山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川出合

Category : 山行記録-氷-
佐藤です。初めて?アップします。荒川出合に久しぶりに行って来ました、現在は第一発電所まで車で入る事が出来ますが、残り13k徒歩にて出合まで行く事になります。(2時間半かかりますが、ちょうど工事の車が通り1時間分乗せていただきました。が、帰りはしっかり歩きました)今年の日本海側の大雪に反して荒川は雪が全く無くネルトンフォールまでビーチサンダルでも行けます(そのぐらい暖かいですが、行ったら駄目です)

▼3ルンゼ最初のナメをリードする佐藤
3ルンゼ最初のナメ

3ルンゼのブライダルベールは大氷柱は有りますが登れません(つながって無い)(実生活でも縁が無いがここでも縁ナシ。フン by とみづか)
▼夢のブライダールベール
ブライダールベール

▼アーリースプリングはベルグラ状で駄目(右のほそ~いやつ)
アーリースプリングス

右のナメ滝の登攀可で、私達もこれに取り付きましたが2Pは水が氷の上を流れている状況でした。2P終わりに佐藤が駄作も落ちてしまい、ほうほうの体で左岸の灌木を使いとっとと懸垂3回下降200m、無事取り付きに帰りました。何で落ちたか分からず(下手だからは当たり前、うーむ)反省と次回の挽回を野呂川のテントの中で誓ったので有りました。各ルートの写真は富塚携帯で取りましたんで参照下さい。翌日ネルトンフォールに行きましたが氷結が甘く取り付く根性が無くとっとと13k歩いて帰りました。以上…富塚君止めてくれて有難う。根性無しのリーダーでした!
▼ネルトンフォール(鷲住隧道の荒川出合側から)
ネルトンフォール
▼昴もつながっていませんでした。
昴
▼今回一番りっぱだったのは3ルンゼ対岸の?
3ルンゼ対岸氷瀑

スポンサーサイト

笛吹川/東沢

Category : 山行記録-氷-
【日程】2006/1/22
【メンバー】佐藤達、とみづか

また東沢に行ってきました。先々週行った乙女の滝に行く途中にあった滝です。全長約30M、3段に分かれた滝で、取り付きへは懸垂で。乙女の滝よりは傾斜があり、良い練習になりました。アイスの勘をやっと取り戻しつつある感じです。

今月上旬過ぎから多少寒気が緩んだせいか、先々週と比較すると氷自体はやや細っていました。前回なんとか登れた一番手前にある染み出しも登れる状態ではなく、渡渉ポイントにも渡れなくなった個所がありました。文字通り薄氷を踏んでのアプローチでした。この土日も暖かめで登っている間にどんどん氷が柔らかく、崩れやすくなるのがわかる状態。サッカーボール大の氷を壊してしまい、太ももにりっぱな青たん作って帰ってきました。次はどこに行くかなー。
(とみづか)

笠間でボルダリング

Category : 山行記録
今年の初登りということで?笠間に行ってきました。
【日程】2005年1月15日(日)
【メンバー】泰平さん、荒井、下山
寒さを覚悟して冬山登山?という服装で出かけたのに、肩透かしの暖か~い陽射しの中、のんびり岩が乾くのを待ってからスタート
▼まずは腹ごしらえ
宴会
▼厳しい闘いを前に…しばし休息
昼寝

石倉のトラバース
まずはアップと山頂でトラバースにトライ。荒井さんは上からの往復だと完了ですが、下からだと苦戦。下山は下から何度かトライして、完了しましたがずっと上でトラバースしてたので判定落ち…。
▼まずは山頂でアップ
トラバース

プラクティス岩 おかもち?
なんとなくムーブが「おかもち」に似ているからこう呼んでいましたが、まだ無名のフェース。
荒井さん前回より一手先まででき、下山なんとか離陸できるもおかもち体勢にはまだまだ遠く、泰平さん「前回靴を逆に履いてたときのほうがもっとできたのに…新品は痛い」
▼おかもち
おかもち

▼くっちょ~
くっちょ~

石器人スラブ
荒井さん、泰平さん小さい穴二つの先で苦戦、下山はこちらも何とか離陸して地上高1m付近で何便も続けるが…早く2m登りたい…。トライすればするほど、高度はのびずに服を脱いで気合を入れても、やっぱり×××。
▼地上1mの闘い
荒井さん

泰平さん

ワシントンクラブ
下山まだまだですがこの日の課題の中では、まだちょっとは先が見えてきそうな気がするような…見えてないかな…。
▼ワシントンクラブ
ワシントンクラブ

そろそろ暗くなってきたので終了!恭子さんクリームパンごちそうさまでした。

参照ページ:gecko-climbing 笠間ボルダリング

笛吹川/東沢(乙女の滝)

Category : 山行記録-氷-
【日程】2006/1/7-8
【メンバー】佐藤達、とみづか
【概要】1/7 鶏冠谷・東沢偵察、1/8 東沢(乙女の滝)

今シーズンの初アイス。日本海側は被害が出るほどの大雪ですが、太平洋側はほんとに雪が少ないですね。アプローチの半分位は枯葉の上をカサカサ歩いたんじゃないかなぁ。
去年の1月、達ちゃん、大塚さん、下ちゃんと楽しんだ一番手前の滝はなんとか登れる程度でしたが、その先はしっかり氷結。途中、いくつか興味深い滝もありましたが、初志貫徹ということで乙女の滝へ。「山の神」までは荒れた登山道(積雪時は悪そう…)を利用し、その後は凍ったところを見つけて何回か渡渉する河原歩きです。西沢渓谷入り口の駐車場から取付まで2時間半弱でした。
▼乙女の滝 1ピッチ目(50m目一杯あります)
P253i0000524529.jpg
ロープがちょっと足りなくなったのでビレイポイントを上の方にちょい移動して顔を上げた瞬間、がつ~んと氷の破片を左眼横にくらい、流血。未熟者ぶりを発揮してトホホでした。動揺を抑えつつ、その後もナメ状態のところをロープ一杯に伸ばす2ピッチを進み、右の方にドックレッグすると堂々とした滝が目に飛び込んできます(が、写真はなし)。きれいだった。下降時の懸垂ポイント探しに苦労しそうなのとヘッデン帰りは嫌だったのとで4ピッチ登ったところから下降しましたが、最後まで行くと全部で7ピッチかな。他にも1パーティーいましたが、そちらは上には行かず、1ピッチ目でトレーニングしていたようです。宿題を残したのでまた行きたいような、でも、もう行きたくないような。

夜は7日、8日と連チャンで 花かげの湯 に行きました。休憩処(食事・つまみも充実)もゆったりしていて結構良かったです。お酒も含む飲食物持込可なのに、なぜが持ち込んだビールといいちこをコソコソ飲んだ小市民な私達でした。

年始のトレーニング

Category : 山行記録
あけましておめでとうございます!(喪中で年賀状が出せなくてすみませんっ!)
鹿島槍以来の雪山の奥薗さんと、冬の穂高なんぞは滅相もない 最近サボり気味(>_<)の清木で、今年初めの雪山自主トレに行ってきました。

20060108231656.jpg

【目的地】北八ヶ岳 天狗岳
【日程】 2006/1/8(日) 日帰り
【メンバー】奥薗さん、清木
【概要】 7日(土)21:00三鷹出発、24時渋沢着。仮眠後8:00出発、黒百合平~東天狗往復~中山~高見石~渋沢15:00着

noboruokuzono

3連休、天気は安定してそうなのに暇だなぁ。と突然思い立ち「雪の中を歩きたいんです!」という私の突拍子もない誘いに「じゃぁ天狗でも行く?」と快く応じてくれた奥薗さん(いつもありがとうございます!)と言うことで金曜に急遽決定☆ 今日は足慣らしだもんね。などといいながら、写真などを撮る余裕もあり、快晴のなかをぼかぼかと歩いてきました。

RIMG0377.jpg

「今年は雪が少ないね」と奥薗さん(でも今年の大雪は記録的だよね…?)
確かに東天狗の雪庇もなく、北八ツは例年よりも雪が少ないようです。

ぼちぼち頑張りますので、今年も皆様よろしくお願いします。


【P.S】木村さんっ!ナントカ入手しました!
20060108234000.jpg
(ミニボトルですが…)

屏風岩!

Category : 山行記録
大正池より


明けましておめでとうございます!
さてさて"新年の挨拶"とか、"2006年のマーモットの抱負"とかの前に載せるのは気がひけるのですが(そういうのってあるんでしょうか?)、2005年の日付のままじゃあなんなので今年一発目を載せちゃいます!

【目的地】穂高連峰 屏風岩東壁
【日程】 2005/12/29-2006/1/1
【メンバー】泰平さん、達也さん、富塚さん、しもやん、下山
【概要】
12月29日 中の湯~上高地~明神~徳沢~横尾
12月30日 横尾~1ルンゼ押出~T4尾根基部で雪洞ビバーク
12月31日 T4取り付きから1ルンゼを少し登った途中より2ピッチ登攀してT4尾根に合流してそのまま下降~横尾
1月1日 横尾~徳沢~明神~上高地~中の湯"


【詳細】
12/28
届いたばかりの富塚さんのX-TRAILのタイヤを昼間にスタッドレスに交換して出発します。途中しもやんと合流し、沢渡にテントを張ります。
あやしく新聞紙に包まれた”番外品”という日本酒を購入したのですがこれが美味くてあっという間に5人で平らげてしまいます。

12/29
9時に予約したタクシーで釜トンネルに向かいます。天気は快晴!焼岳の噴煙を横目に上高地を目指し、続いて明神小屋へと向かいます。
道はしっかり踏み跡があり、ラッセルも無いのですが、明神から徳沢小屋に着く頃にはずっしりとザックが肩に食い込み「疲れた~」と座り込みます。そろそろ行かないと暗くなっちゃうかな?と思っていると、小屋に入っていった泰平さんが「お~い、入って来いよ」と呼んでいます。泰平さんと大学時代の同期だったご主人の上條さんからビールと野沢菜(「やっぱり野沢菜は凍ってなきゃ!」種から育てたという自家製は美味でした)をご馳走になり元気も回復して横尾を目指します。足も痛んできたな~と陽も傾いた頃にへべれけになって到着するのでした。で、テントをたてようとすると…ポールが有りません…そして、しもやんが忘れた犯人ということに…後で冤罪だということが判明するのですが。

《会話1》横尾の小屋にて
達也さん「ポールお前に渡しただろー」
しもやん「え?いや、覚えがないですけど…」
下山  「だったら、共同装備は何持ってるんだよ?」
しもやん「大コッフェルとガスと…」
泰平さん到着「おいおい、何かもめてんな…どうした?」
達也さん「アニキ撤収!テント忘れた!
泰平さん「ゼンゼン問題ねーよ!雪洞ほりゃいいよ!!」

一同、なんとなく納得して気を取り直しスリングでテントを設営するのでした…そしてこれが結果的には良かったような…
夜はミネストローネを食べてシェラフにもぐりこむのでした。
▼住めば都
正しいテント?


12/30
外は雪、天気は前倒しに崩れてきたのかな?と思いながらも出発します。岩小屋あたりまでは踏み跡があったのですが、そこから川を渡って交代で膝上ぐらいのラッセルしながらT4尾根をめざします。
▼雪の屏風岩へ
ラッセル


《会話2》ラッセルの途中で休憩しながら…
しもやん「結構降ってるな~」
泰平さん「おー、上のほうはびゅんびゅん吹雪いてるぞー」
下山  「え?それでも登れるんですか…??」
泰平さん「おう?登れるわけ無いじゃねーか!」(昔はフツーに登ったけどな…)
達也さん「しも!誰もが口にしなかったその一言を…」


T4尾根の取り付きに到着すると、テントが一張りあり、二組取り付いていますが結構苦戦しているようです。それを横目に雪洞を掘り始めます。谷川の雪訓でもそうだったのですが、作り始めると夢中になって豪華な?5人がゆったりできる広さのものが出来上がり、もぐりこんで今夜のレシピはスープにカレーうどんに…どんどん食が進みます。
▼雪洞で宴会
雪洞にて


《会話3》雪洞の夜はふけて
しもやん「明日の…予定なんですけど…吹雪いてたら降りますよね?」
一同  「うん?」
しもやん「だったら…焼酎飲んじゃいませんか?
一同  「おー!まわりくどい言い方するなよ…(顔がホクホク)飲もうのもう…」


ろうそく

12/31
夜のうちは雪も降り、ドーン・ゴロゴロと雪崩れていたようですが、雪洞の中は快適です。(テントだったら夜中雪かきしていたような…)朝は2mばかし掘り返して地面に出ると外は吹雪いているはず?…が快晴!?しかも二組到着して取り付こうとしています。順番待ちすると時間がかかりそうなので、1ルンゼを少し登ったところからショートカットして達也さんリードで2ピッチを登ります。
▼登っています
登ってます

▼1ルンゼの雪崩
雪崩れ

雲稜ルート取り付きのテラスの下まで到着し、昼過ぎにT4尾根の取り付きに戻ると先ほど登っていたチームの最後のメンバーがまだビレイをしています。(寒そうで「そっちを登ったらよかった」と…)
今回はここまで!と撤退します。
▼撤退~!
撤退~

結局T4を抜けて壁に取り付いていたのは、東海山岳会(だったかな?)の2人組[29日の昼過ぎに到着して夜10時までかかってT4にフィックス張って取り付きまで下ってテント泊、30日にユマールで荷を上げてT4のテラスで泊(多分)、31日に東稜登攀してました…それを見ていた富塚さん「かっこいい!登りたい~!!」]の他のパーティーはほとんど暗くなるまでT4で頑張って横尾の小屋に帰ってきているようでした

1/1
明けた新年もあれ?こんなに晴天続くのというぐらいの快晴!ガチャ分けをして、横尾の小屋を出発します。徳沢小屋で泰平さんのおごりで屠蘇酒を頂き、明神神社で初詣をすると正月気分が盛り上がります。
▼明神神社で初詣
御神体

帰りは沢渡のアルピコタクシーの駐車場から少し登った道路沿いのさわんどの温泉(500円で食事もOK!)で汗を流して帰るのでした…。
プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。