山岳同人マーモットのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログはhttp://marmot.blog.jp/に移行いたしました。
10秒後に自動的に移動いたします。 移動しない場合は、上記URLをクリックしてください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川苔谷 逆川

Category : 山行記録-沢-
20150801_10.jpg


【場所】川苔谷 逆川
【日程】2015年8月1日
【メンバー】岩下さん、鈴木さん(雪稜会)、下山(記)

木曜の夜の江戸川橋のジムの後の中華屋で一杯やりながら、暑いし週末は沢に行こう!という話になり逆川に決定。

8:35分奥多摩駅発のバスで川乗橋へ。
3人とも滝のような汗をかきながら30分ほど歩いて、入渓点のポイントへ到着。

20150801_01.jpg
最初から美しい淵にテンションが上がる。

少し進んで右から流れ込む逆川に入る。

20150801_02.jpg

F1は登れそうもないな~と右岸を大きく巻くが、これが結構悪い。
シャワークライミングを楽しめるとトポに書いてあったのにあとから気づいたが、登ってみればよかった・・・。

20150801_03.jpg
懸垂下降で滝の上へ。

20150801_04.jpg

20150801_05.jpg

20150801_06.jpg

20150801_07.jpg

20150801_08.jpg

20150801_09.jpg

20150801_11.jpg
何度つかっても寒くならないので、どんどん水に入りながら進んでいきます。

20150801_12.jpg

20150801_13.jpg
お助けスリングのかかる小滝、小さいけど結構難しくて岩下さん何度もドボンしながらトライ!

この後、12時過ぎでお昼にしますが、あんまり進めてなくて、時間がちょっとかかりすぎかな~とちょっと焦ります。

20150801_14.jpg

雷もゴロゴロなりだしたような・・・と思ったら、大岩から先はあっという間に進んでいく。

20150801_15.jpg
この淵でそろそろ最後かな~とみんなで入浴?して記念撮影して遊ぶ。
サービスカットも撮ったんだけどな~、手元にないから割愛。

20150801_16.jpg

14時過ぎに終了して、ウスバ林道から下る。

20150801_17.jpg
ウスバ林道にて、さわやかなハイカー風に?

ゴロゴロ雷は鳴り続けていたが、雨には降られず3時過ぎに鳩ノ巣駅に到着。
汗だくで電車の冷房で冷え切ってしまうが、加辺の梅の湯であたたまって、たっぷり飲んで・食べて帰るのでした。
スポンサーサイト

水根沢2015.7.26

Category : 山行記録-沢-
20150726_03.jpg

梅雨も終わって、暑い日が続きます・・・、こんな時は涼みに行こうとお気軽な水根沢へ…と思ったんですが。

【日程】2015年7月26日
【場所】奥多摩 水根沢
【メンバー】荒井さん、秀さん、下山(記)

のんびり9時半のバスで奥多摩駅を出発。

20150726_01.jpg
入渓点には誰もいないな~とスタートしますが、最初から凄い水量。

20150726_02.jpg
まあ、古参の(新鮮味のない…)メンバーですんで、ゆっくり行こうと言いつつずんずん進んでいきます。

20150726_04.jpg
水が多いと、いつもと一味違い、腰あたりまでつかりながら進みます。

20150726_05.jpg

20150726_06.jpg

20150726_07.jpg

半円の滝は凄い水圧!
20150726_08.jpg

果敢に挑む代表ですが・・・。


下りはあっという間で、14時過ぎのバスで奥多摩駅へ。
駅近くの餃子屋さんで一杯やりながら、武蔵五日市~大岳山~奥多摩と鍾乳洞で涼をとりながら?歩いてきた、カヨさん・恭子さんと合流。
加辺の梅の湯で汗を(あまりかいてないけど…)流して、打ち上げをして帰るのでした。

白毛門沢

Category : 山行記録-沢-
20140824_05.jpg


【日程】2014年8月24日(日)
【場所】東黒沢白毛門沢
【メンバー】下山(記)、小川さん・内田さん・水口さん(杉並労山)


6時ごろに白毛門登山口の駐車場を出発
20140824_01.jpg

20140824_02.jpg
ハナゲノ滝はなかなかのスケール

20140824_03.jpg
滑らないように慎重に登る

20140824_04.jpg

20140824_06.jpg

20140824_07.jpg
大岩を通過。

20140824_08.jpg
ジジ岩が見えてきた。

20140824_09.jpg
11:40頃に山頂に到着。

20140824_10.jpg
天気がもって良かった!

2時間弱で駐車場に戻って、仏岩温泉で汗を流して帰るのでした。

奥秩父・一之瀬川竜喰谷

Category : 山行記録-沢-
20140726_10.jpg


【日程】2014年7月25~26日
【場所】 奥秩父・一之瀬川竜喰谷
【メンバー】下山(記)、河井さん
竜喰谷は、初めて河井さんに連れて行ってもらった沢。
かれこれ4回は登っているが、苔むした岩や木々が美しく今回も楽しめる沢だった。

一ノ瀬集落へ向かう林道を進み、石楠花橋を越えたあたりで駐車。
少し下って、石楠花橋から数十メーターほど下った駐車スペースから一ノ瀬川に下る。

竜喰谷の出合
少し登り返したあたりに竜喰谷との出合がある。

20140726_02.jpg
東京は35度を超えているのだろうが、沢に入ると風が冷たく心地よい。

20140726_03.jpg

20140726_04.jpg

20140726_05.jpg

20140726_06.jpg
曲り滝に到着。

20140726_08.jpg
曲り滝の巻き道を登る。

20140726_09.jpg


20140726_11.jpg

20140726_12.jpg
日帰りできる沢だが、あえて泊まって楽しむ。
タープを張って、宴会をスタート。

20140726_13.jpg
夜になると、冷えてきて息が白くなっているのに気付く。
たき火が心地よい。

20140727_14.jpg
翌朝は急ぐこともないので、ゆっくり6時過ぎに起きて、朝食にコーヒーを楽しんで9時前にスタート。

20140727_15.jpg
9:15に大常木林道の丸太橋で終了。
ここから2時間ほどで二ノ瀬へ。

帰りはのめこいの湯でたき火のにおいと汗を流して帰る。

奥多摩・峰谷川坊主谷

Category : 山行記録-沢-
苔むした小滝が続く

【日程】2014年7月12日(土)
【場所】奥多摩・峰谷川坊主谷
【メンバー】下山(記)、イワシタさん、ウチダさん他杉並労山の皆さん

今回は杉並労山の皆さんにお邪魔して坊主谷へ。
アプローチは、奥多摩駅7:55発のバスで終点の峰谷下車、道路から林道を歩いて20~30分程度。

沢装備を付けてみんなで記念撮影
入渓点の車一台分の駐車場で沢装備を身に着けて、パチッと記念撮影してからスタート。

シャワークライミング
台風後で都内は36度!?メンバーそれぞれへつったり、飛び込んでシャワークライミングしたり。

小滝を越えて
いくつも小滝を越えて。

フィックスロープを張って登攀を楽しむ
1級上のグレードの割には、ロープを出して登りも楽しめる。

7mの滝かな?あえて右岸にトライ!
7mの滝かな?人数も多いので右岸、左岸、左岸のまき道とそれぞれ登る。

大滝に到着、下部は右岸をまく
5連瀑に到着、下部は右岸をまく。

大滝4段目はミナグチさんリード
4段目の大滝はミナグチさんリード。

スギローの皆さんは、鷹ノ巣山に向かいパンケーキを焼いて楽しい宴会!
・・・なのですが、日帰り組のイワシタさん、ウチダさんとシモヤマの3人は取水槽下の巡視路のポイントで終了。

巡視路を下降
ここから鉄パイプで作られた巡視路を下るのだが、ちょっと傾いていたりしていてパネルが抜けないよな~とヒヤヒヤしながら下る。(でもこれがないと歩けないのでありがたい!)

2時間弱で4時前に峰谷のバス停に戻る。

もえぎの湯で汗を流して、アイスとビールで乾杯しながら帰路につくのでした。
プロフィール

山岳同人 マーモット

  • Author:山岳同人 マーモット
  • 山岳同人マーモットは、山に関する活動をオールラウンドにやっています。各々が自分の山を自分のペースで楽しんでいる会です。
    集会は毎月だいだい第2火曜にやっています。

    マーモットのプロフィールやお問い合わせ先はこちらをごらんください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
掲示板新着記事

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。