプローチも良く暑くなければ結構使えるねーと話すのでした。
▼駐車スペース
舗装路の終わりの駐車スペース

▼これが目印のマッターホルン岩…
マッターホルン岩!?

が!…皆あちこち虫やら棘に刺され、汗だくで今日はもうこれでいいや…と思いつつもそれぞれおにぎりなど食べてから岩場に降り立ちます。5.8のなんとか?ぎんなん、5.10aのウォーミングフック、5.10cの名前忘れました…など登っているうちに、ポツポツと雨も降り、さっさと撤収することに。
▼多分5.10aに登っているところ
登るアライさん

登るカヨさん

帰りはバイエルンという名の温泉(500円ということで向かったのですが、結婚式場もあるハイソな?外観で、ズタボロの我々はちょっと躊躇してしまう雰囲気ながら、入ってしまえばなかなか良い湯で、料理も安くてボリューム満点でなかなかGood!でした)に入って帰るのでした。

デザイン変更しました!

Category : 山行記録
お疲れ様です、下山です。
マモブログも1年を軽~く越えて、ぼちぼち更新のスピードも落ちて鮮度が落ち気味?ということでデザインを変更してみました!
これで少し見やすくなったでしょうか?
梅雨も晴れ、盆も過ぎて夏も終盤、秋に向けて皆様山に行きませう!
ということで、これからもよろしくお願いいたします。

山梨で桃食べて山歩き

Category : お知らせ
皆さん随分とご無沙汰しております。せいきです、覚えてますかー?
というくらい、集会も行ってません…
今日の集会もすっかり忘れてとっとと帰宅してしまいました(>ω<)スミマセン

yamanasinomomo

山梨の桃は皮をよく洗ってそのままガブリ☆
山の中で食べた桃はとっても美味しかった。

ちょっとばかり山も遠のいていますが、元気には暮らしております。
また落ち着いたら、ひょっこり顔を出します。
その時はどうぞよろしくお願いします。

※アドレス変更しました。会員専用にUPしましたので
 お手数ですが登録の変更をお願いします。
プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。